大菩薩峠

大菩薩峠
photo by @makiusanyanco
ちょっと変わった廃墟風の建物で、地元では「未完の城」「徳島のサクラダ・ファミリア」なんて呼ばれているカフェ。レンガに絡まったツタの雰囲気がどことなくジブリの名作「天空の城ラピュタ」の世界を連想させるということで観光客も訪れる人気のお店です。このカフェはオーナーの手作りで、オーナー自身がレンガを焼いて、積み上げる作業を繰り返して出来た賜物というから驚き!これからもまだまだ進化していくので目が離せないカフェですね。

大菩薩峠
photo by @lisa_np07

観光マップで見る

【 住所 】徳島県阿南市福井町土井ケ崎
【アクセス】新野駅から車で約30分
【営業時間】10:00~20:00 定休日: 金曜日

大菩薩峠
が含まれる観光マップ



食べログページ

大菩薩峠
instagram @makiusanyanco
「徳島のサクラダファミリア」「東洋のマチュピチュ」として有名な「大菩薩峠」は喫茶店です。

大菩薩峠
instagram @lisa_np07
レンガが造りの建物に草が生い茂った様子はどこか廃墟チックで、「天空の城ラピュタ」に出てきそうと言われています。

大菩薩峠
instagram @makiusanyanco
ヴィンテージ風な雰囲気が冒険心をそそられます。

大菩薩峠
instagram @makiusanyanco
随所もこだわったつくりなので見ごたえ抜群!
館内はアヴェ・マリアのようなオペラが流れていて雰囲気抜群で少し怖いという口コミもあります。

大菩薩峠
instagram @makiusanyanco
名物の「ソーセージピザセット 950円」
ミックスピザなどのピザ類、焼きそば定食やハンバーグ定食などの定食類(800円程度)などもあります。

大菩薩峠の体験談

私は、仕事で日本の各地をよく回ります。仕事が建築関係である為、面白い建物があると聞きますと、必ず立ち寄るようにしてます。

四国の徳島県阿南市に出向いた際、「大菩薩峠」と言う、レンガ造りの喫茶店が面白いと噂を聞きました。

お店の名前からして、映画「大菩薩峠」を連想しますが、山梨県の大菩薩峠とは、どんな関係なんでしょうか、お店の名前からしてインパクトのある建物に向かってみました。

喫茶店「大菩薩峠」の場所

喫茶店「大菩薩峠」は、徳島県阿南市福井町土井ヶ崎115-10が住所です。徳島駅前のビジネスホテルに泊まった私は、海岸沿いの土佐東街道の国道55号を南に進みました。距離としては34.5㎞で、1時間20分程車を走らせました。

国道から一本中に入った道に進み、国道と並行して進みますと、すぐに存在感のある建物が見えてきました。レンガ造りの異様な建物、マチュピチュを連想する建物は、圧倒的なインパクトを与えてくれました。

喫茶店「大菩薩峠」の概要

1971年10月に開店したこの店は、自分で施工したセルフビルド建築になっています。それは、素材のレンガから自分手作りで、窯まで自分で作成されました。約10万個のレンガを5年間かけて築造されました。その後も、オーナー自身で増改築を繰り返され、未だ未完成の建物と本人は言っております。

喫茶店であります店舗部分は、2階にありまして、手作りの階段もしくは自動車用のスロープで登って行きます。その、2階の中庭的駐車場は、一面レンガが貼り廻られていて、入り口から圧倒的インパクトです。

ところで、お店の名前であります「大菩薩峠」についてなぜなのかは、とても興味がありましたので、地元の方から聞いてみました。すると、オーナーであります島さんが20代の時、家業の手伝いをしながら日本一周の旅を行ったそうです。その旅の中で立ち寄った、山梨県の大菩薩峠の雄大な景色に感銘したそうです。そしてゆくゆくは自分の山には万里の長城を作りたいとの夢を持つようになりました。

