大山寺 圓流院
水木しげるが描いた108枚の妖怪天井画が話題のお寺。寝ころんで拝観するというユニークなスタイルで天井画ガイドも行われています。大山寺は奈良時代に建立され、平安時代には天台宗派の一大拠点となり、戦国時代には名だたる武将から寄進・造営が盛んに行こなわれるほど愛され、江戸時代には3000石有していました。なお、妖怪天井画は2009年8月の建て替えに伴い、境港市出身の水木しげるが描きました。
大山寺 圓流院
by http://tottrip.jp/area/west/tourism/9.html

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

おすすめ便利マップ
全国の変わった寺50選!有名B級スポットから珍スポットまでSNS映えも抜群!? (50)
鳥取のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで (14)
鳥取の観光スポット30選!砂丘だけじゃない (30)

鳥取のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【スポット】大山寺 圓流院
【ふりがな】おおやまでら えんりゅういん
【 住所 】鳥取県西伯郡大山町大山58
【アクセス】米子駅から車で約30分
【営業時間】9:30~15:30、開館期間は12月18日~3月18日(毎年)
【 料金 】大人400円、小学生以上200円
Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

時々大山の僧坊跡を散策するのだが、直哉さんゆかりの蓮浄院が更地草ぼうぼうなのに、水木しげるさんが天井画描いた圓流院は新築ピカピカで参拝客も賑わってる。この差はどこからうまれたか。多少俗っぽくてもサービス精神に徹することが結局地域振興なのかなと考えさせられたりします。


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
sanbemaibotsu
属性 三瓶小豆原埋没林公園
約3500年前(縄文時代後期)に三瓶火山の噴火によって、山麓を流れ下った土砂によって地中に埋もれた杉が展示...
tsutsuganoooi
属性 筒賀の大銀杏
筒賀大歳神社の境内にある大銀杏は、推定樹齢が1100年を超えると言われる長寿の銀杏です。大銀杏の周囲は8.2m...
kakifly
属性 カキフライソフト
カキフライが2つトッピングされていて、上から刺身醤油をかけた仰天の「カキソフトクリーム」は五味市にて購入...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
新潟のおすすめ観光スポット50選!定番から穴場まで
世界一大きなゴキブリに会いに行こう!害虫防除博識館ってこんなところ
東京の体験型カフェ42選。ユニークで変わったカフェどれだけ知ってる?
鎌倉観光で見逃せない!満喫する為の64のチェックポイント
【完全版】名古屋観光の人気観光スポット74選!定番から変わり種まで一挙に紹介

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る