ラグーナテンボス

ラグーナテンボス
photo by @ny_1028
ショッピングやタラソテラピー、日帰り温泉、ウォーターパーク、庭園などが楽しめる複合マリンリゾートテーマパーク。開放感の溢れる施設で癒されてみてはいかがでしょうか?

ラグーナテンボス
photo by @ny_1028

周辺の類似スポットを地図で見る

ラグーナテンボスの基本情報


【 住所 】愛知県蒲郡市 海陽町2-3-1

ラグーナテンボス
が含まれる観光マップ



公式ページ

ラグーナテンボスの楽しみ方

ラグーナテンボスとは

愛知県蒲郡市にある 「ラグーナテンボス」は、自然豊かな三河湾を望む全国有数の総合マリンリゾート施設です。

2014年にH.I.S.に事業が譲渡され、施設名称を「ラグーナ蒲郡」から「ラグーナテンボス」に変更し、長崎の「ハウステンボス」と姉妹施設になりました。

キャッチコピーは「夢、あこがれ、きらめくシーサイド」で、エンターテイメント、グルメ、ショッピング、タラソテラピーに温泉にいたるまで、あらゆるレジャースタイルを満喫できる先進的な超人気リゾートスポットです。

伝説の港町をイメージしたテーマパーク「ラグナシア」では、財宝探しの旅に出かけるスリル満点のジェットコースター「パイレーツ ブラスト」や、トロッコ型の疾走感溢れるコースター「アクア ウィンド」、丸太のボートに乗って激流を急降下する「レジェンド オブ ラビリンス」などの絶叫系アトラクションが充実。

映像に合わせて座席が動くバーチャルシアター型アトラクションや、家族みんなで楽しめるメリーゴーランドや観覧車、アスレチック、そして夏にはプールもあり、幅広く楽しめるアトラクションがいっぱいです。

また、最先端技術を駆使したウォーターマッピングショー「アグア」や、上質なミュージカルやダンスショー、オーケストラコンサート、花火ショーなどが季節ごとに上演され、冬には、幻想的で美しい、聖なる空間を演出するイルミネーションにパーク全体が包まれます。

「フラワーラグーン」は、四季折々の花々を様々な切り口で楽しめるフラワーエンターテインメントです。

水面に美しく映り込む花々を眺めたり、花の上を空中散歩したり、360度壁一面の花々に囲まれたり、花のアーチをくぐったりと、花の魅力を心ゆくまで堪能できます。

冬の夜には、水中イルミネーションと花々の共演が、幻想的で美しい空間を演出しています。

そしてアトラクション以外にも、「フェスティバルマーケット」というゾーンでは、有名ブランドから日用品まで幅広く揃う「アウトレット&バザール」、地元産の新鮮な海の幸が味わえる「おさかな市場」、厳選した地元の新鮮野菜と畜産物が買える「VegeCul」、和食からイタリアンまで幅広く本格レストランが並ぶ「シーサイドレストラン」など、ショッピングとグルメを思いっきり満喫できます。

また、たっぷり遊んだ後には、温泉でリラックスできます。

天然温泉「ラグーナの湯」は、三河湾を見下ろす絶好のロケーションにあり、地下1500mより湧き出る源泉に水を加えていないので、自然の恵みそのままを味わえる天然温泉です。

さらには、フランス発祥の海洋療法「タラソテラピー」が本格的に楽しめる「タルゴラグーナ」で、優雅に健康美容体験ができます。新鮮な温海水を使用したタラソプールで、デトックスやアンチエイジング効果を体感しましょう。