そして、コーヒー好きな島さんは、将来喫茶店のオーナーになり、その店の名前を「大菩薩峠」か「万里の長城」にするとその時から決めていたそうです。

私の場合、事前に喫茶店と事前にわかっていましたが、国道から見えるこの建物は、廃墟間漂う、ヨーロッパの古城をイメージする、徳島県阿南市のマティピチュとしての名所としてインパクトのある建物です。

喫茶店「大菩薩峠」の店舗内部

お店へのアプローチ的、回廊部分は確かに中国的な万里の長城の雰囲気もある、アプローチを歩むと、「大菩薩峠」の看板があり、その先の店舗入り口ドアは、鋼製の手作りドアになっています。

お店の中に入って感じた印象は、中世のお城の空間と言ったところでしょうか。床はレンガタイルとフローリングを場所によって使い分け、壁もレンガタイルとコンクリートの壁にレトロ感あふれる木材を枠材として使用しています。

そして、テーブルや椅子などのインテリアは、重厚感と共にレトロ的味わいのあるインテリアで統一されている。その為、空間そのものが独特の重厚感あふれる、そしてレトロ感あふれるまさしく中世のお城に入ったような印象になります。

喫茶店「大菩薩峠」のメニュー

外観で圧倒されながら店舗内装でも驚かされた私たちは、更なる驚きを見つけてしまいました。何気に置かれていたメニューが黒い扇子に白い文字で書かれた、これまたオリジナルなものでした。

ここまでやるかっと、思いながらそのメニューの金額を見て、またびっくりでした。この外観で、この内装のお店ですから、メニューの金額もそれなりに覚悟していましたが、価格はなんと庶民的な価格になっているにはびっくりしました。

コーヒーと紅茶は共に400円、コーラーが300円、ソーダー類が350円と庶民価格になっています。軽食メニューの方も、一番高いメニューがエビフライで1200円、焼きそばが500円でカレーライスが600円。私が頼んだ豚カツ定食は900円と、本当に良心的な価格です。

そして、料理と共に現れた伝票までもが、「大菩薩峠」の手作りであったのは、最後まで驚かせてくれました。

大菩薩峠の名前を有名にしたもの

この大菩薩峠を有名にしたのが、1913年(大正2年)から1944年(昭和19年)の32年間に渡って「都新聞」によって連載された小説によって有名になりました。

その後、1935年に映画化されました「大菩薩峠」は、三部作として庶民に注目されました。

その後1960年(昭和35年)に、大映映画として市川雷蔵が主演して、脚光を集め、さらには、1966年(昭和41年)には、仲代達也や主演を務めています。

その三部作とは、第1作が甲源一刀流の巻・第2作が大菩薩峠鈴鹿山の巻・第三作が壬生島原の巻となっています。

オーナーが感銘した大菩薩峠とは

オーナーが20代の時に、日本一周の旅に出かけ、その旅の中で感銘した大菩薩峠について、述べさせていただきます。

山梨県甲州市塩山上萩原と北都留郡小菅村鞍部の境にある、1897mの峠です。「甲斐国志」による大菩薩の名前の由来は、源義光(新羅三郎)が、峠越えの際に八幡大菩薩に祈念したとする事からとる説があります。また、他にも諸説存在しますが、その中にはかつての峠に妙見大菩薩が祀られていたとする説があります。

オーナーが感銘したその眺望は、鶏冠山・大菩薩嶺・大菩薩峠・小金沢山・湯ノ沢峠を経て、滝子山に至る山並みを大菩薩連嶺の景色の様です。

武蔵の国と甲斐の国の国境を、あの中国の万里の長城を連想されたそうです。そして、その感動がお店の名前となり、建物に存在するアプローチ的回廊の雰囲気に、中国の万里の長城を思わせる部分があります。

