西郷隆盛の銅像

西郷隆盛の銅像
photo by @snaplace_insta
明治維新の功労者西郷隆盛と愛犬の薩摩犬「ツン」との銅像。「顔がデカい」と度々言われるが、これは下から見上げた時に一番均整がとれるようにと計算されて作られたものだそうです。

周辺の類似スポットを地図で見る

西郷隆盛の銅像の基本情報


【 住所 】東京都台東区上野公園1 西郷隆盛像

西郷隆盛の銅像
が含まれる観光マップ



上野恩賜公園の「西郷隆盛像」から出発する上野の街めぐりプラン

西郷隆盛像ってどんな場所?

上野恩賜公園の入り口に立つ「西郷隆盛像」は幕末の志士である西郷隆盛を讃える目的で建造されたものであり、上野を象徴するスポットです。西郷隆盛像は370.1cmもの高さを誇り、その大きさと堂々たる風貌に圧巻されます。JR上野駅不忍口、京成上野駅を出て徒歩3分の近さにあるので、すぐに見つけることができるでしょう。西郷隆盛像にたどり着く前に目に入るのは「3153」というネーミングのガラスばりの商業施設です。「3153…?」となるかもしれませんが、これはちょっとした遊び心のネーミングで、「さいごーさん」と西郷隆盛像にちなんだものなのです。そんな西郷隆盛にちなんだスポットから始める上野駅周辺スポットのおすすめ散策スポットをご紹介いたします。

西郷隆盛像の見どころ

西郷隆盛は幕末、薩摩出身の革命の志士として名をはせたものの、明治政権発足以降は明治政府に逆らう「逆徒」とし扱われました。そのような中、薩摩出身である吉井友実等が西郷の名誉のためにと建設が計進められました。その後、江戸城無血開城により、江戸の町を戦火から救った西郷隆盛の功績を讃え、多くの有志の助力により、この像が建設されたのです。

幕末が好きな歴女の方などには、戊辰戦争における上野戦争の成り行きに胸を熱くされる方も多いかもしれませんね。ここは旧幕府軍の彰義隊と新政府軍が衝突し、一面が焼け野原となった舞台そのものです。上野公園の中には彰義隊の墓もあり、一度訪問するべきスポットです。また、かの有名な新選組の原田佐之助と長倉新八も新選組脱退後に彰義隊に加勢して上野戦争へ参戦したといわれています。

そんな幕末の熱い歴史が感じられる上野恩賜公園ですが、歴史のみならず科学や美術、下町の風情まで、様々なものに触れることができるのが魅力です。今回は西郷隆盛像を中心とした歴史的なスポットのみならず、周辺のおすすめ観光スポットもまとめてご紹介したいと思います。

西郷隆盛像がある「上野恩賜公園」でお散歩

まずは西郷隆盛像の後ろに広がる上野恩賜公園をゆっくり散策してみてください。上野公園というと桜の季節のお花見を創造される方が多いと思いますが、新緑や紅葉もとても美しく、いつの季節も楽しむことができます。また、園内には国の重要文化財に指定されている、上野東照宮や旧寛永寺五重塔等、歴史的な建造物が数多く存在しているため、見どころがぎっしりです。

不忍池と弁天島(中之島)

上野公園の南側へ公園内の階段を下っていくことあるのが不忍池です。上野公園から不忍池に降りると、目の前に、中之島へ続く道が続いています。中之島の手前のエリアではオールシーズン屋台が出ており、屋台飯を楽しむことが可能です。池全体を囲む形で遊歩道が設置されているため、時間のある方は一周しながら景色を楽しむこともおすすめです。7月から8月は美しい蓮の花を眺めることもできるので、機会があればぜひお出かけください。もちろん定番の手漕ぎボートに乗ることもお忘れなく。

国立科学博物館

西郷隆盛像の後ろの階段を上り、上野公園を北へ直進していくと右手に見えるのが国立科学博物館です。常設展は一般・大学生以上は630円、高校生以下は無料で入場が可能です。入場料のリーズナブルさもさることながら、この博物館だけで一日過ごせるほど、展示物が充実しているのがおすすめのポイントです。上野観光にきたら、一度は訪れてほしい場所ですが、入場すると確実に半日以上は館内で過ごしてしまうので、プランニングはご注意ください。
館内には、歴史、化学、生物、物理、地質学、ありとあらゆる分野の展示物があります。数百にわたる動物や昆虫のはく製、恐竜の化石、ノーベル賞受賞者の研究内容の体験等、大人も子供も知的好奇心をくすぐられること間違いなしです。

美術館巡り

上野公園の中には「国立西洋美術館」「東京都美術館」「上野の森美術館」と3つもの美術館が存在しています。特に、国立西洋美術館は国の重要文化財に指定されている建築物で、印象派等の絵画や彫刻等有名な芸術家の有名な作品が多く所蔵されているので、美術に明るくない方でも「知ってる!」「見たことある!」と気軽に楽しめる美術館です。

上野公園内以外にも観光スポットはいっぱい!