営業時間と料金、アクセス方法について

ラグナシア の営業時間は、基本的に10:00~22:00ですが、季節や施設、曜日により異なりますので、詳細はホームページで確認した方がいいでしょう。

ラグナシア の入場料は、大人(高校生以上)が2,150円、中学生2,150円、小学生1,200円 幼児(3歳以上)700円となります。

フラワーラグーン、各ショー観覧付きです。

園内のアトラクションが乗り放題のパスポートが、大人(高校生以上)が4,100円 中学生4,100円、小学生3,000円、幼児(3歳以上)2,250円となります。

もちろんフラワーラグーン、各ショー観覧付きです。

またニーズによって選べる、お得な3種類の年間パスポートも用意されています。

ラグナシア 内のショッピングや食事、駐車料金が割引になったり、 ラグーナの湯や タラソテラピーもお得な料金で利用ができます。

車でのアクセス方法は、名古屋方面からだと、東名高速音羽蒲郡インターチェンジから、オレンジロード、247号中央バイパスを経由して約20分で着きます。

静岡方面からだと、豊川インターチェンジから国道151号線を経由して約35分です。

公共交通機関を利用の場合は、名古屋方面からだと、JR名古屋駅より東海道本線にてJR蒲郡駅下車(快速で約40分)。

蒲郡駅からは無料シャトルバスにて約15分です。

静岡方面からだと、JR浜松駅より東海道本線にて豊橋駅を経由し、JR三河大塚駅で下車。三河大塚駅からは有料の路線バスにて約10分で着きます。

ラグーナテンボスをお得に利用するには

UCSカードを使ってチケットを購入すると、平日は15%OFF、土日祝日は5%OFFの割引が受けられます。

カード1枚で5人まで割引が可能なので、大人数だとお得感があります。

またチケット購入窓口で「JAF会員証」を見せることで、5%の割引が受けられます。

ラグーナテンボス周辺のホテルに宿泊する場合は、お得な入場券付きのプランがあります。夏にはプール付の入場券プランもあります。

その他には、公式サイトのWEBチケットシステムで購入すると、通常料金の100円OFFでチケットを購入できます。

入場の際、携帯の画面を見せるだけで入場できるので、長い列に並ぶ必要がないのがメリットです。

最後に一番割引率がいいのは、期間限定ではありますが、17時以降にイルミネーションチケットで入園する方法です。

通常の入園券が大人は300円OFFになり、乗り放題のパスポートについては、通常大人4100円のチケットが3050円で利用できます。

季節によってはかなり日が長いので、イルミネーションチケットで入園して少しアトラクションで遊び、暗くなったらイルミネーションとプロジェクションマッピングを楽しむのもいい方法だと思います。

都市型リゾートの理想形

ラグーナテンボスは、現代人が好むエンターテインメントを一堂に集めたような、贅沢で便利なリゾート施設です。

家族で遊びに行けば、お父さんは「ラグーナの湯」でのんびり過ごし、お母さんは「フェスティバルマーケット」でお買い物ずくし、お爺ちゃんやお婆ちゃんは「フラワーラグーン」で散歩がてらにお花を鑑賞し、子供達は「ラグナシア」でアトラクションやプールで大はしゃぎと、世代や性別に合わせて幅広い楽しみ方ができるのが、ラグーナテンボスの魅力です。

また季節によっても、色んな楽しみ方ができます。

夏は「ラグナシア」にプールがオープンし、沢山の人でごった返します。

最大波高1mの 波立つジャンボプールや、地上約15mの神殿遺跡から、回転しながら水の中へ飛び込む全長約100mのスライダーなど、子供や若者が喜ぶアトラクションが充実しています。水着を着たまま、アトラクションも楽しめるのも嬉しいです。

また冬には、夜のイルミネーションが息を呑むほどに美しいです。

360度3Dプロジェクションマッピングを駆使した作品や、花と水とアートが融合した「フラワーラグーン」のウオーターマッピングは、幻想的で宝石のような美しさです。

約3000個のランタンを使用したイルミネーションや、100万球を超える12基の光のアーチも見る者を圧倒します。

四季を通じて、趣向を凝らした様々な期間限定イベントもあるので、リピーターが多いのもうなずけます。

そして何より、ラグーナテンボスは土日でもあまり混雑しないので、アトラクションの待ち時間もほとんどありませんし、小さいお子様連れやお年寄りでもストレスなく楽しむことができます。

これだけの充実度を誇る都市型リゾート施設でありながら、混雑のストレスと無縁なのは、なかなか貴重な娯楽施設だと言えるでしょう。

[wdi_feed id=”1040″]


ラグーナテンボスのSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

まりあとアミーゴでラグーナテンボスに行くのか🙄 #ジョシばな

@o8hRQ5vhJoFJ5Jb ラグコスは蒲郡のラグーナテンボス、リトコスは犬山のリトルワールドで開催されるイベントで、普段撮れないような場所で撮れるためどちらも人気のあるイベントですね。テーマパークで遊べるの楽しいですし! 機会がありましたら是非☺️

#誰も知らないローカルCMを呟いた奴が優勝 ・ラグーナテンボス ・芝政ワールド バリバリ他県なのに、長野県の民放局📺でCMが流れます🤣 実は、信州の隠れた夏🎐の風物詩…🙄←マジカwwwwww

@rougi_clover ラグーナテンボス知ってんの!?マジで来て欲しいw

@kenn_puu ラグーナテンボスは知ってますよwww(たむ行きたかったなぁ) おっけーありがとう!!!!

