ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

【必見】JR東京駅構内で買える!定番人気なお土産68選

東京駅

東京のお土産は種類が豊富で何にしようか悩んでいる方がほとんどだと思います。帰省する方や観光に来る方も多くの方が東京駅を利用されるため、東京駅構内にはたくさんの種類のお土産が販売されています。

そこで、東京駅構内で購入できる人気のお土産を68個厳選して紹介します。

年末年始の帰省や、はたまたクリスマスパーティの手土産、ちょっと自分への贅沢なご褒美など、きっとほしいお土産が見つかるはずです。

東京駅のエキュート東京、グランスタ、TOKYO Me+(トウキョウミタス)、東京銘品館など、時間がない乗り換えの途中でも、東京駅でさくっと買えるお土産を紹介します。




1.【八重洲南口】シュガーバターの木 「シュガーバターサンドの木」

シュガーバターの木 「シュガーバターサンドの木」
出所:http://www.sugarbuttertree.jp/

シュガーバターの木の「シュガーバターサンドの木」という名前のお菓子です。銀座ぶどうの木が作ったエキナカ土産ですが、すっかり東京駅定番土産になりました。シュガーバターで焦がして焼いたシリアルにホワイトチョコが挟み込まれています。日持ちは約1ヶ月と長持ちです。

店の名前がシュガーバターの木という、おしゃれなお店で、いろいろなシュガーバターが揃っています。プレミアムランクのお菓子として人気は、いちごショコラのシュガーバターサンドです。東京駅といったらこれという名物になっています。

■ 基本情報
・名称:シュガーバターの木
・場所:JR東京駅八重洲南口「10minutes for you (砂の時計台)」内
・電話番号:03-3316-1040(お客様窓口)
・料金:シュガーバターサンドの木 5個入り349円/14個箱入り1029円(税込)
・公式サイトURL:http://www.sugarbuttertree.jp/index.html

2.【八重洲南口】東京ばな奈の「東京ばな奈がぉーキャラメル味」

東京ばな奈の「東京ばな奈がぉーキャラメル味」
出所:https://tabelog.com/

東京土産の定番中の定番が「東京ばな奈」です。観光に来た外国人にも絶大な人気を誇ります。バナナシェイク味やチョコプリン味など、色々な種類が販売されています。その中でも人気なのはキャラメル味で、とら猫の模様がとてもかわいいです。

東京ばな奈のオンラインショップもありますが、肝心の東京ばな奈カスタードクリーム味と東京ばな奈がおーキャラメル味は数に限りがあるので、店頭でのみの販売となっています。

■ 基本情報
・名称:東京ばな奈ワールド
・場所:東京駅構内だけでも10カ所以上で、東京ばな奈は販売されています。各場所によって、売っている種類も変わります。
・料金:東京ばな奈がぉーキャラメル味 お買い得パック4個入り515円(税込)8個入り1,080円(税込)
・公式サイトURL:http://www.tokyobanana.jp/index.html

3.【グランスタ】錦豊琳の「かりんとう」

錦豊琳の「かりんとう」
出所:http://www.nishikihorin.com/

オープン当初から不動の人気を誇るのが日本橋錦豊琳のかりんとうです。一番人気は「きんぴらごぼう」です。七味がぴりっとくるのですが、噛むほどにきんぴらの味がして誰にでも喜ばれる味です。現在でも混雑してるときはかなり並びます。

見かけも味もきんぴらの味で、不思議なかりんとうです。ドライごぼうを生地に練り込んであります。ラインナップには「焼きそばかりんとう」、「抹茶チョコがけかりんとう」や「柚子胡椒味」など、豊富な味が揃っています。

■ 基本情報
・名称:日本橋錦豊琳
・場所:グランスタ(地下1階)
・営業時間:平日8:00~22:00、日曜・祝日8:00~21:00
・料金:きんぴらごぼう340円(税込)
・公式サイトURL:http://www.nishikihorin.com/shop/gransta/




4.【グランスタ】甘楽の「豆大福」

甘楽の「豆大福」
出所:http://www.kanra.co.jp/

銀座6丁目に店を構える「銀座甘楽」の豆大福を東京駅でも購入できます。丁寧に炊いた餡とお餅が絶妙の味です。日持ちは当日のみなので、たくさん買えないのが残念ですが、帰りの電車の中で食べてしまう人が多くいるようです。

とにかくあんこがたっぷりと入ったこのお店のお餅は、甘すぎず、上品な味なのでお土産にぴったりです。よもぎ餅もオススメです。

■基本情報
・名称:銀座甘楽
・場所:グランスタ(地下1階)
・営業時間:平日8:000~22:00、日曜・祝日8:00~21:00
・料金:豆大福 1個200円(税別)
・公式サイトURL:http://www.kanra.co.jp/

5.【セントラルストリート】帝国ホテルの「東京駅限定チョコレート」(閉店)

帝国ホテルの「東京駅限定チョコレート」
出所:https://tabelog.com/

帝国ホテルのショップ内で人気のチョコレートやクッキー、焼き菓子が販売されています。中でも一番お薦めなのは、写真の東京駅丸の内駅舎をパッケージにあしらったチョコレートです。東京駅限定なので、ここだけでしか購入できません。3種類のマーブルタイプのスティックチョコです。

