これぞ日本!丸亀市で購入出来る和なお土産9選

丸亀お土産
出所:https://www.wasanbon-shop.com/shopbrand/ct32/

丸亀市は香川県中西部にある市です。香川県の中でも1、2を争うほど大きな都市で「丸亀城」という観光名所があります。

「丸亀製麺」というお店から名前を聞いたことがある人も多いと思います。丸亀市はうどんで有名ですが、他にも生産量が全国の9割を占める「丸亀うちわ」という伝統産業も有名です。

この記事では丸亀市で買える和なお土産を9つご紹介します。




1、定番人気お土産と言えば「さぬきうどん」

さぬきうどん
出所:https://www.kijoan.com/gift.php

丸亀市と言えばうどん!丸亀市で買える定番土産の中でも特にオススメなのが「さぬきうどんの亀城庵」のさぬきうどんです。

数種類の小麦粉をオリジナルブレンドし、さぬきうどんを作っています。さらに、瀬戸内海の海水から採れた塩・にがりを使い、独自製法によってコシのあるもちもち食感に仕上げました。

公式ホームページにはうどんの美味しいゆで方も掲載されています。絶対に喜ばれるお土産、ぜひ買ってみて下さい!

「さぬきうどん」の基本情報

・名称: さぬきうどん
・住所:亀城庵宇多津本社売店 亀城庵丸亀売店 亀城庵坂出売店
・料金: 税込2,310円(10食入) 税込4,520円(20食入)

公式ページ

2、うどんにかかせない!「万能うどんつゆ」

万能うどんつゆ
出所:https://oikazeshop.official.ec/2

うどんにつゆは欠かせません!丸亀市でうどんを買ったのなら、うどんつゆも買いましょう。オススメはOIKAZEで販売している「万能うどんつゆ」です。

うどんつゆ専門会社「京兼醸造」と製麺会社「サヌキ食品」、2つの会社が共同開発で作り上げたうどんつゆです。

天然素材にこだわったつゆで、さまざまなタイプのうどんにお使い頂けます。だし醤油としても使えるので、うどんだけでなく色々な料理に使って丸亀を楽しみましょう!

「万能うどんつゆ」の基本情報

・名称: 万能うどんつゆ
・住所:香川県丸亀市通町35番2号
・アクセス:丸亀駅から北東の方向へ徒歩6分
・営業時間: 11:00~17:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0877-58-1088
・料金: 税込540円

公式ページ

3、ばらまきお土産にぴったり「丸亀うちわせんべい」

丸亀うちわせんべい
出所:https://hougetudou.com/category/myougashi/

創業100年の老舗店「御菓子司 寳月堂」の「丸亀うちわせんべい」です。丸亀市伝統工芸「丸亀うちわ」をモチーフに作られたおせんべいで、卵のコクと蜂蜜の優しい甘さを感じられます。

うちわの形をした見た目は可愛らしく、喜ばれること間違いなし!パッケージも和テイストで女性向けに作られており、ばらまき土産としてもぴったりです。賞味期限は2ヶ月~3ヶ月と長いのも嬉しいですね。

「丸亀うちわせんべい」の基本情報

・名称: 丸亀うちわせんべい
・住所:丸亀城内観光案内所 中津万象園 ゆめタウン丸亀店1階銘菓コーナー マルナカ 丸亀店 マルナカ パワーシティ丸亀店 など
・料金: 税込81円(1枚) 税込1,080円(12枚入り) 税込2,160円(22枚入り)

公式ページ




4、いつものお風呂に「蓬湯」

蓬湯
出所:https://oikazeshop.official.ec/2

OIKAZEが生産・販売をしている蓬湯は丸亀市にある「よしむら農園」で栽培されたよもぎのみを使用しています。

よしむら農園では化学合成された農薬や肥料を使わない有機農業を行っており、安心してお使い頂けます。

香料も使っておりませんので、よもぎ本来のふわっと香る心安らぐ香りを楽しめるのも特徴です。

寒い冬はもちろん、暑い日差しに疲れ切った夏の体にもオススメ!

「蓬湯」の基本情報

・名称: 蓬湯
・住所:香川県丸亀市通町35番2号
・アクセス:丸亀駅から北東の方向へ徒歩6分
・営業時間: 11:00~17:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0877-58-1088
・料金: 税込370円(2袋)

公式ページ

5、日持ちするお土産と言えば「丸亀お城もなか」

丸亀お城もなか
出所:https://hougetudou.com/category/myougashi/

和菓子なのに賞味期限が45日から90日と長めで嬉しい「丸亀お城もなか」です。丸亀市の観光名所「丸亀城」をモチーフとしたもなかで、人気土産となっています。

実は、購入時から完成している商品ではないんです。購入後、餡を同封されている2枚のもなかで挟むように絞り出して完成!

