埼玉県立近代美術館
モネ・シャガール・ピカソなどの有名海外画家や浦和画家と呼ばれる埼玉にゆかりがある画家達の作品が並ぶ美術館。また、屋外には個性的なオブジェがあるのも忘れてはいけないポイント。
埼玉県立近代美術館
by https://ja.wikipedia.org/wiki/埼玉県立近代美術館

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

埼玉のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【 住所 】埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

埼玉県立近代美術館 公式ページ

埼玉県立近代美術館は意外な穴場スポット。興味のない人ほど飽きません

天気のいい日には地方の美術館へ出かけて、ついでに静かな公園を散歩するというのも立派な観光だと思います。

公立の美術館は意外な穴場スポットです。今回はさいたま市の北浦和駅前にある、埼玉県立近代美術館をご紹介します。

埼玉県立近代美術館とは

埼玉県立近代美術館は1982年11月に開館した、19〜20世紀のアートを中心とした美術館です。

印象派の絵画作品もいくらか所蔵されています。美術館自体の建物の設計は有名な建築家、黒川紀章さんです。

建物周囲には彫刻などがひっそり展示されていて、ふらっと見てまわるのにはちょうどいい造りになっています。

それほど大きくはないので、半日もあれば十分見てまわれます。

筆者は近所に住んでいるので、駅からの帰り道などたまに立ち寄ったりしています。

常設展、企画展を観なくても、建物内の無料展示スペースを歩いてみたり、入ってすぐ目に入る場所のアートショップでポストカードやアートブック、開催中の企画と連動した商品を見たりして楽しんでいます。

建物内には同じようにベンチに座ってくつろいでいる人がちらほらいたりして、市民の憩いの場となっている美術館です。

埼玉県立近代美術館の基本情報

毎週月曜日(祝日または県民の日の場合は開館)、年末年始、メンテナンス日が休館です(メンテナンス日は不定期)。

開館時間は10:00から17:30(展示室への入場は17:00まで)です。

モネやルノワールの作品も観ることができる常設展(MOMASコレクション)は一般料金で200円。

企画展示は企画ごとの料金ですが、だいたい1,000円前後で観ることができます。企画展のチケットにはたいてい常設展の無料券が付いています。

有名作家の所蔵作品が多数あるわりに、混雑の少ないゆっくり楽しめる穴場スポットです。

埼玉県立近代美術館へのアクセス

埼玉県立近代美術館は、JR京浜東北線の北浦和駅西口から徒歩1〜2分の場所にあります。

駅前ロータリをまっすぐぬけて、大きな交差点をわたるとすぐに公園があります。美術館はこの公園の中央にあります。

埼玉県立近代美術館には専用の駐車場がありません。企画展のチケットを購入すると割引サービスが受けられるコインパーキングが、国道の南方面にすこし行った場所にあります。

ただし、一般コインパーキングのため満車の可能性があります。駅前なので利用客が多いパーキングです。できれば電車での来館がおすすめです。

埼玉県立近代美術館の所蔵作品

埼玉県立近代美術館の所蔵作品の多くは埼玉県、特に浦和周辺にゆかりのある作家のものです。

司馬遼太郎氏の「街道をゆく」の挿絵を担当していた須田剋太の作品や瑛九、寺内萬治郎などを多数所蔵しています。

また、たくさんの椅子を所蔵している美術館として有名で、1階エレベーター前のフリースペースで無料展示されていることがあり、自由に座ってみることができます。

ヘンテコな形の椅子が多いのですが、ちゃんと使える椅子であることが座ってみるとよくわかります。

有名な西洋画家の作品もちゃんとあります。モネ、ピサロ、ルノワール、ピカソ、ユトリロ、藤田嗣治などがあり、常設展の開催時期によって作品が変わったりしています。

これらの有名な画家の作品が、平日など空いてる時なら独り占めしてずっと眺めていられます。

光溢れる公園でのんびり

美術館のある北浦和公園の敷地内にも数々のアート作品が点在しています。

「中銀カプセルタワービル」のカプセルルームもその一つ。建築家・黒川紀章氏が設計したことで有名な、1970年代建造の近未来住宅が、駅側公園入り口とは反対側の芝生の上に展示されています。

他にも数々の立体オブジェ、銅像などのアート作品が主に美術館建物周辺の自然や空間に溶け込む形で展示されています。

中には美術館建物の周りから覗き込まないと気づかないアートもあるので、周囲をひととおり観察してみてください。

この北浦和公園で最も重要なアートは、公園中央の石畳広場にある噴水ショーです。

2時間おきにクラシックやジャズ音楽と連動した噴水ショーが10分程度にわたって行われます。

間近で高々とふきあがる水しぶきが、夏場はとても涼しげです。天気の良い昼間は太陽の光を反射してキラキラ輝き、夜はジャズの曲に合わせてライトアップされた噴水がリズミカルに躍動します。

