大阪市立科学館

大阪市立科学館
photo by @star_field301
宇宙とエネルギーをテーマに、200もの体験型展示やサイエンスショーなどを行っている科学館です。その中でも目玉は日本最大級のプラネタリウムで大きさは直径26.5mと世界でも有数の大きさを誇っています。

周辺の類似スポットを地図で見る

大阪市立科学館の基本情報


【 住所 】大阪府大阪市 北区中之島4丁目2−1

大阪市立科学館
が含まれる観光マップ



公式ページ

「科学」と聞くと、なんだか堅苦しいイメージがあるかもしれません。しかしこの大阪市立科学館は、「宇宙とエネルギー」をテーマに、小さなお子さんでも遊びながら学べるという、科学を体感するユニークな施設です。4階建ての大きな建物は、館内が吹き抜けとなっており広々とした空間。各階にはそれぞれテーマがあり、宇宙や化学、電気とエネルギーなど、小学生でも理解しやすいよう、それぞれの展示に工夫が凝らされています。まるで遊園地のアトラクションのように、親子で遊んで楽しむコーナーもあります。また、この科学館で絶対に見逃せないのがプラネタリウム。直径26.5mという、日本最大級クラスの迫力です。輝く星空を眺めながら、専門スタッフたちが毎回、個性あふれる解説を聞かせてくれます。土・日・祝に実施されている「ファミリータイム」では、幼児~小学生までのお子さんと家族が対象。わいわいおしゃべりしながら星空を鑑賞してOKです。スタッフの話を聞きながら、ファミリーで宇宙旅行気分が楽しめます。お腹がすいたら、館内のレストランで食事もできます。さらに、科学館の敷地内には国立国際美術館もあります。科学を勉強したあと、美術鑑賞に浸るのもよいですね。家族で1日中遊んで楽しめる、おすすめの施設です。

楽しいプラネタリウムに熱い体験型の展示がおすすめ 大阪市立科学館

大阪市立科学館とは

大阪市立科学館は、大阪の中之島にある科学館です。

参加型の常設展示を中心に200ものアイテムやサイエンスショーが楽しめます。

一つ目の特徴は、各階の展示コンセプトがわかりやすく親しみやすいという点です。

フロアはそれぞれエネルギー、日常の科学、宇宙関連の展示にわかれています。

電気・エネルギーの展示は、他の科学館と同様、子供に人気の発電機類が大量に展示されています。

ただし、なかなか侮れないのは、核分裂連鎖反応の様子をピンポン球で表現しているモデルです。

私は、こんな展示をよその科学館で見たことがありません。

原子力発電の話なのにテンションmaxのお子さんをよく見かけます。日常科学の展示もよく工夫されています。

大阪らしく、繊維もくわしく取り上げられています。繊維の拡大図などが示されており、それぞれの繊維の性質が繊維のミクロな構造から生じるということがわかりやすく示されていました。

もちろん、繊維だけではなく、金、銀、銅、アルミニウム、チタンなど代表的な6種類の金属とその性質を紹介するだけではなく、その性質を応用した製品などが、その使用している部分をむき出しに展示されており、かなりわかりやすいです。

他にも、部品がバラバラになっているモーターバイクの展示など、小さい子が日常接している製品がどう動いているかをわかりやすく示す展示がいっぱいです。

ただぼんやり展示を眺めるだけではなく、実際に手に取っていろんなことが体験できるようになっているのが特徴です。

同時に楽しめるサイエンスショーは、科学の不思議を、専門スタッフが実験を通してわかりやすくデモンストレーションしてくれるので、子供だけではなく同伴の親も楽しめるイベントになっています。

実は、この大阪市立科学館は日本でできた最初の科学館かつ日本で最初にプラネタリウムを備えた科学館なのです。

しかも、設立時には、同じ中之島には大阪大学理学部が建っており、あの湯川博士が中間子論を構想した場所でもあります。

そんな、縁からかこの博物館は、宇宙関連の展示や原子物理関連の展示に大きな力を割いているようです。

ありきたりの惑星大きさ比較の展示やオーロラ関連の展示はもちろん、様々な宇宙線観測機器の中身がわかりやすく展示されています。

なんと、館内にふりそそぐ宇宙線が可視化されている、スパークチェンバーの中身をのぞいて、降り注いでいる宇宙線を実際に除くことができます。

難しいものも、直観的にわかりやすく示してくれる面白さがあります。

人工衛星のしくみやしごと内容が簡単にわかるような子供向けの展示から、大阪大学が昭和初期に開発した日本初の加速器やニュートリノ観測機器の実物など、少しマニアックな機器まで、幅広い層のニーズに対応する展示になっています。