帝国ホテルのおいしいお土産といえば、チョコレートで、こだわりぬいたカカオを丁寧に処理し、出来上がった至極のチョコレートです。ワンランク上のおみやげとして誰もが喜ぶ一品です。スティックタイプだから食べやすく、その点もおすすめです。

■ 基本情報
・名称:JR東京駅帝国ホテルセントラルストリート店(閉店しました)
・場所:1階中央通路「Central Street (セントラルストリート)」内「Sweets Bouquet 銘菓紀行」
・営業時間:7:00~21:30
・電話番号:03-5220-2480
・料金:帝国ホテルチョコレート詰合せ(東京駅丸の内駅舎パッケージ)。10本入り1,260円/15本入り2,000円
・公式サイトURL:http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

6.【グランスタ】カンロの「グミッツェル」

カンロの「グミッツェル」
出所:https://tabelog.com/

肝油の「カンロ」の直営店が東京駅構内にオープンしています。ふしぎな食感のグミッツェルはプレッツェルの形をし、外はぱりっと、中はしっとりのグミです。グレープフルーツ、グリーンアップル、ソーダ、グレープ、コーラ、ラズベリー味があります。東京駅限定です。

プレッツェルの形がとても可愛く、カラフルで、好きな色を選べます。パステルカラーのグミッツェルは心を落ち着かせる綺麗な色ばかりです。どの色もいい味出していますし、カンロが作っているので味も申し分ありません。

■ 基本情報
・名称:ヒトツブカンロ
・場所:グランスタ(地下1階)
・営業時間:平日8:00~22:00、日曜・祝日8:00~21:00
・電話番号:03-5220-5288
・料金:グミッツェル 1個130円(税込)/6個セット・箱入り780円(税込)
・公式サイトURL:http://www.hitotubu.jp/index.html

7.【TOKYO Me+】新橋玉木屋の「白佃煮」

新橋玉木屋
出所:https://tabelog.com/

辛党さんやお酒が好きな方へのお土産には「新橋玉木屋」の「白佃煮」がオススメです。お出汁でさっと炊いた佃煮は薄口だけど素材の味わいが活きていて、深い味わいとなっています。ご飯のおともに、お酒のおつまみにも最適です。漫画「お取り寄せ王子飯田好実」にも取り上げられた「世界のふりかけ」も要チェックです。

ご飯にかけて、あさり佃煮丼で食べるのも良し、メイン料理の脇役としてちょこっと添えるのも良し、食べ方はいろいろです。日持ちするのでおみやげとしても最高の一品です。甘いモノが苦手という方にもオススメです。

■ 基本情報
・名称:新橋玉木屋
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-3211-3016
・料金:白佃煮あさり 1袋788円
・公式サイトURL:http://www.tamakiya.co.jp/index.html

8.【京葉ストリート】御門屋の「揚まんじゅう」

御門屋の「揚まんじゅう」
出所:https://tabelog.com/

目黒にある「揚まんじゅう・揚もち」の専門店です。上品なこし餡とさくさくの食感が評判の揚げまんじゅうです。こし餡とごまの2種類があります。冷やして食べてもまた格別のおいしさです。子どもからご年配の方まで、もらって嬉しい東京土産です。賞味期限は10日間です。

甘いこしあんが中にはいったこの店の名物は、卸門屋のまんじゅうです。和菓子として広く親しまれており、緑茶や抹茶にもとても良く合います。生地はとても香ばしく、新鮮な油でカラッと揚げてあります。ゴマ味も人気です。

■ 基本情報
・名称:御門屋 東京駅京葉ストリート店
・場所:東京駅八重洲南口改札そば東京駅京葉ストリート1F
・営業時間:8:00~22:00
・電話番号:03-3218-8020
・料金:揚まんじゅう・こし餡 5個入り500円(税別)
・公式サイトURL:http://www.mikadoya-agemanjyu.co.jp/index.html

9.【ギフトガーデン】東京カンパネラの「東京カンパネラ・ショコラ」

東京カンパネラ・ショコラ
出所:https://tabelog.com/

東京のお土産で大人気なのが「東京カンパネラ」です。チョコレート風味のランドグシャを3層に組み上げています。ホワイトチョコレート版もオススメです。パッケージの色がとても鮮やかなブルーで素敵です。日持ちは約60日と十分長いです。

ブルーの包装がキレイなおみやげ用のビスケットで、ラングドシャなので食感はサクサクです。キメも細やかで風味豊かです。右側にはチョコレートバージョン、左側にはホワイトチョコレートバージョンと2種類の味が楽しめます。

■ 基本情報
・名称:東京カンパネラ
・場所:東京駅ギフトガーデン 中央通路沿い
・営業時間:月〜水  7:00〜21:00、木・金  6:30〜22:00、土日祝 7:00〜22:00
・料金:東京カンパネラ・ショコラ 5個入り618円(税込)、10個入り1080円(税込)
・公式サイトURL:http://tokyo-campanella.com/

