埼玉県立近代美術館
モネ・シャガール・ピカソなどの有名海外画家や浦和画家と呼ばれる埼玉にゆかりがある画家達の作品が並ぶ美術館。また、屋外には個性的なオブジェがあるのも忘れてはいけないポイント。
埼玉県立近代美術館
by https://ja.wikipedia.org/wiki/埼玉県立近代美術館

観光マップで見る
Google Map


おすすめ記事
東京都内の変りすぎてSNS映えするラーメン屋7選!
福岡観光のおすすめスポット64選!定番から穴場まで

【 住所 】埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

埼玉県立近代美術館 公式ページ

埼玉県立近代美術館は意外な穴場スポット。興味のない人ほど飽きません

天気のいい日には地方の美術館へ出かけて、ついでに静かな公園を散歩するというのも立派な観光だと思います。

公立の美術館は意外な穴場スポットです。今回はさいたま市の北浦和駅前にある、埼玉県立近代美術館をご紹介します。

埼玉県立近代美術館とは

埼玉県立近代美術館は1982年11月に開館した、19〜20世紀のアートを中心とした美術館です。

印象派の絵画作品もいくらか所蔵されています。美術館自体の建物の設計は有名な建築家、黒川紀章さんです。

建物周囲には彫刻などがひっそり展示されていて、ふらっと見てまわるのにはちょうどいい造りになっています。

それほど大きくはないので、半日もあれば十分見てまわれます。

筆者は近所に住んでいるので、駅からの帰り道などたまに立ち寄ったりしています。

常設展、企画展を観なくても、建物内の無料展示スペースを歩いてみたり、入ってすぐ目に入る場所のアートショップでポストカードやアートブック、開催中の企画と連動した商品を見たりして楽しんでいます。

建物内には同じようにベンチに座ってくつろいでいる人がちらほらいたりして、市民の憩いの場となっている美術館です。

埼玉県立近代美術館の基本情報

毎週月曜日(祝日または県民の日の場合は開館)、年末年始、メンテナンス日が休館です(メンテナンス日は不定期)。

開館時間は10:00から17:30(展示室への入場は17:00まで)です。

モネやルノワールの作品も観ることができる常設展(MOMASコレクション)は一般料金で200円。

企画展示は企画ごとの料金ですが、だいたい1,000円前後で観ることができます。企画展のチケットにはたいてい常設展の無料券が付いています。

有名作家の所蔵作品が多数あるわりに、混雑の少ないゆっくり楽しめる穴場スポットです。

埼玉県立近代美術館へのアクセス

埼玉県立近代美術館は、JR京浜東北線の北浦和駅西口から徒歩1〜2分の場所にあります。

駅前ロータリをまっすぐぬけて、大きな交差点をわたるとすぐに公園があります。美術館はこの公園の中央にあります。

埼玉県立近代美術館には専用の駐車場がありません。企画展のチケットを購入すると割引サービスが受けられるコインパーキングが、国道の南方面にすこし行った場所にあります。

ただし、一般コインパーキングのため満車の可能性があります。駅前なので利用客が多いパーキングです。できれば電車での来館がおすすめです。

埼玉県立近代美術館の所蔵作品

埼玉県立近代美術館の所蔵作品の多くは埼玉県、特に浦和周辺にゆかりのある作家のものです。

司馬遼太郎氏の「街道をゆく」の挿絵を担当していた須田剋太の作品や瑛九、寺内萬治郎などを多数所蔵しています。

また、たくさんの椅子を所蔵している美術館として有名で、1階エレベーター前のフリースペースで無料展示されていることがあり、自由に座ってみることができます。

ヘンテコな形の椅子が多いのですが、ちゃんと使える椅子であることが座ってみるとよくわかります。

有名な西洋画家の作品もちゃんとあります。モネ、ピサロ、ルノワール、ピカソ、ユトリロ、藤田嗣治などがあり、常設展の開催時期によって作品が変わったりしています。

これらの有名な画家の作品が、平日など空いてる時なら独り占めしてずっと眺めていられます。

光溢れる公園でのんびり

美術館のある北浦和公園の敷地内にも数々のアート作品が点在しています。

「中銀カプセルタワービル」のカプセルルームもその一つ。建築家・黒川紀章氏が設計したことで有名な、1970年代建造の近未来住宅が、駅側公園入り口とは反対側の芝生の上に展示されています。