特に、すごいのは磁石のテーブルで、2008年に南部陽一郎博士がノーベル物理学賞を取得した「自発的対称性の破れ」が、この器具を通じて直観的に理解できてしまいます。

正直私は、「自発的対称性の破れ」なんて、文章をいくら読んでも理解できませんでしたが、方位磁石1000個の向きを磁石で乱してやったのち観察すると、不思議なことに局所的に方位磁石の向きがそろい始めて、気が付くとすべての方位磁石の矢印がさす方向が、終点始点とそろうようになるのです。

複雑な理論がちょっとした実験で直観的に理解できるような経験というのは、なかなかありません。

そんな、魅力的な展示がたくさんある大阪市立科学館で何よりもおすすめなのは、宇宙展示の代名詞プラネタリウムです。

宇宙展示の代名詞プラネタリウム

大阪市立科学館のプラネタリウムは、世界第5位直径26.5mのドームでのプラネタリウム・オムにマックスによる天体の映写はかなり迫力があります。

人工衛星が天体の近傍を走っていくシーンや、恒星を拡大するときに移動するかのように見せる演出なんて、3D映画以上の迫力で、少し恐怖を感じるレベルです。

なんと、この科学館のプラネタリウムは、ライブ形式で、解説員が生で天体に関する解説を行ってくれます。

しかも、解説員による解説が相当ユニーク。大阪で行われるプラネタリウムだけあって、一人のりつっこみに始まり、様々なギャグをとりまぜた面白トークが展開し、毎回毎回違う解説で何回いっても飽きません。

例えば、通常のプラネタリウムと同様に、その日の月の出時刻などがつかみとしてあるのですが、そんなときにカップルいじりをするなど、だいたい場内は笑いにつつまれています。

解説者は、観客からのヤジにすら面白く答える技量があります。

この笑いがあることで、迫力のある映像とともに語られる宇宙の真理が、より感動的に見えるのです。

担当者によって個性があり、マニアは好みの解説員がいるくらいです。

クリスマスの季節や、バレンタインになるとオリジナルイベントを行っていることがあります。

すごいときは、プラネタリウムとコンサートの共演まで行われていました。

天体に興味のない彼女と行ってもかなり盛り上がること間違いなし。

一般的な投影だけではなく、小さい子がおしゃべりしても大丈夫なファミリー向けの企画や七夕のころに行われる幼児向けの企画など幅広い年齢層で楽しめる、小さい子がいる家族にとってもありがたい企画がたくさんです。

世界第五位の迫力と楽しいトークで気が付けばあなたも天体博士に。是非、大阪市立科学館に行ってみてください。

そんな大阪市立科学館の開館時間は、9:30~17:00です。

料金は大人400円からで中学生以下は無料です。プラネタリウムは大人600円から中学生300円で楽しめます。

映画より少し安い料金で半日じっくり楽しめること請け合いです。

大阪市立科学館へのアクセス

大阪市立科学館は、大阪中之島のほぼ中央部、土佐堀川沿いに建っています。

市立科学館の建物自体も目立ちますし、隣にある国立国際美術館の恐竜骨格のような建物が目印になります。

JR大阪環状線福島駅を南に、堂島川を越えて土佐堀川沿いにでたところを左折してすぐ。

京阪中之島線渡辺駅5番口を出て川沿いに西進、最初の交差点を左折してすぐ。

専用の駐車場はなく、公共の交通機関の利用がおすすめです。

季節・クーポン情報

前述のとおり、もちろんプラネタリウムは季節に沿った企画になっています。

さらに、サイエンスショーも季節に合わせた企画になっているので、身近な現象がどんな仕組みでできているのか、それがどんな技術に応用展開されているのかを楽しく学ぶことができます。

基本的には、割引に必要なものは学生証です。学校によっては、協定校であったりして、さらに安い料金で利用することが可能です。

他には、大阪市立科学館 友の会に年会費3000円をはらって入会すると、年中無料で展示場に入場できますし、朝日友の会の会員は、プラネタリウムの観覧料が10%割引になります。

大阪市営地下鉄のピタパを示すと、展示場観覧料が割引になります。大人400円が360円へと少しお得になる方法がいっぱいです。

おすすめポイント

大阪市立科学館には、日常製品のしくみに触れたり、宇宙のダイナミックさや難しい原子物理の原則を体感できる常設展示に、日常見られる現象を科学的に考えることのできるサイエンスショーなど面白い展示がいっぱいです。

何より、国内最大級のプラネタリウムドームで国内で一番面白いトークと一緒に楽しめる、プラネタリウムがおすすめです。

お子さんから大人まで、カップルなど幅広い層が驚きと発見を楽しむことができる科学館です。

[wdi_feed id=”540″]


大阪市立科学館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

🔔日本珍スポット100景新着🔔 bqspot.com/kansai/osaka/2… 東洋初のロボット・學天則が展示されていることで知られる大阪市立科学館へ足を運びました。學天則と出会えて感激するとともに、ワクワク感あふれる展示にすっかり子供に戻った一日を過ごすことができましたよ。

