芥屋の大門
日本三大玄武洞の中でも最大の大きさを持つ洞窟。洞窟内は柱上になった岩々が大変見事で、4月〜11月頃にはより間近に見ることが出来るのでお勧めです。
芥屋の大門
by https://kurera.jp/love/1008

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

おすすめ便利マップ
福岡のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで (28)

福岡のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【 住所 】福岡県糸島市志摩芥屋677

糸島市ページ

芥屋の大門(けやのおおと)

九州の北西、福岡県の西側に突き出ている糸島半島は、よく見ると竜が横向きの形になっています。

玄界灘を臨み、青い空と青い海と美しい自然に囲まれたこの可愛い糸島半島には、日本3大玄武洞の中でも日本一を誇る「芥屋の大門」があります。

国の天然記念物、芥屋の大門の特徴

糸島市志摩芥屋677に位置するこの芥屋の大門は、海にいろんな形の奇岩が突き出ていてごつごつしていて、巨大な玄武岩のかたまりという感じです。

洞窟もあるこの大門は、国の天然記念物に指定されています。

高さが64m、奥行きが90m、幅10mもあるこの「海の洞窟」は玄武岩が冷えて固まるときに収縮してできた6角形の柱でできたものです。

玄武岩からなる6角柱の岩のことを柱状節理と呼びますが、北九州北部の海岸によく見られます。

砂浜に突き出るこの芥屋の大門は「糸島の絶景」とも呼ばれ、糸島エリアのドライブコースとして福岡県民は元より遠方からわざわざ訪れる人々も多く、福岡の観光名所の一つになっています。

自然の力には驚くばかり、自然が作り出した豪快なオブジェとも言えます。

芥屋の大門へのアクセスは?

電車:JR筑前前原駅から芥屋行バスに乗り、終点まで30分。
車で:福岡市中心部より西に1時間くらい。筑前前原駅付近からだと所要時間20分です。海の眺めが素晴らしい糸島半島をぐるりと通っている県道54号線サンセットロードを走れば途中にあります。また半島の西側では県道604号線と交わっていて、そのまま進めば芥屋に着きます。

サンセットロードとは、桜井二見ケ浦から前原泉川(雷山川)河口の弁天橋までの33.3㎞のことで、その道中には美しい夕日が見られることで有名です。

ドライブ中、四季折々の海の景色を楽しむことができ、山には秋のツワブキの黄色い花が咲き乱れるのや、紅葉を見ることもできます。

冬には荒波と風によってできる「浪の華」が見られます。サンセットロードはその名の通り、とてもきれいな夕日を眺めることができるので、恋人とのドライブには一押しです。

芥屋の大門展望所への行き方

駐車場から展望所へ行くには、標識に沿って小道を上ります。少し上がればきれいな海と空の景色が見えてき、そこからは鳥居を見降ろします。

大小さまざまの小石が積まれた鳥居をあとに、そこからはアーチのように木々に覆われた少し危なっかしい道が続きます。

しばらく歩くと展望所へという看板があるのでもう一息。入り口からは約10分ほどで展望所に着きます。

そこからの眺めは絶景!!海と空が一体になっていて、水平線が見えます。

とはいえ、海の眺めは素晴らしいけれど、残念ながら洞窟は沖の方を向いているので、展望所からは見えません。

洞窟は遊覧船で海から見ることをおすすめします

洞窟を見るには、遊覧船に乗ります。芥屋大門から南の方に旅館や民宿、レストランのある漁港へ向かうと、芥屋大門遊覧船乗り場があります。

そこは歩行者専用になっているので車での通り抜けは禁止です。近くの無料駐車場に車を入れて歩き、乗り場で乗船券を買いましょう。

遊覧船の営業時期と料金

遊覧船は4月から11月に営業をしています。乗り場のチケット売り場で乗船券を購入します。

1人700円で、所要時間は往復で25分から30分です。最低2人から船を出してくれますが、もし1人の場合は次の便を待つことになります。

チケット売り場からのアナウンスに耳を傾けてくださいね。小型の船には「大門遊らん船」と書いてあり、糸島市のマスコットキャラクター「いとゴン」も描いてありますよ。

注意点として

絶景を臨める展望所に行くには、途中けもの道のような場所も通ります。

おしゃれなハイヒールや滑りやすいビーチサンダルはやめて、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

夏には虫も多いので、虫よけスプレーをするか、長袖のシャツやパンツの着用をお勧めします。ほんの10分くらいの道のりですがご用心。

また、遊覧船の営業は4月から11月までとは言え、4月や11月の海は寒いです。

その時期や梅雨の時期には上から羽織れるトレーナーかウインドブレーカーを一枚持って行きましょう。

絶景を撮るのにiPhoneやカメラも是非お持ちくださいね。

マスコットキャラクター「いとゴン」とは?