10.【グランスタ】ピエールマルコリーニの「東京駅限定ビスキュイ」

東京駅限定ビスキュイ
出所:https://tabelog.com/

ベルギーの超有名チョコレート店、ピエール・マルコリーニが東京駅限定でチョコレートがサンドされたビスキュイを販売しています。ほのかに香る生姜の香りが、たまらない美味しさです。かなり大き目で、4個セットで素敵な箱に入っています。

サックサクの生地がたまらなくおいしい大きめビスケットで、一枚食べたらまた食べたくなってしまう、くせになるビスケットです。ベルギー製のチョコレートはひと味違います。ビスケットとチョコレートのコラボを是非お楽しみください。

■ 基本情報
・名称:ピエール マルコリーニ GranSta(JR東京駅)
・場所:グランスタ 地下1階
・営業時間:平日8:00~22:00、日・祝日8:00~21:00
・電話番号:03-5220-4560
・料金:マルコリーニビスキュイ 4個箱入り2484円
・公式サイトURL:http://www.pierremarcolini.jp/index2.html

11.【エキュート東京】和楽紅屋の「和ラスク」

和楽紅屋の「和ラスク」
出所:https://www.tokyu-dept.co.jp/ec/p/SQ-beniya150402

カリスマパティシエの辻口博啓氏がオープンした和菓子のお店のメイン商品が「和ラスク」です。和洋折衷な感じの和菓子で女性に大人気です。一番シンプルな和ラスクは、和三盆・本和香糖・黒糖・三温糖と4種類の砂糖が使用されており、賞味期限は約60日です。

サクサク感がとても食べやすい軽さで、賞味期限も長いのでお土産にもぴったりです。砂糖の味があまり出会う事のない味で、新鮮さもあります。いつもとはワンランク高いラクスを是非お楽しみください。

■ 基本情報
・名称:和楽紅屋 ecute東京店
・場所:エキュート東京1階
・営業時間:平日8:00~22:00、日曜・祝日8:00~21:00
・電話番号:03-3211-8930
・料金:和ラスク 5袋10枚630円
・公式サイトURL:http://www.waraku-beniya.jp/index.html

12.【グランスタ】まめぐいの「まめぐいみやげ」

まめぐいの「まめぐいみやげ」
出所:https://tabelog.com/rvwr/isanjun/diarydtl/76232/

「まめぐい」はハンカチサイズの小さな手ぬぐいのことで、このまめぐいでお菓子やお茶、小物雑貨などを包んだものが「まめぐいみやげ」です。中身はもちろん、包みもお土産になる小粋で可愛い一品は特に女性にオススメです。グランスタ限定まめぐいなら記念に自分へのお土産にも最適です。

見た目もとても楽しく、いろいろな可愛らしいデザインがあります。選ぶのも楽しい時間となりそうです。食べ終わったあとはこの小さな手ぬぐいも大事にとっておけるので東京の思い出としてしっかり残せるのも魅力的です。

■ 基本情報
・名称:まめぐい グランスタ店
・住所:グランスタ地下1F 銀の鈴広場近く
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3287-4884
・料金:まめぐいみやげ(まめぐい・お菓子1つ)798円
・公式サイトURL:http://www.mamegui.jp/index.html

13.【グランスタ】Terra Saison(テラ・セゾン)の「風の穂」

Terra Saison(テラ・セゾン)の「風の穂」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13044649/dtlrvwlst/B112945892/

世田谷の人気洋菓子店「ラ・テール」の新ブランド「テラ・セゾン」では、米粉ロールケーキの「風の穂」がオススメです。小麦粉を一切使わず、れんげのハチミツや有機栽培のキビ砂糖など、体に優しい素材を使った小さなお子さんも召し上がれるケーキです。丹波産黒豆が良いアクセントになっています。

甘さの出し方もとても優しく、食べた後に胃にどっかりくることもなく、ケーキなのにあっさりと食べることができる点がオススメのポイントです。

■ 基本情報
・名称:テラ・セゾン
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3211-6160
・料金:風の穂 1,080円
・公式サイトURL:http://www.laterre.com/terrasaison/

14.【グランスタ】鳴門金時本舗栗尾商店の「角」

鳴門金時本舗栗尾商店の「角」
出所:http://www.kurio.jp/tokyo/kaku/

四国の名産、鳴門金時を使ったお菓子を扱う栗尾商店。「角」は蒸かしたサツマイモを名前通り四角くカットして蜜に漬け込んだお菓子です。干し芋とも芋羊羹ともまた違う、自然の風味が活きたサツマイモは幅広い年代にウケること間違い無しです。見た目も上品な上にキュートなため、女子ウケ度も抜群です。

一口サイズが可愛らしく、そして食べやすい点がポイントです。甘さもあり、量も程よいボリュームです。小さいながらも一つ一つ味を変えて作られているため、いろいろな味を楽しめます。ちょっと割高ではありますが、品のあるお土産ですので訪問時の手土産にも最適です。

■ 基本情報
・名称:鳴門金時本舗栗尾商店
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-5220-3515
・料金:「角」9個入り756円
・公式サイトURL:http://www.kurio.jp/tokyo/

