昭和日常博物館

昭和日常博物館
photo by @ri.ooi_ocha
激動の昭和時代をテーマにした博物館。当時の街並みを再現した展示はレトロな雰囲気が思わず写真を撮りたくなるスポットです。入場料無料なので、お出かけにいかがですか?

昭和日常博物館
photo by @ri.ooi_ocha

周辺の類似スポットを地図で見る

昭和日常博物館の基本情報


【ふりがな】しょうわにちじょうはくぶつかん
【 住所 】愛知県北名古屋市熊之庄御榊53
【アクセス】名鉄「名古屋駅」から犬山線で「西春駅」下車徒歩25分、名鉄「西春駅」から市内循環バス「きたバス」がご利用いただけます。月曜日~土曜日(日・祝・年末年始は運休)のみ運行で運賃は1回100円(中学生以下は無料・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、手帳を提示された方と付き添いの方1名は無料)
【営業時間】午前9時から午後4時まで ※午後3時40分までに入館受付をしてください。休館日:毎週月曜日・火曜日 ※ただし、祝日のときは開館し、その日後の最初の休日でない日、館内整理日(毎月末日) ※ただし、日曜日又は月曜日のときはその日後の最初の休日又は休館日でない日、特別整理期間、年末年始(12月28日~1月4日) ※最新の閉館日は公式ページをご確認ください。
【 料金 】無料


公式ページ
きたバス時刻表


昭和日常博物館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

(ひと)市橋芳則さん 第1回日本博物館協会賞を受賞する昭和日常博物館の館長:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…

【昭和日常博物館】懐かしい!昭和の時代にタイムスリップ!昭和レトロな雰囲気を夫婦で味わう! youtu.be/fhplj2MpMzE @YouTubeより

昭和日常博物館にあったやつ pic.twitter.com/Lzc224Ogt9

ツイッターメディア

愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。