他にも数々の立体オブジェ、銅像などのアート作品が主に美術館建物周辺の自然や空間に溶け込む形で展示されています。

中には美術館建物の周りから覗き込まないと気づかないアートもあるので、周囲をひととおり観察してみてください。

この北浦和公園で最も重要なアートは、公園中央の石畳広場にある噴水ショーです。

2時間おきにクラシックやジャズ音楽と連動した噴水ショーが10分程度にわたって行われます。

間近で高々とふきあがる水しぶきが、夏場はとても涼しげです。天気の良い昼間は太陽の光を反射してキラキラ輝き、夜はジャズの曲に合わせてライトアップされた噴水がリズミカルに躍動します。

地味にすごい企画展

やはり美術館のメインは企画展。埼玉県立近代美術館でも過去には様々なジャンルの企画展示が行われてきました。

それぞれの企画には開催期間があるので是非チェックして訪れてください。近代美術館ですので20世紀の企画が多いですが、平面作品ばかりともかぎりません。

その切り口は様々で、かなりマニアックな展示(過去にはウルトラマンや怪獣の着ぐるみがいっぱいだったこともあります)も多く開催されています。

美術好きの方の中には、都内の大型アート展に出かけて、会場の人の多さにぐったりした経験の持ち主がいらっしゃるかもしれません。

さすがに埼玉県立近代美術館では列に何十分も並ばないと会場に入れない、などということはありません。

じっくり観られることも埼玉県立近代美術館のおすすめポイントです。

一般展示で偶然の出会い

埼玉県立近代美術館の地下1階は、全体が一般展示スペースとなっています。

大規模な絵画会主催の展示会もあれば、個人作家の方が毎年一回開催しているもの、障害者施設の方の絵画作品展示、近隣学校の書道作品、海外からのアート企画展、趣味の写真作品や彫刻などの立体作品、映像芸術などなど、とにかく多種多様な美術表現が、作品入れ替え時期を除けば、ほぼ毎日観られます。

有名作家の名作を観るのもいいですが、たまたま行った美術館で見知らぬ誰かが魂を込めて造ったアート作品と出会うのもまたいいものです。

埼玉県立近代美術館で一番のおすすめポイントと言ってもいいかもしれません。

筆者が過去に見てきた一般展示会では、1メートルを超える大型の絵画作品がとても多くありました。

作者の強烈な個性、メッセージがこもった作品たちに圧倒されるような迫力を感じます。

これらとは逆に、ゆるーい、ヘタウマ(失礼)な作品もあったりして、人それぞれの個性や感性についつい見入ってしまいます。

数年前いつものようにふらりと立ち寄り、階段を降りて一般展示室を見て回っていると、写真にしか見えない精密な写実画の作品がたくさんあり、どの作品も電車を描いたものばかりでした。

その展示会場には作者の方もいて、その方は一目でわかる知的障害者でした。作品の緻密さとのギャップに驚いたものです。

その後しばらくして美術系の情報サイトや本屋さんの美術関連コーナーでその方の作品をよく見かけるようになりました。

このような出会いが突然訪れるので、一般展示は侮れません。無料で観ることができるこの一般展示室には、ぜひ立ち寄寄ってもらいたいと思います。

イタリアンレストランもあります

埼玉県立近代美術館の1階奥には、イタリアンレストランがあり、本格的なコース料理を楽しめます。

こちらは美術館閉館後も営業しているので、ちょっと贅沢な夕食を予約してみてもいいかもしれません。

お値段はちょっと高め。記念日用の特別メニューで8千円くらい、ランチコースが3千円程度。

企画展示と連動した特別メニューが用意されている時もあります。

このレストラン以外でも公園の外には北浦和駅前を中心に、モスバーガーやミスタードーナツ、サイゼリヤ、ラーメン屋さんなど、多いとは言えませんが、ある程度の飲食店があります。そちらの利用も可能です。