15.【グランスタ】富士見堂の「東京日和おもたせ」

富士見堂の「東京日和おもたせ」
出所:http://www.fujimidou.com/new/2014-09-06-152035.html

葛飾の老舗おせんべい屋さんの「富士見堂」が、「美味しいごはんの味がするおせんべい」をモットーに、素材を大切にしたシンプルなおせんべいを販売しています。「東京日和おもたせ」は人気のおせんべいが詰め合わせになっていて、色んな味を楽しめます。グランスタ限定品の「鈴せんべい」もオススメです。

食べやすい大きさ、そしてそれぞれしっかりとした味がついているため、食べている手が止まらなくなること間違いなしです。量もしっかり入っているので、職場や学校など大勢の方と一緒に食べるのにぴったりなお土産です。賞味期限が長いのも魅力の1つです。

■ 基本情報
・名称:富士見堂
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3211-8011
・料金:東京日和おもたせ 6種類23袋入り 1,890円
・公式サイトURL:http://www.fujimidou.com/

16.【銘品館】東京ショコラトリーの「ふんわりしょ・こ・ら」

東京ショコラトリーの「ふんわりしょ・こ・ら」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13121064/dtlrvwlst/COND-0/smp1/?lc=0&rvw_part=all

ふんわりココアのスポンジ生地で、濃厚な味わいの焼きチョコレートを挟んだ可愛いお菓子です。フランボワーズジャムの酸味が良いアクセントになっており、飽きない味わいです。職場のお土産に配っても良いし、自分へのご褒美にもオススメです。

スイーツが好きな方には特に喜ばれる一品で、このような焼き菓子のお土産はどうしてもパサっとしてポロポロしやすいのですが、こちらの商品はしっとり感も残っていてチョコレートをしっかりと挟んでいるので食べやすさも口当たりも最高です。

■ 基本情報
・名称:東京ショコラトリー(中村屋)
・住所:東京銘品館 中央口・南口
・営業時間:6:30~21:30
・電話番号:0120-370-293(中村屋お客様サービスセンター)
・料金:ふんわりしょ・こ・ら 8個入り1,080円
・公式サイトURL:http://www.tokyo-chocolaterie.com/shohin01.html

17.【TOKYO Me+】資生堂パーラーの「チーズケーキ」

資生堂パーラーの「チーズケーキ」
出所:https://parlour.shiseido.co.jp/food_products/onlineshop/category.html?cat_id=003

銀座を代表する老舗、資生堂パーラーTOKYO Me+店の看板商品は濃厚なチーズケーキです。小さなキューブ型は上品なティータイムのお供にぴったりで、贈り物としても失礼のないお土産です。もちろん自分へのご褒美にもオススメで、東京駅限定、季節限定品もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

濃厚さが人気の秘訣で、小さいながらも味は本物のチーズケーキです。いつものティータイムも一気に華やかになること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称:資生堂パーラー
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-3201-2360
・料金:チーズケーキS6個入り 1,707円
・公式サイトURL:http://parlour.shiseido.co.jp/index.html

18.【大丸東京店】銀座清月堂の「おとし文」

銀座清月堂の「おとし文」
出所:https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000041/

明治創業の老舗和菓子屋さんの代表銘菓がこちらの「おとし文」です。黄身餡を漉し餡で包んで蒸したお菓子は、その名前通り、さらりとした上品な甘さでほろほろと優しい口溶けです。目上の方へのお土産にも最適です。

老舗ならではの長い人気を誇っている和菓子で、一度食べると忘れられない味となるはずです。かしこまった訪問時の手土産もにもオススメです。苦い緑茶と一緒に飲むと絶品で、たまのご褒美にも、ほっと一息休憩タイムのお供にもいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:銀座清月堂
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-3212-8011(代表)
・料金:おとし文 10個入り1,458円
・公式サイトURL:http://www.seigetsudo-honten.co.jp/

19.【グランスタ】カファレルの「ジャンドゥーヤチョコパイ」

カファレルの「ジャンドゥーヤチョコパイ」
出所:https://ippin.gnavi.co.jp/article-2191/

イタリアのチョコレートブランド「カファレル」が、ジャンドゥーヤ誕生150周年を記念して作ったのがこの「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」です。さくさくのパイから溢れる、とろりと濃厚なジャンドゥーヤチョコがたまらない逸品です。2015年3月に発売開始した東京駅グランスタ限定品です。

150周年の記念品の1つとして作られ、チョコレート好きにはたまらない一品です。チョコからも高級感を感じられる品のある味となっています。

■ 基本情報
・名称:カファレル
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3284-2121
・料金:東京ジャンドゥーヤチョコパイ 4個入り600円/12個入り1,500円
・公式サイトURL:http://www.caffarel.co.jp/

20.【グランスタ】Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)の「カップケーキ」

Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)の「カップケーキ」
出所:http://www.fairycake.jp/bakedcupcake/

お菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースする「Fairycake Fair」のカップケーキです。食べるのがもったいないくらい可愛いく、様々な種類から選べるのも魅力の一つです。季節毎に登場する期間限定品も要チェックです。

女子にはもちろんのこと、お子様に対してのお土産にもとってもオススメで、出張帰りのパパや、お孫さんのために購入したい年配の方、可愛い姪っ子や甥っ子向けに購入した方など、小さなお子さん向けにお土産として持っていく方が多く購入されているようです。