上野公園だけでも見るべき場所は山ほどありますが、上野に来たら、やはりアメヤ横丁にもぜひ立ち寄っていただきたいです。週末は観光客で前に進むのも困難な程に混み合っていますが、一見の価値ありです。新鮮な食材が驚くべき価格で販売されているので、食料品の買い出しをするもよし、お店の軒先のスペースで海鮮物をほおばるのもよしです。アメヤ横丁の一本となりの道や線路高架下では、昼飲みができる赤ちょうちんのお店も数多くあるため、お酒が好きな方はぜいたくにお昼から海鮮片手にビールを飲むのもよいですね。
また、あまり知られていませんが、学業成就で有名な湯島天神も実は上野から非常に近く、徒歩圏内ですので、あわせて観光するのもよいかもしれません。

注意点

上野公園内は階段や石畳になっている小道等も多いので、歩きやすい靴での観光をおすすめします。

アクセス

JR・東京メトロ上野駅徒歩2分
京成電鉄京成上野駅から徒歩1分

西郷隆盛像の基本情報

・名称:西郷隆盛像
・読み方:さいごうたかもりぞう
・営業時間:なし
・定休日:なし
・クーポン:なし

まとめ

歴史に自然、芸術、そしてグルメまで、上野の街はなんでもそろっている観光地です。ぜひみなさまも西郷隆盛像をスタート地点にして、周辺スポットの観光をお楽しみください。


西郷隆盛の銅像のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

[Q.102]鹿児島市城山にある西郷隆盛の銅像や、東京のJR渋谷駅前にあるハチ公像を制作した鹿児島県出身の彫刻家は? →安藤照

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

@harukiSirokohun 西郷隆盛の銅像、妻が夫ではないと泣いた。詩人で彫刻家の高村光太郎の父で彫刻家の高村光雲制作。顔のパーツ上半分は隆盛の弟従道、下半分は従兄弟の大山厳。 写真嫌いで有名で、明治天皇から写真が欲しいと言われた時も、誤魔化したとか。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

@kimikun777 名前を出した西郷隆盛・大久保利通・川路利良の3名の鹿児島における人気度を端的に表すものとして、それぞれの県内における銅像建立について表記すると 西郷隆盛→逆賊の汚名が晴らされた約130年前に建立 大久保利… twitter.com/i/web/status/1…

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

東京三大銅像は上野動物園の西郷隆盛像、靖國神社の大村益次郎像、皇居の楠木正成像らしい。

1月14日(木)16時の雑学はコチラ⬇︎ 西郷隆盛の有名な肖像画や銅像は、実は本人ではない。

西郷隆盛とされる画と上野の銅像は、本人とはちがうって説もあるね。画のほうは外国人画家が西郷さんの親戚をみながら想像で描いたとか。 #辛坊治郎ズーム

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

@nigaoe877 @GetGoldenWings3 やっぱそーなんだ Σ(°Д°; そんないわく付きの銅像をいまだに西郷隆盛としてあそこに鎮座(立ってるけど)させているのか、そこ謎。 あと、なぜ犬の散歩のスタイルを銅像にしたのかも謎。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

@yukomt 罰当たりだと思わされているだけで、 そんなの織田信長や西郷隆盛なんてどんだけ罰当たりなんだって思いますが、 銅像建てられてるあれと一緒ですよ笑 彼らがいたから今の日本がある! 信念を貫けばOK! 生きているすべてが尊い♡

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

西郷隆盛の有名な肖像画や銅像は、実は本人ではない。

必要か、と言われれば必要ないのかもしれませんが、西郷隆盛の愛犬「つん」は西郷だけでなく人々に愛された犬で、西郷の地元鹿児島にはつんのみの銅像があるそうですよ つんのゆるきゃらもいるそうですし、何を為し… 続きは質問箱へ… twitter.com/i/web/status/1…

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

ポンペオ国務長官は愛国者で愛犬家。この人は本当に偉大だ。 将来必ず、この人の銅像が愛犬と一緒に制作されるはずだ。 でも・・・。 日本人が見たら西郷隆盛にしか見えないかも・・・w。

上野にある西郷隆盛の銅像は、彼の弟といとこの顔を足したものを元に製作された。一緒に連れている愛犬も、実際に飼っていたのはメス犬だっだが、銅像はオス犬。

東京・上野にある西郷隆盛の銅像が、一緒に連れている犬の名前は何でしょう?/【ツン】

この人が生きていれば、今の世の中をどうしていくのか、そんなことを考えながら。 #朝活 #大きな人物 #三連休 #ウォーキング #免疫力を高める #心を整える 場所: 西郷隆盛銅像 instagram.com/p/CJ1u-8lJNBE/…

この人が生きていれば、今の世の中をどうしていくのか、そんなことを考えながら。 #朝活 #大きな人物 #三連休 #ウォーキング #免疫力を高める #心を整える 場所: 西郷隆盛銅像 instagram.com/p/CJ1u-8lJNBE/…


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。