美術には興味がないという方にも

JR北浦和駅に観光で訪れる方は少ないと思いますが、北は大宮、南は浦和・川口と埼玉県の主要地域からのアクセスも良く、これほど混雑の少ない場所はなかなか無いと思います。

美術にはあまり興味がないな、という方にも近代アートは特にオススメです。絵画ばかりが美術ではありません。

広告の世界や建築、パッケージデザインなど、ほんの少し昔どこかで見かけたモノやコト、懐かしい記憶など、美術とはまた別の思いがけない出会いがあるかもしれません。

そんなことも近代アートの良さです。お金もさほどかかりませんし、夏場の館内は冷んやり快適。是非一度訪れてほしいです。

Load More


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@masagiorno 草間彌生展も招待券をいただいたので行ったけど、あまり好みではないです。前に埼玉県立近代美術館でも見ましたが、まあ、もういいかなって思いました。

【IMなかのひと(F)】埼玉県立近代美術館から次回展「遠藤利克展 ─ 聖性の考古学」のチラシを入手、横開きでインパクト大です。国際的な舞台で活躍してきた日本を代表する彫刻家、遠藤利克(1950-)の、関東では25年ぶりとなる大規模… twitter.com/i/web/status/8…

「旅と芸術」展・巖谷國士氏特別連続講演レポート【埼玉県立近代美術館】 simonsaxon.com/art/iwayakunio…

埼玉県立近代美術館行こうと決意したのに調べたら休館日じゃねーか!!

@kin69kumi カッサンドルのポスター展は最高でしたね。ポスターはコミュニケーションを生む装置かも知れません。(私は埼玉県立近代美術館で観ましたので、ロビーにたくさんある椅子でアフター語らいも可)

大変なる混雑と沢山の芸能人の来場を観聴きするに草間彌生さんのとどまる事なき精力的ご活躍には目を見張るものがある。もう5年前かとため息がもれるが、その頃同展覧会を埼玉県立近代美術館で観た時は一枚一枚ゆっくり作品を観れたものだが、それも今となっては貴重に思うほどだ

『埼玉県の行きたくなる場所』トトロの森 狭山丘陵。川越氷川神社。あけぼの子どもの森公園.「ムーミン谷」。ジョンソンタウン。小江戸川越。おふろcafe utatane。首都圏外郭放水路。深谷シネマ。名栗渓谷。鉄道博物館。武蔵丘陵森林公園。埼玉県立近代美術館。#観光地 #デート #

埼玉県立近代美術館のロゴマーク。玉乗り犀なのね。透けて見えるのは購入した絵ハガキ。 pic.twitter.com/C544KDT5lc

忘れてた…昨日までだったorz 2017.4.8 - 5.21 ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜 - 埼玉県立近代美術館|The Museum of Modern Art, Saitama pref.spec.ed.jp/momas/?page_id…

埼玉県立近代美術館 ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜 鑑賞。鎖国時代に慶賀は独占商売。だから駄目。 千葉市美術館 絵本はここから始まった−ウォルター・クレインの本の仕事 鑑賞。人物の顔が綺麗じゃない。本の装丁やデザインは綺麗。商売人っぽさを感じた。

埼玉県立近代美術館での「川原慶賀の植物図譜」展が、好評のうちに終了したようです。なんと図録は売り切れ!ツイッターを見ていると、慶賀さんを初めて知る方や、その筆致にあらためて驚かれる方が多数おられました。うれしい! twitter.com/momas_kouhou/s…