■ 基本情報
・名称:Fairycake Fair
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3211-0055
・料金:カップケーキ1個 420円~
・公式サイトURL:http://www.fairycake.jp/

21.【TOKYO Me+】舟和の「芋ようかん・あんこ玉詰め合わせ」

舟和の「芋ようかん・あんこ玉詰め合わせ」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13131313/

「舟和」の芋ようかんとあんこ玉は、定番の東京土産ですが、他では味わえない美味しさだからこそ、リピートする方も多いようです。和菓子なのにぷちっとした歯応えも楽しいあんこ玉と、素朴な甘さの芋ようかんの詰め合わせは誰にでも好まれる鉄板のお土産です。

■ 基本情報
・名称:舟和
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-3214-7095
・料金:芋ようかん・あんこ玉詰め合わせ ようかん3本・あんこ玉6個入り907円
・公式サイトURL:http://funawa.jp/

22.【大丸東京店】ねんりん家の「マウントバームしっかり芽」

ねんりん家の「マウントバームしっかり芽」
出所:https://www.amazon.co.jp/

バームクーヘンブームを巻き起こした「ねんりん家」のバームクーヘンは、外側かりっと、中はしっとりふんわりの「しっかり芽」がオススメです。輪切りにしたタイプに加え、縦切りの「薪形」はかりかり部分がたっぷりでこちらも要チェックです。

■ 基本情報
・名称:ねんりん家
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-3212-8011(代)
・料金:しっかり芽 薪形3本入り2,322円
・公式サイトURL:http://www.nenrinya.jp/index.html

23.【TOKYO Me+】浅草今半の「牛肉佃煮シリーズ」

浅草今半の「牛肉佃煮シリーズ」
出所:https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000137/

東京名物の老舗牛飯屋、「浅草今半」を味わえる贅沢なお土産です。「すき焼き」や「そぼろ」、隠し味の味噌が後引く「やわらか煮」などの定番のほか、れんこんやたけのこ、きのこと炊き合わせたものはコリコリの歯応えも楽しめます。ご年配や目上の方へのお土産にしてハズレ無しです。

■ 基本情報
・名称:浅草今半
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-3284-6877
・料金:木箱詰め合わせ(すき焼き・そぼろ・ごぼう・しいたけ) 3,240円
・公式サイトURL:http://www.asakusaimahan.co.jp/

24.【グランスタ】マシュマロエレガンスの「ショコラテリーヌ」

マシュマロエレガンスの「ショコラテリーヌ」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13152491/dtlrvwlst/B75464933/

「東京ばな奈」や「シュガーバターの木」など、数々のヒット商品を送り出してきた「銀のぶどう」の新たなジャンルがこのマシュマロ専門店です。看板商品のマシュマロをフルーティーなグミで包んだ「グミマロ」と、ショコラの中にマシュマロやフルーツがぎっしり入ったショコラテリーヌは外せない一品です。

■ 基本情報
・名称:マシュマロエレガンス
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3216-4560
・料金:ショコラテリーヌ 3個入り515円、グミマロ 3個入り280円
・公式サイトURL:http://www.marshmallow-elegance.jp/index.html

25.【大丸東京店】花園万頭の「東京あんぷりん」

花園万頭の「東京あんぷりん」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13214648/dtlrvwlst/B304971618/

江戸時代創業の老舗和菓子屋「花園万頭」が送り出した東京銘菓はその名も「東京あんプリン」です。とろとろの柔らかなプリンにカラメルソースの代わりに漉し餡が乗っています。和菓子屋さんの漉し餡ソースはさらりと上品な甘さで、老舗の味わいです。意外性もあってお土産にすればうけること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称:花園万頭
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-3212-8011(代表)
・料金:東京あんプリン 4個入り540円
・公式サイトURL:http://www.tokyo-hanaman.co.jp/index.html

26.【グランスタ】自由が丘蜂の家の「まゆ最中」

自由が丘蜂の家の「まゆ最中」
出所:http://ure.pia.co.jp/articles/-/50649?page=3

自由が丘に本店を構える「蜂の家」の看板銘菓、「まゆ最中」です。お蚕さんのまゆを象った最中はシルクのように滑らかな口溶けを楽しめます。5種類の味があり、一口サイズで上品なのも評価されています。目上の方やご年配の方だけでなく、あんこ好きな方に喜ばれる一品です。

■ 基本情報
・名称:自由が丘 蜂の家
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-5220-3545
・料金:まゆ最中5個入り 540円
・公式サイトURL:http://www.hachinoya.co.jp/index.html

27.【東京銘品館】東京ひよ子の「ひよ子焼きポテト」

東京ひよ子の「ひよ子焼きポテト」
出所:https://tabelog.com/saitama/A1102/A110203/11027249/dtlrvwlst/B111799659/

可愛いひよこの形でおなじみの「東京ひよ子」は定番のお土産ですが、ちょっと趣向を変えたい時にオススメなのがこの「ひよ子焼きポテト」です。なめらかしっとりのスイートポテトもひよこ形で、優しい甘さがお茶請けのお菓子に最適です。