@rougi_clover 愛知県蒲郡市が誇るラグーナテンボス(ちっこい遊園地)でオールナイトでコスプレイベントしてる # ラグコスとかで調べてみて!

ラグーナテンボスってハウステンボスと関わりがあるのかと思って調べてみたらなんも関係なかった…

ラグーナテンボス『ラグナシア』の割引クーポンをゲットする11の方法【プール特集】 mpj-webmarketing.com/lagunasia-tick…

8月19日ラグーナテンボスは晴れ! 今日も朝から多くのお客様が来られています👏 わりと心地良い風が吹いていますが相変わらず暑いです。 今日からビクスキャストシフトチェンジしました〜😊AちゃんNちゃんRちゃん pic.twitter.com/23FdVePTpw

ツイッターメディア

いよいよ明後日トークショーさせていただきます ご来園お待ちしております お会いしましょうね #ラグーナテンボス #ラグナシア twitter.com/lagunatenbosch…

@mizu48sakaaka 愛知県ナイトプールやってるのラグナシアしかないんですね。SKEのライブで2回ラグーナテンボス行きましたが名古屋市内からでも結構遠かったイメージあります。目の保養にはなりますね(笑)

お休み前の一枚。 愛知ラグーナテンボスで撮影 2019/05/02撮影 それでは皆様、おやすみなさいませ。 おはげちゃんのケガが早く良くなりますように。 pic.twitter.com/ZPQP8e3d1D

ツイッターメディア

アメブロを投稿しました。 『ラグーナ蒲郡フェスティバルマーケットにて開催‼』 #アメブロ #愛知県 #蒲郡 #ラグーナ蒲郡 #ラグーナテンボス #アルコールインクアート  遊びに来てね🤩 ameblo.jp/seastone14/ent…

【cosplay】 ラブライブ!サンシャイン!! 近未来ハッピーエンド🍭 黒髪ルビィ🍭 お花と一緒💐 📸 @taka_k0903 #cosplay #コスプレ #ラグーナテンボス pic.twitter.com/FhOlwKOTby

ツイッターメディア

@Mizuho_7M 長島スパーランドかラグーナテンボスか富士急ハイランドかなー❤️❤️❤️❤️❤️❤️

これでもかというほど遊び倒したが、舐めてかかったジェットコースター🎢が意外と勢いすごくて、ビックリして力んで背中に激痛が走って普通の姿勢に戻れない、ラグーナテンボスでの夏休み2日目でした

ラグーナテンボスのCMソング、ヤバTが適当に作った感がすごい!

8月17日ラグーナテンボス朝方までは雨が降っていましたが昼前から晴れてきました😊 15時現在晴れでとても暑いです🥵💦 今日も多くのお客様が来られています👏 pic.twitter.com/CUZfMCvulq

ツイッターメディア

@a_small_rock_11 愛知県蒲郡市ラグーナテンボスにあるフェスティバルマーケット内です。

@aiiro_lanra なるほど…… それは聞こえてくるはずです あ、ラグーナテンボスって蒲郡にあるんですね

@EasternCat10 ラグーナテンボスでトミカプラレールのブースがあったのでそのためかなぁと😂

本日の収穫。「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2022」のトミカ組立工場で作ってもらった「スバル 360」 私は赤いボディ、黒いシートの組み合わせでお願いしました。赤いてんとう虫のレーサーです。 pic.twitter.com/YcvaiUdYQ6

ツイッターメディア

昨日はトミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2022。プラレールタワー車庫入れゲームで非売品のプラレール車両をもらえて大満足。パンフレット2部失くした時は焦ったけど…。 pic.twitter.com/g08zzEtgiW

ツイッターメディア

@yurumon2626 ラグーナテンボスのところにある 魚太郎??

8月17日ラグーナテンボス 投稿遅くなってしまった〜🙏 今日は曇り空でしたが結構暑かったです🥵 今日も結構お客様来てましたね〜! この地方の大企業様が今週いっぱいお休みなのでその人達が来ているのかな〜? 今日のキャラクターグリーテ… twitter.com/i/web/status/1…

そういえば家族とラグーナテンボス遊びに行ったからTwitterに久々に上げるわ〜(​ *´꒳`*​)♪ pic.twitter.com/G1dtpLkeO4

ツイッターメディア

いました (@ ラグーナテンボス - @lagunatenbosch in 蒲郡市, 愛知県) swarmapp.com/c/7TlINeMWmKL

ラグーナテンボスからの帰り道 岐阜に向かうのにちょっと贅沢して豊橋経由の名鉄特急特別車両。 リクライニングで娘は夢の中🥰 ビールがあれば完璧だったな🥰


愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。