昨日最終日の埼玉県立近代美術館で行われていた「川原慶賀の植物図譜」を見に行ってきました❗ 植物の絵を楽しみに行ったのですが、意外とその前にあった日本の行事の絵が面白かったなぁ😌🎶 勿論どちらも楽しかったんですが✨🌷 #ルドゥーテ の美花選展見て以来、植物見るのが楽しいです🍀

埼玉県立近代美術館のレストランのパンが昔のやわらかいのに戻りますように

埼玉県立近代美は良い美術館だなーと思う。美術館が公園の中にあって、公園内にもアートがあって、公園がちゃんと地域の人の憩いの場になってて。(中銀カプセルタワーあるの今日初めて知った!)館内も、セレブな椅子が名前付きでおかれてて、自由に座ってもいいようになってるのとかすごく良い。

でも埼玉県立近代美術館の草間彌生とこに館長が「詩を添えてみした」ってやってるのはむしろ好きだった。 キャプションに解説のフリしたポエムが綴られてるケースは嫌いなんだけど。

埼玉県立近代美術館って全館つかってコレクション展とかやってくれないのかな。絶対行くのに。

埼玉県立近代美術館の川原慶賀展は、絵と記録と政治の繋がりを等分に考えさせられた。文芸を考えるにも重要な観点。それにしても、慶賀の精緻を極めた筆の力には驚くばかり。

埼玉県立近代美術館の「川原慶賀の植物図譜」展は最終日を迎え、8月・9月に下関市立美術館へ巡回。近美分の図録はめでたく完売ということで、今後の購入希望者は巡回時の下関市美へお問い合わせ下さいとのこと。

埼玉県立近代美術館の川原慶賀展。植物画はその精密な描写、それでいて絵として美しい構図に納める力量。この冬瓜図はさらにその上を行って、実寸を表しているのか、大きな冬瓜が線のみで背景にすっと描いてある。これは面白かった。 pic.twitter.com/DjPfFw09a8

埼玉県立近代美術館の柳原義達の鳩と鴉とバンカラ。とカイノキ pic.twitter.com/68oYBUp6ii

埼玉県立近代美術館の川原慶賀展(最終日)主展示はロシア科学アカデミー図書館所蔵の植物画だが、面白さという点では前半に展示されている風俗画に軍配を…。年中行事絵の「雛まつり図」、当時長崎の人々が目にしていた光景のままなのだろうか、男… twitter.com/i/web/status/8…

今日はずいぶん久しぶりに群馬の県立近代美術館へ。子連れでインスタレーションの展示は本当にヒヤヒヤ。 ここは建物がとってもいい。天井がすごく高くて外光も入るし。 空いてるし、展示物に間近に近寄れる。埼玉のはウチから遠いからなかなか行けないのが残念。

「旅と芸術」展・巖谷國士氏特別連続講演レポート【埼玉県立近代美術館】 simonsaxon.com/art/iwayakunio…

川原慶賀の植物図譜 於 埼玉県立近代美術館 精密な描写で、そこに実物があるかのよう。図録が売り切れていて残念。。。 植物以外の展示で「人の一生」がとても良かった。「腹帯・出産」から順に見ていき、最後の「送り火」では涙が出そうになっ… twitter.com/i/web/status/8…

「MOMASコレクション 第1期」は斎藤豊作さんという大きな発見があった。もしかしたらこれまで何度か作品を見ていたのに、その存在を見逃していたかもしれないので、もう忘れないようにしよう。埼玉県立近代美術館に感謝感謝です。