星探しにとってもいいサイト見つけた💕 今見える星を時間と方角で書いてくださっている✨ 大阪市立科学館 今見える星について sci-museum.kita.osaka.jp/question/text/…

@HamadaTakashi21 とても良くわかります(;^ω^) 以前は、大阪市立科学館でひとりプラネタリウムという必殺技があったのですが、2月まで閉館中…

I'm at 大阪市立科学館 - @osaka_kagakukan in 大阪市, 大阪府 swarmapp.com/c/5Y1tmmfzBHg

@ishiyan_hinata 大阪市立科学館はよく行ってましたー、いいですよね☆彡.。 明石市立天文科学館、遠いけど行ってみたいな。ありがとです☺️

放射線というのは普通は目で見えないのだけど、霧箱という装置を使えば見ることができるの。 大きい科学館なら置いてあることがあるし、材料があれば自分で作ることもできるわ。レッツトライ! 学芸員の展示場ガイド「霧箱」@大阪市立科学館 youtu.be/FmrqsO2dbos

@ippai_arigatou るり渓温泉のは ちょっと、しょぼいので🙊 ガチで見るなら 大阪市立科学館のほうが・・・笑 少し遠出するなら 明石市立天文科学館もオススメ♪

四ツ橋の電気科学館、懐かしいですね。最後は大阪市立中央図書館が建て替えの際の臨時図書館として使われました。 twitter.com/takamatsubus/s…

どうせ10月から忙しくなるんだ... 行きたいところリストアップして9月中に行かねば... ・大阪市立自然史博物館 ・大阪市立科学館 ・大阪市立博物館 ・大阪市立美術館 ・大阪科学技術館 ・ハーベストの丘 ・ひらパー ・万博記念公… twitter.com/i/web/status/1…

放射線というのは普通は目で見えないのだけど、霧箱という装置を使えば見ることができるの。 大きい科学館なら置いてあることがあるし、材料があれば自分で作ることもできるわ。レッツトライ! 学芸員の展示場ガイド「霧箱」@大阪市立科学館 youtu.be/FmrqsO2dbos

大阪市立科学館プラネタリウム『宇宙ヒストリア ~138億年、原子の旅~』 youtu.be/64Q3c3JLR7g @YouTubeより

(大阪府立科学館じゃなく大阪市立科学館……

れおぴがプラネタリウム反応してくれてたから、大阪市立科学館行きたいよー!!!

大阪市立科学館大好きなので また久々に行きたいと思ったんやけど長期休館に入っていらっしゃる😢😢😢

大阪市立科学館のバスPが閉鎖されてます。 pic.twitter.com/2ZBpUGikyw

ツイッターメディア

@space__academy こてつくんお願い🥺 プラネタリウムもある大阪市立科学館に来てください🥺 こてつくんとお写真撮りたいし会いたいけど、住宅公園はハードルが高いです🥺🥺

プラネタリウムを大阪市立科学館と比べての感想 迫力: 名古屋>大阪 星空の美しさ: 名古屋=大阪 座席: 名古屋>=大阪(椅子の座り心地は大阪のが上だが名古屋は1席ずつ離れているのがいい。) プログラムの面白さ: 名古屋<大阪 演… twitter.com/i/web/status/1…

@S0RAnee3 大阪市立科学館のプラネタリウムお気に入り

【大阪定番デートスポット】 えびすタワー なんばヒップス なんばパークス 通天閣・新世界 道頓堀 港町リバープレイス 大阪駅前第3ビルの無料展望ロビー 天王寺動物園 WTCコスモタワー 国立国際美術館 大阪市立科学館(世界最大規模のプラネタリウム) 役に立ったらRT

@m142bknb 2人の趣味で考えるのが一番なので…🤔大阪市立科学館とかプラネタリウム 映画、ショッピングモール 色々ありますけど、行きたいと思えないのなら家で映画とかみるのもw

#エア大阪市立科学館 「大阪市立科学館 連続オンライン講座」sci-museum.jp/event/#pl658 、第2回目の9月18日(土)は、石坂が「天文学者が見たゴッホの星空」と題して、天文学芸員の視点から、ゴッホが描いた星空の絵… twitter.com/i/web/status/1…

@Hapon_anonclara カッコいいね! 大阪市立科学館プラネタリウムかなぁ🤔

今年の夏に出かけた思い出。職場最寄りの杉本町駅から二駅の長居駅前にある大阪市立科学館・大阪市立自然史博物館へ。ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」で時空の曲がりの理解にチャレンジしたあと、大阪の地質や大阪平野の成り立ち… twitter.com/i/web/status/1…


大阪のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。