史跡尾去沢鉱山

史跡尾去沢鉱山
by http://www.akita-train.jp/hanawa/osarizawa/
昭和53年(1988年)に閉山した尾去沢鉱山に残された、銅採掘のための坑道や採掘跡があるテーマパーク。尾去沢鉱山は、和銅元年(708年)に発見されたと伝えられる鉱山で、閉山までに800kmもの長さの坑道が掘られました。実際に見学が出来るのは石切沢通洞坑の一部1.7kmですが、坑道内では江戸時代や近代の銅採掘の様子が再現されていたり、約900万年前の地殻に直接手を触れるという体験が出来ます。また、江戸時代の鉱山の様子を知ることができる「切沢通洞坑コース」、文明開化の恩恵を受けた明治時代の様子を知ることができる「産業遺産コース」、砂金や天然石を採掘する「体験コース」の3種類があります。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】史跡尾去沢鉱山
【ふりがな】しせきおさりざわこうざん
【 住所 】秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
【アクセス】東北自動車道鹿角八幡平ICから10分
【営業時間】4/1~10/31 9:00~17:00、11/1~3/31 9:00~15:30、定休日なし
【 料金 】大人1,000円、中・高校生800円、小学生600円

史跡尾去沢鉱山
が含まれる観光マップ



[wdi_feed id=”2914″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

史跡 尾去沢鉱山 ~動かない無名の偉人たち~ do-inaka.info/osarizawa/ 更新しました。サイトを立ち上げて2年が経ちましたが、初めて「現役の廃墟」が現れました。 #秋田 #鹿角 #鉱山

@yumokafuku おはようございます。ありがとうございます。そのとおりです。鹿角地域は鉱山がリーディング産業でした。現在は史跡尾去沢や康楽館等が産業遺産として活用しています。それにしても1時間もお喋りですか・・・さすがです!!


秋田のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。