埼玉県立近代美術館コレクション展、観山の巌に鳥に見入った。金の背景が紅葉を引き立てる。無駄な筆のない巌の力強さと靄の奥に飛ぶ鳥の影の動きの対比がカッコよかった。

埼玉県立近代美術館、コレクション展に草間彌生部屋できてて館長のポエムが添えられてて自由かよと思った。作品は細胞チックなコラージュや赤網など10余点あって💮。

今月初めに足を運びながらもツイートできず。。「ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜」@埼玉県立近代美術館。美術植物園のような感じで、植物図譜、楽しんだ。作品に品種のメモのようなものが書かれていて、タイトルと比べたり、… twitter.com/i/web/status/8…

埼玉県内が軒並み30度を超える中、クロスバイクを漕いで埼玉県立近代美術館にやってきました。 しかしまだ5月だってのになんて暑さだ。秋までクロスバイクで行くのは中断だな。 さて、展示替えをした『川原慶賀の植物図譜』と「MOMASコレクション第1期」を観てきます。

川原慶賀展(埼玉県立近代美術館)が期待以上。植物図譜好きとしては至福のひとときだった。微妙な色あいが再現されてる茗荷やふんわりとした木瓜がとくに素敵だ。日本の風俗を描いた作品点数も多く見ごたえありすぎ(埼近美の展示はたいてい見せまくるから◎)。

『川原慶賀の植物図-六本木科学アカデミー図書館所蔵-』埼玉県立近代美術館 長崎の絵師。シーボルトの求めに応じ描いた植物図譜と日本の風俗画。どちらも素晴らしい。 植物画は単眼鏡で初めて見える程の細密描写。名前も知らなかった雑草まであ… twitter.com/i/web/status/8…

埼玉県立近代美術館「川原慶賀の植物図譜」。もう一度見たいと思ったが今日で終わってしまう。植物図譜はもちろんいいのだが、最初の「人の一生」が好きだ。画の中の小道具がいい。「祝言」から「病臥」の展開がいい。 pref.spec.ed.jp/momas/

埼玉県立近代美術館では2017 MOMASコレクション第1期も。斎藤豊作をまとめて見られて(大原美術館コレクションとの関わりなど含め知ることができ)よかった。建畠晢×MOMASコレクションの草間弥生も13点とコンパクトながら見応えあり。館長が詩を読んだりと楽しそうなのもいい。

川原慶賀の植物図譜展@埼玉県立近代美術館、個人的に嬉しかったのは「狩野家及南画家寄合画」。一緒に展示してる板谷桂舟弘延(人物)、狩野晴川院養信(龍)、岸連山(風景)がどれもすばらしくて歓喜。図録掲載は慶賀だけなのが惜しい(当然だけれど、個人蔵なので画像が他で観られるかどうか…)。

川原慶賀の植物図譜展@埼玉県立近代美術館、「人の一生」「年中行事絵」で当時の長崎の風俗を絵で楽しみつつ知ることができて興味ぶかかった。植物図譜とあわせて今回の図録の資料的価値は高そうで、売切れも納得。巡回先で入手できるだろうけど、これは一般書籍販売にしてよかったのではと思ったり。

川原慶賀の植物図譜展@埼玉県立近代美術館、植物図譜125点が全期間通しで観られるのは壮観。壁掛けで間近に観られるのでそれで充分かと思ったけど、会場で借りた虫眼鏡を使うとよくぞここまで…という細かな描き込みが浮かびあがる。博物画の正確さに美しさを兼ね備えているのはほんとすばらしい。

埼玉県立近代美術館「ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜」装いや住まい街並み暮らしの様相は変化しても、花や果樹が、当時と同じ形で、今も季節を彩ること、わたしには、そのことが嬉しく、美術館の周りに咲く花々を見ながら、慶… twitter.com/i/web/status/8…

埼玉県立近代美術館「ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜」とても良かったです。細密精緻に写し取られた植物図の素晴らしさもさることながら、「人の一生」や「年中行事絵」に描かれる、今にも話し声が聞こえてきそうな人々の生き生きとした仕草や表情の描写も秀逸でした。

