蒲郡ファンタジー館

蒲郡ファンタジー館
photo by @miyos0621
世界各国110か所から集めた、大小合わせて5500万個の貝で創られたテーマパーク。海底の世界を歩きながら体験していくというテーマでLEDやプロジェクションマッピングを駆使した美しくも驚きのある仕掛けが満載となっています。まるで異世界にスリップした気分にさせてくれるので、是非とも訪れてみてはいかがでしょうか?

蒲郡ファンタジー館
photo by @yurie_takechi

周辺の類似スポットを地図で見る

蒲郡ファンタジー館の基本情報


【 住所 】愛知県蒲郡市竹島町28-14
【アクセス】JR東海道本線「蒲郡」駅下車徒歩約20分、名鉄バス東部《ラグーナ蒲郡線》「竹島東」停下車徒歩約3分(蒲郡駅より2区間)
【営業時間】9:00~17:00(3月~10月)、9:00~17:30(7月・8月)、9:00~16:30(11月~2月)定休日:水曜日
【 料金 】大人1,000円、小人(小・中学生)500円、幼児(3歳以上)300円、シニア(60歳以上の方)800円、障害者割引※障害者手帳をお持ちの方はご提示ください。200円引


公式ページ

数万個もの貝殻に圧巻!蒲郡にある【竹島ファンタジー館】の見どころやアクセス方法について

竹島ファンタジー館ってどんな場所

愛知県蒲郡市にある竹島ファンタジー館は、世界110ヶ国から収集したおよそ5500万個の貝殻や、鉱物、石などで造られたいろんなものが展示されている施設です。2010年に一度閉園となりましたが、2014年には【竹島ファンタジー館】として改装オープンしました。
館内全体的に貝殻が惜しみなく使われているので、右も左も上も下にもある数万個の貝殻に驚いてしまうかもしれません。

この記事では世界の貝殻に魅せられて、今もなおたくさんの人から愛され続けている、蒲郡の【竹島ファンタジー館】のおすすめの楽しみ方や周辺スポットと、アクセス方法をご紹介します。

【竹島ファンタジー館】とその周辺の見どころ

数万個の貝殻に圧巻!「竹島ファンタジー館」で海底冒険してみよう


外観には大小さまざまな貝殻がまんべんなく飾り付けられていて、竹島ファンタジーのこだわりと手間暇がひしひしと感じられます。
この施設は、どこか懐かしい昭和レトロな感じが漂っています。大人はもちろん、キラキラと光るものが好きな小さな子供まで楽しめるスポットとなっています。


館内に一歩足を踏み入れると青い照明によって、たくさん散りばめられた貝殻や複数の柱、貝殻だけで作った花やサンゴ、ヒトデのオブジェがちょうどよい感じにマッチしています。まるで深い海の中に入ったかのような空間に包まれます。
ガラス張りの足元から天井、右や左、隅々まで至る所に貝殻が敷き詰められているので、圧倒されること間違いなしです。
ストーリー仕立てになっているので、次へとつながっていくワクワク感があります。


中盤にさしかかると貝殻でできている時空のトンネルがあります。そのトンネルは、オウムガイという貝殻で作られています。いろんな色のLEDライトに照らされるため、これからどこか異世界に引き込まれていくような雰囲気を感じられます。
また、映えるスポットとして多くの若者がシャッターを切る場所にもなっています。


こちらの裸体の女性や人魚など多くの作品は、貝殻を使って顔や身体全身を表現しています。いくつかの展示物の下の方には貝殻が何個使用されているか書いてあるので、その多さに驚くかもしれません。


龍宮城のエリアがあり、乙姫や浦島太郎がいます。絵本の世界に入ったような体験ができます。浦島太郎のなんとも言えない表情も見どころになっています。


海底の世界だけでなく、立派な松の絵が印象的な「能舞台」も貝で作られています。入手困難な希少価値の高い貝を使用しています。貝殻で作られた松の木を眺められる通路には、足つぼ用の貝が敷き詰められています。足の裏で貝殻の不思議な感触を体感してみてはいかがでしょうか。
純金の金箔を贅沢に使い貝殻が散りばめられている「金虹橋(きんこうばし)」もあります。