大菩薩トレッキングコース【山登り】

それでは、この大菩薩峠の眺望を眺めるためのトレッキングコースについて紹介させていただきます。

JR中央線本線の塩山駅から甲府市市民バスにて大菩薩峠登山口線、または二本木経由大菩薩の湯線の大菩薩峠登山口でバスを降ります。

そして、人気のあるトレッキングコースは、大菩薩峠登山口から丸川峠分岐へ、そして上日川峠・唐松尾根分岐・大菩薩峠・雷岩・大菩薩嶺へのコースです。往復8時間のコースで初心者にも十分楽しめるコースになっています。

このコースの眺望は大菩薩連嶺を見渡す素晴らしい景色を味わう事ができます。その為初心者にも人気の登山スポットになっています。

夏は可憐な山野草、秋は色豊かな紅葉と、四季折々の景色を楽しむ事ができます。そして、富士山や南アルプス、甲府盆地の眺めは誰もが感銘するものです。

大菩薩の山登りコースを味わいますと、その行程の中で確かに中国の万里の長城を連想してしまうのがわかります。直線的に連なる嶺のコースを見た時、遠くに望める景色と目の前に広がる景色は、国を分ける連嶺その物であります。

それは、時代の流れに左右される事がなく、永遠的に太古の昔から続いてきた景色なわけです。何百年も昔にこの景色を見た当時の方々の感動は、今目の当たりにしている我々が受けている感動と何の変わりがない、同じ物を共有した感動です。

徳島県阿南町の喫茶店「大菩薩峠」は、流行りの建材や商品による流行建築では無く、オーナーがレンガ一つからお手製の窯で焼き上げ、それを一つ一つ積んだり、貼ったりした建物です。

新築当時に見た人は、今見ても変わらぬ感動をするでしょうし、100年後我々の孫が見ても、同じような感動をするでしょう。正しく、四国の大菩薩峠と言われる訳が判ります。

[wdi_feed id=”2733″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

今放送中の怪談牡丹燈籠 お露を見ると、なぜか大菩薩峠のお松  内藤洋子さんを思い出します。 www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori… pic.twitter.com/wUYvOyJVkc

ツイッターメディア

@amai__official @ktransport2011 台風の次の日に、勝沼IC→大菩薩峠→奥多摩→青梅→飯能→毛呂山 で山梨ー埼玉間を往復しましたので、青梅街道からなら都内まで出入り可能ですよ(´・ω・`)ノシ 工場など… twitter.com/i/web/status/1…

ううー508号大菩薩峠線も通行止めかあ。まだ時間あるから復旧の可能性もあるとはいえ

@nekonekocyan @Mike01815181 巣鴨高校は、高3は文化祭は完全引退で、修学旅行は高2で、大菩薩峠夜間登山、森林公園マラソン、体育祭は高3でもありましたが、さすがに受験最中の寒げいこは多くが辞退していました。

塩ノ山は見えますわね、大菩薩峠は曇って見えません。 ……肌寒いですわね。 pic.twitter.com/F2XXiUkNdD

ツイッターメディア

@metromountain1 大菩薩峠が大勢の人に親しまれるようになったのは、その名前の文学的魅力だけではない。――東京から日帰りができるし、いろいろ変化のある安全なコースが開かれているし、展望はすばらしく雄大だし、それに二千米の高さの空気を吸うことができる。

@_Rikuluto_ 奥多摩湖の方から大菩薩峠の方向かって20号行けば多分向こう側から行けるよ。

そうそう思い出した! 忍法バトルと要塞砲攻略戦が死ぬほど好きなら、 「大菩薩峠の要塞」朝松健:著 がオススメ! 『マクリーンで忍法帖をやりたい!!』な著者の欲望が駄々漏れなアクション時代伝記巨編であります。

@metromountain1 大菩薩峠が大勢の人に親しまれるようになったのは、その名前の文学的魅力だけではない。――東京から日帰りができるし、いろいろ変化のある安全なコースが開かれているし、展望はすばらしく雄大だし、それに二千米の高さの空気を吸うことができる。