地味にすごい企画展

やはり美術館のメインは企画展。埼玉県立近代美術館でも過去には様々なジャンルの企画展示が行われてきました。

それぞれの企画には開催期間があるので是非チェックして訪れてください。近代美術館ですので20世紀の企画が多いですが、平面作品ばかりともかぎりません。

その切り口は様々で、かなりマニアックな展示(過去にはウルトラマンや怪獣の着ぐるみがいっぱいだったこともあります)も多く開催されています。

美術好きの方の中には、都内の大型アート展に出かけて、会場の人の多さにぐったりした経験の持ち主がいらっしゃるかもしれません。

さすがに埼玉県立近代美術館では列に何十分も並ばないと会場に入れない、などということはありません。

じっくり観られることも埼玉県立近代美術館のおすすめポイントです。

一般展示で偶然の出会い

埼玉県立近代美術館の地下1階は、全体が一般展示スペースとなっています。

大規模な絵画会主催の展示会もあれば、個人作家の方が毎年一回開催しているもの、障害者施設の方の絵画作品展示、近隣学校の書道作品、海外からのアート企画展、趣味の写真作品や彫刻などの立体作品、映像芸術などなど、とにかく多種多様な美術表現が、作品入れ替え時期を除けば、ほぼ毎日観られます。

有名作家の名作を観るのもいいですが、たまたま行った美術館で見知らぬ誰かが魂を込めて造ったアート作品と出会うのもまたいいものです。

埼玉県立近代美術館で一番のおすすめポイントと言ってもいいかもしれません。

筆者が過去に見てきた一般展示会では、1メートルを超える大型の絵画作品がとても多くありました。

作者の強烈な個性、メッセージがこもった作品たちに圧倒されるような迫力を感じます。

これらとは逆に、ゆるーい、ヘタウマ(失礼)な作品もあったりして、人それぞれの個性や感性についつい見入ってしまいます。

数年前いつものようにふらりと立ち寄り、階段を降りて一般展示室を見て回っていると、写真にしか見えない精密な写実画の作品がたくさんあり、どの作品も電車を描いたものばかりでした。

その展示会場には作者の方もいて、その方は一目でわかる知的障害者でした。作品の緻密さとのギャップに驚いたものです。

その後しばらくして美術系の情報サイトや本屋さんの美術関連コーナーでその方の作品をよく見かけるようになりました。

このような出会いが突然訪れるので、一般展示は侮れません。無料で観ることができるこの一般展示室には、ぜひ立ち寄寄ってもらいたいと思います。

イタリアンレストランもあります

埼玉県立近代美術館の1階奥には、イタリアンレストランがあり、本格的なコース料理を楽しめます。

こちらは美術館閉館後も営業しているので、ちょっと贅沢な夕食を予約してみてもいいかもしれません。

お値段はちょっと高め。記念日用の特別メニューで8千円くらい、ランチコースが3千円程度。

企画展示と連動した特別メニューが用意されている時もあります。

このレストラン以外でも公園の外には北浦和駅前を中心に、モスバーガーやミスタードーナツ、サイゼリヤ、ラーメン屋さんなど、多いとは言えませんが、ある程度の飲食店があります。そちらの利用も可能です。

美術には興味がないという方にも

JR北浦和駅に観光で訪れる方は少ないと思いますが、北は大宮、南は浦和・川口と埼玉県の主要地域からのアクセスも良く、これほど混雑の少ない場所はなかなか無いと思います。

美術にはあまり興味がないな、という方にも近代アートは特にオススメです。絵画ばかりが美術ではありません。

広告の世界や建築、パッケージデザインなど、ほんの少し昔どこかで見かけたモノやコト、懐かしい記憶など、美術とはまた別の思いがけない出会いがあるかもしれません。

そんなことも近代アートの良さです。お金もさほどかかりませんし、夏場の館内は冷んやり快適。是非一度訪れてほしいです。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

「ディエゴ・リベラの時代-メキシコの夢とともに」展 埼玉県立近代美術館で開催中(12月10日まで) galerialibro.air-nifty.com/blog/2017/11/p…

●現代のリアリズム 埼玉県立近代美術館 1983年 page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b28… #ヤフオク

フリーダ・カーロの夫というイメージしかなかった💦 メキシコを代表する画家だったのね ピカソやフジタなど著名画家とも接点があったことを今回初めて知る 手がけた公共建築の壁画を見た… 埼玉県立近代美術館instagram.com/p/BbrjVVFjq7_/

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

【お知らせ】 第60回埼玉県高校美術展に出品させていただきました。 11月23日〜26日まで埼玉県立近代美術館・地下1階一般展示室にて出品した方々の作品が飾られます。 私の作品も飾られます。 入場無料なので観に行きたい方いましたらぜひ観に行って下さると嬉しいです。