小さくても人気の竹島水族館とは


水族館と定番のショーと言えばイルカショーと思う方も多くいます。こちらの水族館では、イルカもいなければ大きい水槽もありません。大きいサメが見上げられるような水槽もなく、規模は小さい水族館ですが、「面白い水族館」ということが口コミで広がっていき、年々来館者数が増え続けているのです。


飼育スタッフによるユーモアあふれる手書き解説は、生き物一匹一匹の生態の特徴をしっかりと引き立てています。絵はさることながら、読みやすくするために強調したいところは文字の色を変えているなどの工夫がされています。魚など生き物の大切さや生き物に対する愛が伝わってきます。


竹島水族館では、アシカショーを開催しています。アシカの愛嬌のある表情や、演技がとても人気となっています。飼育スタッフとの絶妙なやり取りを交わしながらも、ボールや輪投げをしっかりキャッチするなど、そのギャップから、また水族館に来たくなる方も多くいるのかもしれません。


カピバラのショーも開催しています。普段からボ~っとしているという印象が強くめったに動かない動物という認識の方も多いと思いますが、こちらの水族館の、カピバラは活発に動いている貴重な姿を見せてくれます。

蒲郡周辺を観光する時の注意点

水族館は土日、祝日はかなり混雑します。
竹島水族館には小さい種類のサメと触れあえるコーナーがあります。その際、サメを持ち上げるときは噛まれる恐れがあるので注意しましょう。

【竹島ファンタジー館】までのアクセス方法

 電車でのアクセス
・JR東海道線・名鉄蒲郡線「蒲郡」駅から徒歩約20分のところにあります。または、同駅から名鉄バス東ラグーナ蒲郡線に乗り換えて、「竹島東」停留所で下車し、徒歩3分で着きます。 
 車でのアクセス
東名高速「音羽蒲郡IC」から約30分で着きます。

【竹島ファンタジー館】のおすすめランチ

竹島ファンタジー館併設の「魚々の里 とまりん」

竹島ファンタジー館の北側にあるのが「魚々の里 とまりん」です。ファンタジー館の改装オープンに伴い開業されたお店です。
10種以上の丼物メニューをはじめ、焼き魚の定食も豊富に提供しています。豊富な丼物メニューの中で一番人気なのが、まんぷく丼です。入荷によってネタ変わるので、食べ比べるのもおすすめです。

基本情報

営業時間:[1月~2月・11月~12月]9:00~16:00 [3月~6月・9月~10月]9:00~17:00 [7月~8月]9:00~17:30
定休日:水曜日
住所:愛知県蒲郡市竹島町28-14 竹島ファンタジー館
アクセス:三河三谷駅から1,041m
予算:1,000円~1,999円

まとめ

今回は、愛知・蒲郡にある【竹島ファンタジー館】とその周辺をピックアップして紹介していきました。
数千万個もの貝殻とLEDが織りなす幻想的な世界は、日頃のせわしなさを忘れさせてくれます。
非日常を体験したいなら、ぜひ蒲郡にある【竹島ファンタジー館】へ足を運んでみてください。


蒲郡ファンタジー館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@summer_east ……トゥトゥとアムが見える。 蒲郡、楽しんでってくださーい!ファンタジー館もB級でおススメ…………です!

@SINJUMONOGATARI 兵庫県の西宮貝類館はヨットハーバーのそばにあって綺麗な所です。遠藤〜を少しこじんまりした感じ。沖縄の宮古島に行った時もしょっぱなに貝類館に行きました!今度は愛知県蒲郡の竹島ファンタジー館に行ってみたいなぁ〜。

久し振りに蒲郡のファンタジー館へ。相変わらずの貝密密で素敵。海岸まで歩いてナミマカシワ貝の天使の足跡を拾った。 pic.twitter.com/cW6MyxjSp2

ツイッターメディア

@deadtwigs グフフ楽しい 今回は明日蒲郡再訪したいなーと思っているので生命の海科学館寄ってエディアカラ生物群集の化石また見てくるかも…(竹島ファンタジー館がメイン目的)


愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。