■ 基本情報
・名称:東京ひよ子
・住所:東京銘品館 中央口・南口
・営業時間:6:30~22:00
・電話番号:03-3284-0711(代表)
・料金:ひよ子焼きぽてと5個入り 702円
・公式サイトURL:http://www.tokyo-hiyoko.co.jp/

28.【大丸東京店】銀座あけぼのの「銀座メロン」

銀座あけぼのの「銀座メロン」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13048840/dtlrvwlst/B113314964/

可愛いメロン色の蒸しカステラで、香り豊かなメロンクリームを包んだのが「銀座メロン」です。メロンの果肉を感じられるクリームが美味しく、冷やして食べると一層美味しくなります。5個入りのメロン箱が可愛く、インパクトがあります。春から夏の期間限定品ですので、是非チェックしてみてください。

■ 基本情報
・名称:銀座あけぼの
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-5222-0200
・料金:銀座メロン5個入り 648円
・公式サイトURL:http://www.ginza-akebono.co.jp/index.html

29.【グランスタ】三原堂本店の「塩せんべい」

三原堂本店の「塩せんべい」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13101924/

甘いものが苦手な方へのお土産にオススメしたいのが「三原堂本店」の塩せんべいです。明治創業の老舗和菓子屋が作るおせんべいは、岩塩を使ったほどよい塩加減、お米の粒が残るぽりぽりと楽しい食感で、男性にも喜ばれること間違いなしのお土産です。

■ 基本情報
・名称:三原堂本店
・住所:グランスタ地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3211-3306
・料金:塩せんべい23枚入り 1,080円
・公式サイトURL:http://www.miharado-honten.co.jp/index.html

30.【京葉ストリート】東京ミルクチーズ工房の「ソルト&カマンベールクッキー」

東京ミルクチーズ工房の「ソルト&カマンベールクッキー」
出所:https://www.tokyu-dept.co.jp/ec/p/FD1-milk120902

ソルトクッキーにカマンベールチーズチョコをサンドしたクッキーは、甘さ控えめでチーズの風味が濃厚な、オトナ向けの一品です。お茶請けにも、ワインにも合います。他にもバジルトマト&モツァレラクッキーなど、趣向の変わったお土産にしたい時にもオススメです。日持ちするのもありがたいです。

■ 基本情報
・名称:東京ミルクチーズ工房
・住所:京葉ストリート
・営業時間:8:00~22:00
・電話番号:03-3218-8037
・料金:ソルト&カマンベールクッキー10枚入り 648円
・公式サイトURL:http://tokyomilkcheese.jp/

31.【銘品館】ヨックモックの「東京ハニーシュガー」

ヨックモックの「東京ハニーシュガー」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13055178/

美味しいクッキーやカフェでお馴染み、ヨックモックの東京駅限定品が「東京ハニーシュガー」です。はちみつの香りが漂うゴーフレットで、さくさくの軽い食感が人気のポイントです。蜂の巣をイメージした六角形にみつばち模様もカワイイく、1枚でも甘くて食べ応え十分で、職場に配るお土産としても最適です。

■ 基本情報
・名称:ヨックモック
・住所:東京銘品館 中央・南口
・営業時間:6:30~21:00
・電話番号:03-5222-4376(南口店)
・料金:東京ハニーシュガー12個入り 1,080円
・公式サイトURL:http://www.yokumoku.co.jp/index.html

32.【TOKYO Me+】ARINCO TOKYO STATIONの「塩キャラメルロール」

ARINCO TOKYO STATIONの「塩キャラメルロール」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13057158/dtlrvwlst/B111479018/

テレビなど各種メディアでも大人気の「ARINCO TOKYO STATION」ですが、その中でも東京駅限定の「トーキョーキャラメルロールプレミアム」と「塩キャラメルロール」が人気で、リピーターも多い商品となっています。2015年5月には「花のババロア」もオープンしていますので、要チェックです。

■ 基本情報
・名称:ARINCO TOKYO STATION(アリンコ トウキョウ ステーション)
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-5222-6003
・料金:塩キャラメルロール1本 1,429円、トーキョーキャラメルロールプレミアム1本 2,667円
・公式サイトURL:http://www.arincoroll.jp/

33.【銘品館】東京往来館の「東京さくさくブリュレ」

東京往来館の「東京さくさくブリュレ」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13111317/dtlrvwlst/B112371244/

「東京さくさく」シリーズでお馴染み「東京往来館」のホワイトショコラをこんがりブリュレした「東京さくさくブリュレ」がオススメです。ふんわりホワイトショコラにナッツやコーンフレークを混ぜ込み、外側をかりっと焼いたブリュレは「かりふわ」な食感を楽しめます。

■ 基本情報
・名称:東京往来館
・住所:東京銘品館 南口店
・営業時間:6:30~21:00
・電話番号:03-3214-6330(代表)
・料金:東京さくさくブリュレ9個入り 540円
・公式サイトURL:http://www.oraikan.jp/index.html

34.【大丸東京店】麻布かりんとの「焦がし黒蜜かりんとまん」

麻布かりんとの「焦がし黒蜜かりんとまん」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13097319/dtlrvwlst/B115624772/

