ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

一生に一度は行きたい!SNS映えする東京の公園7選!


ばなな公園

国土交通省のデータによると 日本には約10万を超える公園があります。

その中で東京には約4,000近くの公園があります。

SNAPLACEではSNS投稿を分析し、東京で一生に一度は行っておきたいSNS映えする公園を抽出しました!!

ここで紹介する公園はデートスポットとしても、撮影スポットとしても間違いないところばかりです。

今回は東京編。さてどんな公園が抽出されたのでしょうか??




見渡す限りタイヤ!!「タイヤ公園」

タイヤ公園(別名、西六郷公園)は一面見渡す限りタイヤの公園です。ブランコもタイヤで作られ、滑り台もタイヤのって滑ることができます。

また、何といっても目玉はタイヤでできた恐竜です。この恐竜には登ることもできるので、登ったところで写真を撮ると写真映えすること間違いなしです。

デートスポットとして訪れる場合には、彼女が恐竜に登るのをお手伝いしてあげてください。もっと仲良くなるきっかけになると思います。

タイヤ公園の詳細はこちら



金運も上がる?ヘビをモチーフにした「ヘビ公園」

公園内の遊具の多くがヘビをモチーフとしたデザインになっています。

例えば、滑り台には目がついていたり、ヘビの絵が描いてあったりと、あらゆるものが蛇に関連した作りになっています。

白蛇は神様の化身と言われ、縁起が良い生き物なので大きな白ヘビと写真を撮ってSNSにアップすれば運気もあがるかも?

ヘビ公園の詳細はこちら



キャベツ、カボチャ、なすび?「府中の森公園」

代表的なのはキリンのすべり台ですが、公園のあらゆるところに野菜のベンチがあります。

キャベツ、カボチャ、なすびのベンチなど、一見でっかい野菜が落ちているかのように見えます

そんな野菜の上に座って写真を撮れば異世界にいるような写真が撮れるかも?

府中の森公園の詳細はこちら



ばななを滑る!?「ばなな公園」

ばななを滑っている写真が撮れる公園です。

え?一瞬何を言っているか意味が分からない?そういう不思議な写真が取れます。

遊具がすべてバナナの形をしているのでどんな写真もバナナが映りこむまさにSNS映え間違いなしの公園です。

ばなな公園の詳細はこちら



ここは宇宙?公園?「北沼公園」

科学と宇宙をテーマにした公園で月面歩行が体験できます。

そんな馬鹿な!?そう思った方は一度訪れてみてください。

不思議な形をした遊具がたくさんあり、コンパクトにまとまっているので効率よく面白いSNS映えする写真が撮れます。

北沼公園の詳細はこちら



人生果汁100%!?「楓川宝橋公園」

またバナナですか?いや違います果物です。

バナナだけじゃなく、野菜でもなく果物のベンチがたくさんある公園です。

意外とリアルな作りになっているので、でっかいフルーツに座っているメルヘンな写真が撮れるSNS映えスポットです。

楓川宝橋公園の詳細はこちら



あの有名な遊園地がタダ?「飛鳥山公園」

あの有名なアメリカの遊園地がテーマになった公園です。

像のリアルさも半端なく、あの有名な遊園地と違って何時間も待たずとも遊べます。

あの有名な遊園地をモチーフにしているので、デートスポットにも最適なSNS映えスポットです。

飛鳥山公園の詳細はこちら


いかがでしたか?

まだ行ったことがない公園がありましたか?

SNS映え度MAXなので一生に一度は訪れてみることをお勧めします!

ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
みんなにも教えよう



SNAPLACEの使い方

使い方






公式Facebook
その他のオススメ記事