「いとゴン」は竜の子供で男の子ですが、年齢不詳。彼の家が「芥屋の大門」です。

糸島半島が竜の形をしていることは先に述べましたね。その糸島の「いと」ドラゴンの「ゴン」を使って「いとゴン」という名前になりました。

チャームポイントは糸島半島の形をした頭で、お座りが特技、話す時は語尾が「ゴン」になったりしてとっても愛嬌者です。

1月10日いとの日が誕生日です。いつも持っている花は「ハマボウ」という糸島市の花で、7月に綺麗な黄色い花を咲かせます。

噂では、いとゴンのおなかをなでると好きな人と結ばれるとか!みんなを幸せにする「いとゴン」ですよ。

近くのおすすめスポット1:芥屋海水浴場

芥屋の大門から南の方へ行くとすぐに、芥屋の海水浴場があります。

この海水浴場は遠浅で透明度があることで有名です。

浅瀬が続くので子供にも優しく、夏には家族連れがとても多いです。

白い砂浜やどこまでも透明な海を見ていると、ここが日本であることを忘れてしまいそうです。

シーズン中は海の家がたくさん建ち並び、花火大会なども行われとても賑わっています。

駐車場には240台の車が収容できます。簡易トイレも設置され、海水が汚れることもなく安心して過ごすことができます。

この芥屋海水浴場はその快適さから、環境省指定の「快水浴場百選」にも名を連ねています。

近くのおすすめスポット2:桜井二見ケ浦の夫婦岩

糸島半島のもう一つの名所が二見ケ浦の夫婦岩です。

海岸から150mほどの玄界灘にぽっかりと浮かぶ2つの大小の島が夫婦岩と呼ばれ、桜井神社として崇敬されており、県の名勝、日本の渚百選、日本の夕日百選に選ばれています。

岩と岩の間には大きなしめ縄が張ってあり夫婦の絆を感じます。

白い大鳥居が岩の手前に美しく立ち誇っていて、ここもサンセット時には絶景です。

芥屋大門からサンセットロードを福岡市内に向かって帰るときには、夕方前に是非お立ち寄りください。

近くのおすすめスポット3:レストラン・カフェKOKOPELLI

芥屋の大門のすぐ近く山側に、KOKOPELLIココぺリというお洒落な一軒家のレストランがあります。

海の見えるロマンチックなレストランとして、ドライブデートスポットにもなっています。

野菜料理にこだわりがあり、ランチが人気。特製パンやカレーもとっても美味しく、土の温かみのある器でのおもてなしや、置いてあるお洒落な雑貨も気が利いていて女性に大人気です。

海を眺めながら恋人との会話も弾みますよ。もちろん子供連れも多いです。

住所:糸島市志摩芥屋703-5
電話:(092)328-1901
営業:6月~9月11am~15pm、17pm~日没により1時間後閉店。平日は15~17pmは閉店ですが、土日祝日はお昼閉店なし。10月~5月11am~日没により1時間後閉店、ランチ営業、日曜営業になっています。

芥屋の大門のおすすめポイント

いかがでしたか?豊かな自然と美しい海の傑作である芥屋の大門は、ダイナミックで心躍るスポットです。

大自然の作り出した壮大なオブジェを是非ご覧ください!

福岡市内から車でほんの1時間、電車とバスでのアクセスもできます。

都会の喧騒を忘れ、自然の中にたたずむと心洗われ、自分がとても心豊かになれる気がしますよ。

そんな芥屋大門で、心ゆくまでゆったりとした贅沢な時間を過ごしてみませんか?

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

「芥屋の大門」は福岡県の天然記念物(史跡名勝記念物)です。⇒tennenkinen.ohmineya.com/?p=2370 (特別天然記念物・史跡・名勝コレクション)

叫びたくなったので芥屋の大門へクルマを飛ばす。平日なのに人がまばらにいて大声は出せなかったが潮騒の迫力に心の叫びは打ち消された。

芥屋の大門 玄界灘の荒波によって形成された奥行き90m、高さ60mの巨大な洞窟です。国の天然記念物に指定され、 糸島を代表する観光地の一つです。 芥屋の漁港からは神秘的な洞窟内を見学出来る遊覧船(4月~11月)が運行されています。 pic.twitter.com/ndFPpSZ7yz

糸島市芥屋の大門、トトロのトンネル。とても素敵な場所でした。 #糸島市 #トトロのトンネル 芥屋の大門 pic.twitter.com/izBlR8DlQD

チングの又チングさんの運転で 糸島へ🚙 雷山千如寺の紅葉が真っ盛り 🍁 芥屋の大門も素敵でした✨ 福岡マラソンで行けない所も あったけど、大満足の日帰り旅😊 又遊びに来ます💕 頑張らねば💪 #お空シャヲルクラブ pic.twitter.com/3Ra30SO5m2

芥屋の大門。残念ながら波が高く洞窟内までは入れず。でも楽しかった! pic.twitter.com/if7lXBZjQr

なんのliveだったかな⁉️ドラマーのしょうこさんが行ったって言ってた芥屋の大門へ(コウちゃんは行ってないって言ってた)お昼ご飯へ pic.twitter.com/WzVZk1qj5v

芥屋の大門 玄界灘の荒波によって形成された奥行き90m、高さ60mの巨大な洞窟です。国の天然記念物に指定され、 糸島を代表する観光地の一つです。 芥屋の漁港からは神秘的な洞窟内を見学出来る遊覧船(4月~11月)が運行されています。 pic.twitter.com/ndFPpSZ7yz

筑紫名所は 名島に宰府 芥屋の大門の朝嵐


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


その他のおすすめ観光スポット
福岡城
属性 福岡城
江戸時代初頭に完成し、外様大名の福岡藩黒田氏の居城であったお城。最新技術で当時の情景を体感できる回遊シ...
akatorii
属性 祐徳稲荷神社
日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷神社」。商売繁昌、家運繁栄、大漁満足、交通安全などの御利益があり、祐徳さ...
淡島神社
属性 淡島神社
小さな鳥居がある神社。こちらの鳥居を頑張ってくぐると安産成就や腰から下の病に効くと言われています。かな...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
貰ったら嬉しい!京都観光の定番・可愛いお土産34選
外国人観光客ウケ抜群!関東の観光スポットおすすめ10選。意外なスポットが人気!?
【完全版】名古屋観光の人気観光スポット74選!定番から変わり種まで一挙に紹介
迷ったらここへ行け!東京の定番・穴場観光スポットベスト64。
雨の日の東京観光でも楽しめる!おすすめ観光スポット17選

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。