山寺立石寺

山寺立石寺
photo by @eeeeeri24
「山寺」の通称で知られており、この地を訪れた松尾芭蕉の詠んだ「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という句が有名です。貞観二年(860年)に天台座主第3世慈覚大師円仁によって建立されました。創建の事情には諸説あるとされていますが、第56代天皇となる清和天皇の勅願によるものだと言い伝えられています。たくさんの見所がある中、必見なのは「不滅の法灯」です。1200年前に滋賀・延暦寺から分灯されて以降、ずっと燃え続けています。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】山寺立石寺
【ふりがな】りっしゃくじ
【 住所 】山形県山形市大字山寺4456-1
【アクセス】JR山形駅からJR仙山線で約20分
【営業時間】8:00~17:00
【 料金 】大人300円、中学生200円、幼児100円(入山料)※宝物殿などは別途有料


[wdi_feed id=”2909″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

宝珠山 立石寺(天台宗) ※山寺の異称で知られる

山形県、山寺立石寺(やまでらりっしゃくじ)閑さや岩にしみ入る蝉の声 松尾芭蕉。

宝珠山 立石寺(天台宗) ※山寺の異称で知られる

立石寺奪衣婆像:山形県にある天台宗寺院で、通称・山寺。開基は円仁。松尾芭蕉が『おくのほそ道』で立ち寄り、「閑さや巖にしみ入る蝉の声」と詠んだことでも知られる。奪衣婆は三途川の渡し賃を持たずにやってきた亡者の衣服を剥ぎ取る老婆の鬼。 pic.twitter.com/AK27EEaGd8

ツイッターメディア

山形県、山寺立石寺(やまでらりっしゃくじ)閑さや岩にしみ入る蝉の声 松尾芭蕉。

恋愛に悩んだら行きたい「縁切り神社」ランキング 1位:立石寺(山寺)/山形県 2位:門田稲荷神社/栃木県 3位:安井金比羅宮/京都府

宝珠山立石寺(山寺)【山形県】 松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所。 pic.twitter.com/kImy5rYaCY

ツイッターメディア

北海道 十勝平野 青森 種差海岸 秋田 秋田市 岩手 遠野 山形 立石寺(山寺) 宮城 松島 福島 伊佐須美神社 栃木 三猿 群馬 草津 茨城 大洗 埼玉 メットライフドーム 千葉 戸川駅 東京 神田明神 神奈川 横浜橋商店街 新… twitter.com/i/web/status/1…

そういえば一昨日、松尾芭蕉の「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で有名な山寺(立石寺)に行ってきた。 ここに辿り着くまでに1000段を超える石段を登らなきゃいけないから意外と大変だった。 pic.twitter.com/tHZP22AzIG

ツイッターメディア

国宝羽黒山五重塔、山寺立石寺、寒河江慈恩寺等、山形には私が保護したり修理をした寺社が数多く残っている。私は割と宗教的には自由を重んじるので、特定の宗派をひいきすることはなかったのだ。私個人の信仰心より、皆の調和が大事だからな!

宝珠山 立石寺(天台宗) ※山寺の異称で知られる

#立石寺 とはどんな #パワースポット でしょう? 立石寺は山寺と呼ばれ、 #悪縁 を切る事のできる強力なパワースポットです。 (o^―^o) 詳細を解説しますね スピリチュアルパワー.com/powerspot/arch…

山寺立石寺をむしゃくしゃして焼き討ちにしたのは、天童賴長。院政期にもむしゃくしゃすると家を焼き討ちにする悪左府がいたというが、賴長という名前にするとカッとして建物を焼きたくなるもんなのかな。

今の山形市、山寺立石寺の様子〜✋ pic.twitter.com/hJqIS867JI

ツイッターメディア

宝珠山 立石寺(天台宗) ※山寺の異称で知られる

宝珠山 立石寺(天台宗) ※山寺の異称で知られる

山形県、山寺立石寺(やまでらりっしゃくじ)閑さや岩にしみ入る蝉の声 松尾芭蕉。

高原列車は行く 2020.3.25 @山形県 山寺立石寺 pic.twitter.com/SQxlwXoQ5H

ツイッターメディア

山形県立石寺。早朝の山寺は山門をくぐると雪の降る乳白色の霧に包まれた静寂の異世界だった。時折屋根から落ちる雪の音と遠くから聞こえる猿声、正に心澄みゆくのみ覚ゆ。 pic.twitter.com/Aw8zV6G8g2

ツイッターメディア

(立石寺) 山形領に立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にて、殊清閑の地也。一見すべきよし、人〃のすゝむるに依て、尾花沢よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。梺の坊に宿かり置て、山上の堂にのぼる。

山形県山形市の聖地・立石寺 岩山にまるで空中都市のように堂寺が並ぶことから山寺とも呼ばれる立石寺。 松尾芭蕉が詠んだ「閑さや 岩にしみ入る 蟬の聲」の句でもよく知られた寺である。 山寺の奥の院・如法堂には結婚式の様子を描いたムカ… twitter.com/i/web/status/1…

急に誘われて山寺(立石寺)に登ることになったんだ pic.twitter.com/EdRyY28BzF

ツイッターメディア

@em_ndsc この度、山寺立石寺根本中堂トイレと山門前公衆トイレが改修されますた( ´ω`*)

宝珠山立石寺(山寺)【山形県】 松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所。 pic.twitter.com/kImy5rYaCY

ツイッターメディア

立石寺(山寺) 景色が良い 階段は割ときつかった覚えが… pic.twitter.com/MYf9rjIY96

ツイッターメディア

悪縁切り寺 立石寺(山寺立石寺):山号は宝珠山。本尊は薬師如来。寺号は詳しくは宝珠山阿所川院立石寺(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称する。山寺(やまでら)の通称で知られ、古来より悪... fusui-powerspot.org/s/703.html #パワースポット

山形県、山寺立石寺(やまでらりっしゃくじ)閑さや岩にしみ入る蝉の声 松尾芭蕉。

@dewanokami1546 間違えて引用先にリプ飛ばしてしまった件w …しかし…アレですな。 山形の踏ん張りは、芋煮等ではなく、義光殿が勧進して再興した、山寺(立石寺)の、加護かも知れませぬな(^^

@mochihonmaru そして踏ん張る山形… あれですかな…義光殿が勧進して再興した、山寺(立石寺)の加護が…?

大永元年(1522)当時、最上家は伊達稙宗の支配下にあり傀儡政権であった。天童賴長は山寺立石寺が伊達に味方したことを恨みに思い攻撃をしかけ、名刹を焼き払ったのだ。この際に、比叡山より分火していた法灯も消えてしまったのだ。

ブログ更新! 「山寺立石寺開山は天皇(朝廷)命令」 山寺立石寺はどのようにして開山に至ったのか。 にちょっとだけ迫ります。 #山形市 #山寺 #立石寺 #山形県 #歴史 #円仁 #慈覚大師twitter.com/i/web/status/1…

宝珠山立石寺(山寺)【山形県】 松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所。 pic.twitter.com/kImy5rYaCY

ツイッターメディア

今日も、 山形県。 新型コロナの感染者、 ゼロ‼️ 悪いものを寄せ付けない 立石寺(山寺)の御利益だな。 🎵😬 #さすがです

山形県、山寺立石寺(やまでらりっしゃくじ)閑さや岩にしみ入る蝉の声 松尾芭蕉。

宝珠山 立石寺(天台宗) ※山寺の異称で知られる


山形のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。