展示『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』埼玉県立近代美術館で。丸いフォルムと鮮やかな色彩の調和が見ていて心地よかった。同時代のメキシコ作家も併せて見られるのもいい。パートナーのフリーダ・カーロと暮らしたアトリエ兼住居の… twitter.com/i/web/status/9…

その後目の前の公園内にある埼玉県立近代美術館行ったら、大好きな黒川建築にデザイナーの椅子あったけど何も頭に入らない。

北野謙展「光を集めるプロジェクト」埼玉県立近代美術館にて、11月25日〜 写真家は行為者としてコンセプトを立て作品を制作する。それを追求していくと、像が"立ち現れた"としか言いようのない、得体のしれない"淵"に立っている時がある。 pic.twitter.com/T8u4jsj7yh

日曜美術館見てたら埼玉県立近代美術館でディエゴ・リベラの企画展を紹介してた。フリーダ・カーロの作品も展示してるみたい。12/10まで。行きたいな〜 pref.spec.ed.jp/momas/index.ph…

埼玉県立近代美術館の企画展のことかしら。展示作品中ディエゴの静物画の小品で背景に浮世絵の神奈川沖浪裏を配していて、こんなとこにも北斎が!ってびっくりしましたわん。 twitter.com/Josui_Do/statu…

「ディエゴ・リベラの時代-メキシコの夢とともに」展 埼玉県立近代美術館で開催中(12月10日まで) galerialibro.air-nifty.com/blog/2017/11/p…

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

@bBMBU9xVNNHKvaC 埼玉県立近代美術館付近 地獄級パズドラー出現

pref.spec.ed.jp/momas/?page_id… 埼玉県立近代美術館 ディエゴ・リベラ

本日はご来校ありがとうございました!とても寒く足元も悪い中多くのかたに来ていただけてとても嬉しく思います。部員の作品は北浦和の埼玉県立近代美術館で開催される埼玉県高校美術展(11/22~26日)にて展示されます。入場無料です、足を運んでいただければ幸いです

#ねこぶちさん ねこぶちさん による 「ゆあみ」 於 埼玉県立近代美術館 pic.twitter.com/i9afPYwkV8

【前川国男の設計した美術館】東京都美術館 熊本県立美術館 福岡市美術館 新潟市美術館 【丹下健三が設計した美術館】倉敷市美術館 横浜美術館 【黒川紀章が設計した美術館】埼玉県近代美術館 名古屋市美術館 広島市現代美術館 奈良市写真美術館 和歌山県立近代美術館 国立新美術館

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

今日は埼玉県立近代美術館にディエゴ・リベラの時代を見に行って来ました🎵壁絵くらいしか知らなかったけど歴史的に説明されていて良かったです。常設展も説明員のお話も興味深く聞かせていただき、埼玉出身の作家をもっと知りたくなりました😊 pic.twitter.com/Xrv3UGKp3M

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

『埼玉県の行きたくなる場所』トトロの森 狭山丘陵。川越氷川神社。あけぼの子どもの森公園.「ムーミン谷」。ジョンソンタウン。小江戸川越。おふろcafe utatane。首都圏外郭放水路。深谷シネマ。名栗渓谷。鉄道博物館。武蔵丘陵森林… twitter.com/i/web/status/9…

埼玉県立近代美術館の『ディエゴ・リベラの時代展』、展示替えしたみたいだね。

埼玉県立近代美術館、『未来の他者』っていう写真の作品があったな。

リベラの制作で重要な壁画については、もちろん持ってこれないので、写真や映像での紹介でした。続くコレクションでは深谷の日本画家、江森天寿をはじめ、小村雪岱に小茂田青樹らの日本画が良かったです。「ディエゴ・リベラの時代展」は埼玉県立近代美術館で12/10まで。なかなか充実してました。

今日は埼玉から。「ディエゴ・リベラの時代展」@ 埼玉県立近代美術館。「の時代」が重要で、単にリベラの画業を追うだけでなく、同時代のメキシコの画家、ヨーロッパ絵画の影響、日本人画家との関係、さらには革命後のメキシコの社会状況までを踏まえる。内容は幅広く、面白かったです。

【ディエゴ・リベラの時代】 2017年10月21日(土)~12月10日(日)10時~ 17時半 初期から晩年にいたるリベラの画業を油彩画、素描、版画など約30点の作品でたどります 埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市) 一般120… twitter.com/i/web/status/9…

『埼玉県の行きたくなる場所』トトロの森 狭山丘陵。川越氷川神社。あけぼの子どもの森公園.「ムーミン谷」。ジョンソンタウン。小江戸川越。おふろcafe utatane。首都圏外郭放水路。深谷シネマ。名栗渓谷。鉄道博物館。武蔵丘陵森林… twitter.com/i/web/status/9…