大菩薩峠を読んだのは失敗なのかもしれん

山梨方面は辛うじて大菩薩峠が通れるだけなのか… これはかなり深刻だぞ。

青空文庫で無料だから大菩薩峠読んで

大菩薩峠面白いから読んで

終わってるな。大菩薩峠・奥多摩経由のほうが速いまであるな pic.twitter.com/10pLB1lo2a

ツイッターメディア

@Arisaka_VAB うどんとカルストと大菩薩峠🤔🤔 四国行くしかないですね〜🤔🤔🤔

昨日、大菩薩峠を迂回した車は完全勝ち組だったようだが、今日は情報が出回っているので渋滞かなと。

東京・山梨を結ぶルート、大菩薩峠、奥多摩湖経由のR411だけが開通しているのか…ハードやな

@tsurugicat 大菩薩峠が大勢の人に親しまれるようになったのは、その名前の文学的魅力だけではない。――東京から日帰りができるし、いろいろ変化のある安全なコースが開かれているし、展望はすばらしく雄大だし、それに二千米の高さの空気を吸うことができる。

問3532 剣士机竜之助を主人公とする中里介山の長編小説は何 答 大菩薩峠(塩狩峠は三浦綾子)

甲源一刀流の剣の使い手机龍之助を主人公にした中里介山の大河小説は何? 大菩薩峠(だいぼさつとうげ)

大菩薩峠ってカフェが徳島にあるんやけどすごいたたずまいなので今年中に行きたい

【CINEMA-KANレーベル 販売終了商品のお知らせ】 ・大菩薩峠 ・柳生一族の陰謀 メーカー在庫完売のため販売終了となりますが、当店には少量在庫あり! 特に「大菩薩峠」は極少です! #映画 #東映 #東宝 #サントラtwitter.com/i/web/status/1…

山梨ー東京間で唯一使えるのが大菩薩峠だけ……参ったねこりゃ

道志道も雁坂トンネルもダメなのか。そしてまさかの大菩薩峠経由は行ける。

豪快に笑う楽しい関西のオバはんとしか思ってるそこのあなた、反省の証に大菩薩峠、ぼんち、黒い十人の女、かげろう侍、眠狂四郎シリーズを観ておきなさい……。澄んだ声にあの可愛さにびっくりする……。 twitter.com/bagiyei_histor…

泰然自若(たいぜんじじゃく) 緊迫した状況にあっても常に落ち着き払っていて冷静な様。「自若」は普段の自分、「泰然」は落ち着いて動じない様を表す。 この分でいると、教場内へ乱入し兼ねまじき勢いに見えましたけれど、与八は泰然自若として… twitter.com/i/web/status/1…

No.22 (タイ)中里介山の時代小説「大菩薩峠」の主人公・机龍之介の有名な構えは「○○○の構え」?⇒おとなし(音無し)

今日のつかみは「読まねばならぬと思いつつ途中までしか読んでいない本」。僕のは『源氏物語』と『失われた時をもとめて』と『大菩薩峠』でした。『カラマーゾフの兄弟』はゾシマ神父の壁を3回目にクリアして完読出来ましたが、『源氏物語』は「若… twitter.com/i/web/status/1…


徳島のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

tougenkyosotani
属性 桃源郷祖谷の山里
祖谷の落合集落にある茅葺き古民家の宿泊施設です。築100年以上の歴史を持つ茅葺き古民家は1棟まるごと貸し切...
shiawasekannon
属性 小豆島大観音(しあわせ観音)
世界一美しい観音様とも言われ、約60mの大きな観音様です。観音様の胎内には同じ姿のご神体が祀られていて、さ...
yamasirocyi
属性 道の駅大歩危(妖怪屋敷・石の博物館)
国道32号線、景勝地大歩危にある道の駅。地場産品の販売や喫茶コーナーがあり、喫茶コーナーでは名物の祖谷そ...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。