麻布生まれのかりんとう専門店「麻布かりんと」には、50種類のフレーバーのかりんとうが販売されています。特に「かりんとまん」が絶品です。揚げたては外側はかりっと、時間が経てばしっとりで、どちらでも美味しくいただけます。特に香ばしい黒蜜の香りが人気の秘密です。

■ 基本情報
・名称:麻布かりんと
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-3212-5288
・料金:焦がし黒蜜かりんとまん 1個 92円
・公式サイトURL:http://www.azabukarinto.com/

35.【エキュート東京】Hana SYUMPOOの「かすてらフレンチトースト」

Hana SYUMPOOの「かすてらフレンチトースト」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13108878/

「室町半熟かすてら」でお馴染みの「Hana SYUMPOO」ですが、ふんわりしっとりの昔から愛される優しい味のカステラを、流行スイーツに仕立てたのが「かすてらフレンチトースト」です。じゅわりと甘いかすてらフレンチには隠し味に醤油が使われています。

■ 基本情報
・名称:Hana SYUMPOO(はなしゅんぷう)
・住所:エキュート東京1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日祝8:00~21:00
・電話番号:03-3211-8922
・料金:かすてらフレンチトースト6個入り 1,404円
・公式サイトURL:http://www.syumpoo.com/hanasyumpoo/

36.【グランスタ】マルシェ ド ショコラの「ロリポップチョコレート」

チョコレートの有名店、「メリー」の直営店がこちらの「マルシェ ド ショコラ」です。パッケージも可愛いチョコレートコレクションシリーズですが、女心をくすぐるチョコレートがいっぱいです。特にオススメしたいのがトリュフタイプの「ロリポップチョコレート」です。気軽に食べられ、見た目も可愛い一品となっています。

■ 基本情報
・名称:マルシェ ド ショコラ
・住所:グランスタ東京地下1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日・祝8:00~21:00
・電話番号:03-3213-0234
・料金:ロリポップチョコレート 1本237円~
・公式サイトURL:http://www.mary.co.jp/

37.【TOKYO Me+】銀座菊廼舎(ぎんざきくのや)の冨貴寄(ふきよせ)

銀座菊廼舎(ぎんざきくのや)の冨貴寄(ふきよせ)
出所:http://www.ginza-kikunoya.co.jp/item/fukiyose.html

蓋を開けた瞬間、「可愛い」と歓声があがること間違いなしなのが「冨貴寄」です。豆菓子や金平糖、落雁やおせんべいなどの小さな干菓子がぎっしり入っています。季節や祭事毎に限定缶が販売されるため、リピートも多い商品です。

■ 基本情報
・名称:銀座菊廼舎
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-3212-1086
・料金:冨貴寄 赤丸缶1,400円/青丸缶1,200円
・公式サイトURL:http://www.ginza-kikunoya.co.jp/index.html

38.【エキュート東京】スウィーツアトリエ「TOKYOの畑から」の「いもれレーヌ」

スウィーツアトリエ「TOKYOの畑から」の「いもれレーヌ」
出所:https://www.jalan.net/news/article/49793/

東京生まれの新たな銘品を作り出そうとJR東日本や洋菓子店、農事組合法人がプロジェクトチームを組んで生まれたのがスイーツアトリエです。特に「いもレーヌ」はさつまいもグラッセが入ったマドレーヌです。他にも芋シブーストや東京レモンケーキなどもオススメです。

■ 基本情報
・名称:スイーツアトリエ「TOKYOの畑から」
・住所:エキュート東京1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日祝8:00~21:30
・電話番号:03-3211-8960
・料金:いもレーヌ8個入り 1,050円
・公式サイトURL:http://www.ecute.co.jp/tokyonohatakekara/

39.【大丸東京店】塩瀬総本家の「袖ヶ浦最中」

塩瀬総本家の「袖ヶ浦最中」
出所:http://shop.hikaritv.net/shopping/commodity/plala/4004631169/

九代目市川團十郎に縁があるという「塩瀬総本家」の袖ヶ浦最中は、食べる直前に自分で餡を詰めるタイプのお菓子です。ぱりっぱりの皮としっとりあんこのコントラストを楽しめます。室町時代創業、現存する和菓子屋では我が国最古と言われる超老舗の名店ですので、目上の方や取引先など、外せないお土産にぴったりです。

■ 基本情報
・名称:塩瀬総本家
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-3213-5079(直)
・料金:袖ヶ浦最中10個入り 2,592円
・公式サイトURL:https://www.shiose.co.jp/

40.【エキュート東京】TIRAMISU SPECIALITE シーキューブの「焼きティラミス」

TIRAMISU SPECIALITE シーキューブの「焼きティラミス」
出所:https://www.suzette-shop.jp/c3/item/145.html

ティラミスのスペシャリテの「焼きティラミス」は、マスカルポーネ入りのケーキにコーヒーを染み込ませて、しっとりほろ苦のオトナなケーキです。生ケーキと違って日持ちするためお土産にも、もちろん自分用にもオススメの商品です。

■ 基本情報
・名称:TIRAMISU SPECIALITE シーキューブ
・住所:エキュート東京1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日祝8:00~21:30
・電話番号:03-3211-8908
・料金:焼きティラミス6個入り 972円
・公式サイトURL:http://www.suzette-shop.jp/c3/