自分でもなかを作り上げる楽しさも感じられる和菓子です。創業100年の老舗店が作っているので味は一級品!ぜひご賞味下さい。

「丸亀お城もなか」の基本情報

・名称: 丸亀お城もなか
・住所:丸亀城内観光案内所 中津万象園 ゆめタウン丸亀店1階銘菓コーナー マルナカ 丸亀店 マルナカ パワーシティ丸亀店 など
・料金: 税込170円(1個) 税込648円(3個入り) 税込1,296円(6個入り) 税込1,836円(9個入り) 税込2,484円(12個入り) 税込2,916円(15個入り)

公式ページ

6、甘いものが苦手な人でもOK「うちわの町のサブレ」

うちわの町のサブレ
出所:https://hougetudou.com/category/myougashi/

丸亀市伝統産業「丸亀うちわ」をモチーフとしたサブレです。可愛らしいうちわの形をしていて、子どもにも喜ばれます。個包装されているため食べたいときに食べられるのが嬉しいですね。

ばらまき土産にもぴったりです。サブレ自身だけでなく、箱や個包装の袋にもうちわ模様が描かれていてとても可愛らしいお土産です。甘さ控えめでサクサク食感を楽しめます!

「うちわの町のサブレ」の基本情報

・名称: うちわの町のサブレ
・住所:丸亀城内観光案内所 中津万象園 ゆめタウン丸亀店1階銘菓コーナー マルナカ 丸亀店 マルナカ パワーシティ丸亀店 など
・料金: 税込595円(7枚入り) 税込1,195円(14枚入り) 税込2,365円(28枚入り) 税込3,600円(42枚入り)

公式ページ

7、お年寄りの方にもおすすめ「しょうゆ豆」

しょうゆ豆
出所:https://www.onisi.co.jp/shopping/product_list.php

香川県民のお弁当にも入っていた郷土料理「しょうゆ豆」をお土産として購入するのはいかがですか?そら豆を香ばしく炒り、砂糖・醤油で作った特性のタレに漬け込みました。

甘辛い独特な味わいと食感、他県では味わえません。ご飯のお供・お酒のおつまみ・箸休めなどあらゆる食事シーンで活躍します!香川県の老若男女に愛された味、ぜひ一度試してみて下さい。

「しょうゆ豆」の基本情報

・名称: しょうゆ豆
・住所:香川県丸亀市土器町北二丁目78
・アクセス:丸亀駅から南西の方向に車で8分。(徒歩は30分)
・営業時間: 月曜日・土曜日・祝祭日9:00~12:00 火曜日~金曜日9:00~17:00
・定休日: 日曜日
・電話番号: 0877-22-2528
・料金: 税抜850円(3袋入り) 税抜1,570円(6袋入り) 税抜1,950円(8袋入り) 税抜き2,860円(12袋入り) 税抜3,600円(15袋入り) 税抜き4,980円(20袋入り)

公式ページ




8、お手頃価格でコスパ良し「名物かまど」

名物かまど
出所:https://kamado.jp/?pid=21949443

丸亀市のお土産で迷ったら「名物かまど」がオススメです!ころんとした可愛くて不思議なフォルムは「かまど」をモチーフとしています。

名物かまどの餡で使用している黄身は香川県内で飼われている鶏から採れたものを使用、白いんげん豆は厳選され上質なものを使っています。

こだわって作られた餡は上品な味わいで、風味豊かな皮との相性もばっちり!

「名物かまど」の基本情報

・名称: 名物かまど
・住所:名物かまど丸亀駅前店 名物かまど丸亀国道店 など
・料金: 税込783円(9個入り) 税込1,080円(12個入り) 税込1,323円(15個入り) 税込1,728円(20個入り) 税込2,646円(30個入り) 税込3,456円(40個入り)

公式ページ

9、インスタ映えするお土産「和三宝めぐり」

和三宝めぐり
出所:https://www.wasanbon-shop.com/shopbrand/ct32/

高級のお砂糖「和三盆糖」が香川県の特産品ということを知っていましたか?和三盆をたっぷり使ったオススメ御菓子が「和三宝めぐり」です。

和三盆糖特有の甘味と口どけが特徴で、甘すぎず口に入れるとさっととろける不思議な御菓子です。見た目も可愛らしく、インスタ映えすること間違いなし!

「音楽」「花」「動物」「香川」の4種類あり、形が異なります。気に入ったものを購入し、ぜひ食べてみて下さい。

「和三宝めぐり」の基本情報

・名称: 和三宝めぐり
・住所:ばいこう堂本店 ばいこう堂高松空港店 ばいこう堂イオン高松店 ばいこう堂イオン高松東店 ばいこう堂ゆめタウン高松店 など
・料金: 税込648円

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す