旧東海道石畳

旧東海道石畳
by https://www.jalan.net/kankou/spt_22425cb3410089491/
かつて東海道を歩いていた人々が歩きやすくなるようにと石を敷き詰めたのが始まりと言われています。金谷峠を越える場所に設置されたようですが、今のものは復元されたもので、当時のものではありません。少し苔がむしていて歩きづらい場所もあるので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

周辺の類似スポットを地図で見る

旧東海道石畳の基本情報


【スポット】旧東海道石畳
【 住所 】神奈川県箱根町湯本茶屋
【アクセス】箱根湯本駅から旧街道経由元箱根港行きバスで「旧街道石畳」下車
【営業時間】24時間
【 料金 】無料


箱根町観光協会公式サイト


旧東海道石畳のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

テレ東で〝東海道歩き旅〟やっていたけど、私も大学3年の時、日本橋~京都間の旧東海道を歩いた事があった。森の中で石畳のまま廃道になっていた箱根~三島間を歩いた時と、愛知で江戸時代のまま残っていた旅籠「大橋屋」に泊まれた時は大感動だっ… twitter.com/i/web/status/1…


神奈川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。