キングジョーの分離状態のプロップは埼玉県立近代美術館のウルトラ展覧会で見た

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

埼玉県立近代美術館の「ディエゴ・リベラの時代」、興味深い作品がたくさん。フェルミン・レプエルタスやフェルナンド・レアルの作品がとくに気に入りました。メキシコの知らなかった一面が見られた感じです。11/19のHELLO INDIE2… twitter.com/i/web/status/9…

埼玉県立近代美術館に行ったんですが、企画展のポスターが後ろ姿とはいえヌードではわわ〜 いいの?いいのか⁇ 公道に面したところにあるポスターは着衣でした。ほっ(〃ω〃) pic.twitter.com/fJrjzyM2w6

[埼大News:公式(お知らせ)]埼玉県立近代美術館 MOMASコレクション(収蔵品展)第3期に埼玉大学所蔵資料が展示されています bit.ly/2hAmhXU

埼玉県立近代美術館の「ディエゴ・リベラの時代」を見ました。メキシコ地震の影響を乗り越えての開催だとか。壁画のイメージの強いリベラの、シュルレアリスム的作品なども興味深い。でも改めて、彫刻的量感の持ち主だなと感じました。

埼玉県立近代美術館「MOMASコレクション第三期」展、江森天寿作品も美術学校生時代の課題や画帖が並んで見応えが! 画帖の他の頁も気になってきてしまい。

埼玉県立近代美術館「MOMASコレクション第三期」展示観る。 モネにピサロにルオー、古賀春江、瑛九と、なかなかに充実。一九四〇年代に刊行された山路真護挿絵の小川未明、浜田廣介の童話本等、書籍の展示あり。おおお!と。

埼玉県立近代美術館で開催中の展示「ディエゴ・リベラの時代」に行って来ました〜 メキシコ🇲🇽の近代絵画をはじめて見ましたが、色彩とモチーフの大胆な描き方が圧巻でした。 彼はフリーダ・カーロの旦那さんです😃 #リベラ #メキシコ pic.twitter.com/bDzau2KRtf

さぁ!ブロックでマリリン作るぞ‼ 何ブロックで作ろうかな? そうしたらまた飾ってください 埼玉県立近代美術館さん よろしくお願いいたします! twitter.com/momas_kouhou/s…

北野謙さんのこの写真、半年間シャッターを開けっ放しにして撮った太陽の軌跡です。合成ではなくて実写!光の筋が写ってないあたりは曇っていた日。個人的には、周期解析したくてしょうがないんですが、それはおいといて・・・ 北野謙展『光を集… twitter.com/i/web/status/9…

埼玉県立近代美術館で開催中の「ディエゴ・リベラの時代」展鑑賞。じつにスリリング。壁画運動で知られるリベラの、土着的で宗教的で説得的な量感ある身体表現が、モンドリアンの影響やキュビスムによる解体・再構成を経て獲得される過程を追体験できるうえ、彼と並走したメキシコ美術も概観できます。

今日は埼玉県立近代美術館 pic.twitter.com/YqiOMGulel

調べたら埼玉県立近代美術館も入場無料とかやってるみたい、埼玉の日案外つよかった

10/21~埼玉県立近代美術館にて『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』展開催中!当店でも美術館割引やってます! blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/7090/ pic.twitter.com/Oeg8skliNr

『埼玉県の行きたくなる場所』トトロの森 狭山丘陵。川越氷川神社。あけぼの子どもの森公園.「ムーミン谷」。ジョンソンタウン。小江戸川越。おふろcafe utatane。首都圏外郭放水路。深谷シネマ。名栗渓谷。鉄道博物館。武蔵丘陵森林… twitter.com/i/web/status/9…


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


その他のおすすめ観光スポット
sanma-men
属性 玉泉亭
横浜のご当地ラーメン「サンマーメン」発祥のお店。シンプルな醤油ラーメンの上に新鮮な具材を絡めた白い餡か...
newman
属性 NEWoman
2016年春にオープンしたこちらのスポットにはファッション・グルメのお店が軒を連ね、国内初上陸のお店も...
月夜と森のサーカス
属性 月夜と森のサーカス
店内ではショーチャージ不要で食事代金のみでプロジェクションマッピングと融合したショーが鑑賞できます。ま...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
静岡県の人気のお土産ベスト29!買い忘れに注意
【必見】JR東京駅構内で買える!定番人気なお土産68選
【完全版】原宿でインスタ映えする可愛いフォトスポット43選
これで完璧!鴨川シーワールドの見どころ厳選30選
デートや女子会にピッタリ!渋谷のおしゃれカフェ25選

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。