【前川国男の設計した美術館】東京都美術館 熊本県立美術館 福岡市美術館 新潟市美術館 【丹下健三が設計した美術館】倉敷市美術館 横浜美術館 【黒川紀章が設計した美術館】埼玉県近代美術館 名古屋市美術館 広島市現代美術館 奈良市写真美術館 和歌山県立近代美術館 国立新美術館

4/8~埼玉県立近代美術館割引開催中!!! 今回はロシア科学アカデミー図書館所蔵『川原慶賀の植物図譜』観覧券半券ご提示で・・・ ⇒blog-kitaurawa.diskunion.net/Entry/6578/ pic.twitter.com/DrZvWgxF8w

埼玉県立近代美術館『川原慶賀の植物図譜』展。延々と続く精緻極まりない植物図譜の洪水。猛烈な睡魔が我を襲い、思わず展示室内のソファに轟沈。

埼玉県立近代美術館でランチしたり、イスに座ったり。 pic.twitter.com/OxRkKl7v8x

北浦和まで歩いて〈川原慶賀の植物図譜〉へ。草花たちは解剖されてなお誇らしげに、しかも楽しげに、みずからのうつくしさを主張しているように見える。そして、繊細で緻密な葉脈の描写に驚愕した。 (@ 埼玉県立近代美術館) swarmapp.com/c/avL2mEcf27P

川原慶賀の植物図譜展@埼玉県立近代美術館、会期末滑り込みで展示替を知り後悔。長崎の風俗で始まるのでこちらも売りにすべきではと一瞬思ったけど、その後の怒涛の植物図譜を観て納得。ボリュームたっぷりなのに疲れより楽しさが勝る。 pic.twitter.com/1WTckUG0r8

午後は北浦和の埼玉県立近代美術館の『ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜』展へ。こちらも明日5/21(日)までです。 pic.twitter.com/at3MGmq6dg

ギリギリセーフ! (@ 埼玉県立近代美術館 - @momas_kouhou in さいたま市, 埼玉県) swarmapp.com/c/d4gdyFU0RJE

埼玉県立近代美術館のレストランは曜日限定メニューをそれとは表示せず店頭に看板として出してはダメだよ。

埼玉県立近代美術館「川原慶賀の植物図譜」 pref.spec.ed.jp/momas/?page_id… 素晴らしい細密描写。貸出の虫眼鏡はレンズが小さいし歪みがあるので高精度の天眼鏡を持参して産毛の一本一本まで観察するのをお奨め。

今日は、埼玉県立近代美術館から、スタート🎵 pic.twitter.com/aA2qPw00Ol

【川原慶賀の植物図譜】(埼玉県立近代美術館)。大英自然史博物館展に続き自然科学の分野における芸術の立場や貢献度を考えてみる。 #埼玉県立近代美術館

【常設展】常設展示室4では「いきもの図鑑」をテーマに、江戸時代の博物図譜などを展示しています(6/11まで)。埼玉県立近代美術館の川原慶賀展(5/21まで)と一緒にご覧いただくと、江戸時代に流行した博物学のことがわかるかも!?谷文… twitter.com/i/web/status/8…


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
tabela
属性 タベラ
映画配給会社プロデュースのカフェ。ギャラリーや映画が併設されていることもあり、店内には映画のポスターが...
koxxi_nokogiriyama
属性 地獄のぞき
東京湾、房総半島、富士山が望めるこちらの崖。突出した崖なので下を覗けばすぐに奈落の底が見えるという緊張...
不二家 飯田橋神楽坂店
属性 不二家 飯田橋神楽坂店
全国で唯一「ペコちゃん焼き」が食べられるお店。月ごとに旬の食材を使ったフレーバーが楽しめるので必見です!

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
ディズニーランドのチケットを格安で購入する24の方法
鴨川シーワールドの見どころ厳選30選!
埼玉県の観光スポット59選!地元民のオススメ!
佐世保観光のおすすめスポット35選!
女の子13タイプ別東京のデートスポット


面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す