41.【銘品館】コロンバンの「東京駅丸の内駅舎フールセック」

コロンバンの「東京駅丸の内駅舎フールセック」
出所:https://www.eki-net.biz/j-retail/g176041/

老舗洋菓子メーカー・コロンバンの東京駅限定商品が「東京駅丸の内駅舎フールセック」です。バターの香り豊かな焼き菓子の詰め合わせで、駅舎の刻印がいかにもTHE・東京土産です。コロンバンなので味も一流で、個別包装になってるので大人数向けのお土産にもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:コロンバン
・住所:東京銘品館 中央店
・営業時間:6:30~21:30
・電話番号:03-3211-3679
・料金:東京駅丸の内駅舎フールセック19枚入り 1,080円
・公式サイトURL:http://www.colombin.co.jp/

42.【大丸東京店】東京ぼーのの「東京ぼーの」

東京ぼーのの「東京ぼーの」
出所:https://www.amazon.co.jp/

イタリア語で「美味しい」を意味する「ボーノ」の名前がついたスティックタイプのチーズケーキです。きめ細かでしっとりと焼き上げられたスポンジに、まろやかでコクのあるクリームチーズを挟んでいて、あっさりしてて食べやすい甘さです。パッケージデザインがまた何とも言えない可愛さがあります。

■ 基本情報
・名称:東京ぼーの
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-6273-4746
・料金:東京ぼーの8本入り 1,080円
・公式サイトURL:http://www.dn-con.co.jp/

43.【グランスタ】ザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」

ザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」
出所:https://www.jr-takashimaya.co.jp/blog4/archives/6908

グランスタ1Fのグランスタダイニングに甘いメープルの香りを漂わせるメープル菓子専門店「ザ・メープルマニア」があります。メープルシロップたっぷりのフィナンシェも美味しいですが、メープルバタークッキーは特におすすめです。デザインも可愛いく、ランチBOX目当てで買っていく方も多いようです。

■ 基本情報
・名称:ザ・メープルマニア
・住所:グランスタ1F グランスタダイニング
・営業時間:6:30~22:30
・電話番号:03-3216-1380
・料金:メープルバタークッキー9枚入り 810円、バタークッキー・フィナンシェ詰め合わせ(ランチBOX) 3,240円
・公式サイトURL:http://themaplemania.jp/

44.【大丸東京店】船橋屋の「くずもち」

船橋屋の「くずもち」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13003077/

つるりとした喉越しと滑らかな舌触りで、黒蜜ときなこの豊かな風味でシンプルながら奥深い味わいのくずもちは、この「船橋屋」が発祥のお店です。本家本元の老舗の味をお土産にしてみてはいかがでしょうか。夏は軽く冷やして涼しげに、冬は温かいお茶と一緒に頂くのがオススメです。

■ 基本情報
・名称:船橋屋
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-6895-2856
・料金:元祖くず餅 小箱(1~1.5名用)720円・大箱(4~5名用)1,030円
・公式サイトURL:http://www.funabashiya.co.jp/index.html

45.【エキュート東京】マイスターシュトゥックの「東京メープルシュガーパイ」

マイスターシュトゥックの「東京メープルシュガーパイ」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13109048/dtlrvwlst/B63013928/

日本にバウムクーヘンをもたらした老舗洋菓子メーカー「ユーハイム」の新ブランドが「マイスターシュトゥック」です。ドイツのバターケーキ、フランクフルタークーヘンやアップルパイなどありますが、東京土産に特にオススメなのが東京駅限定の「メープルシュガーパイ」です。ざっくりした歯応えがクセになります。

■ 基本情報
・名称:マイスターシュトゥック
・住所:エキュート東京1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日祝8:00~21:30
・電話番号:03-3211-8921
・料金:東京メープルシュガーパイ12枚入り 1,050円
・公式サイトURL:http://www.juchheim.co.jp/

46.【TOKYO Me+】ぎんざ空也 空いろの「ほし」

ぎんざ空也 空いろの「ほし」
出所:http://sorairo-kuya.jp/blog/index.html?date=2012-12

銀座の老舗和菓子店がその命とも言えるあんこを、自由にアレンジして楽しめるよう作り出したのがこの「ほし」です。あんこ=豆のジャムはトーストやクッキーに塗ったり、紅茶に溶かしても抜群です。別売りのスプーン型クッキーは見た目もキュートで、あんこと一緒に食べると絶妙のマッチングです。

■ 基本情報
・名称:ぎんざ空也 空いろ
・住所:TOKYO Me+(トウキョウミタス) 東京駅一番街1F
・営業時間:平日9:00~20:30/土日祝9:00~20:00
・電話番号:03-6256-0582
・料金:ほし(あずき+スプーンクッキーセット) 1,082円
・公式サイトURL:http://sorairo-kuya.jp/index.html

47.【セントラルストリート】源吉兆庵の「陸乃宝珠」

源吉兆庵の「陸乃宝珠」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13058156/

糖度や粒の大きさなど、厳選されたマスカットの一粒を優しく求肥で包んで和菓子にしたのがこの逸品です。お口のなかに強調されたマスカットの甘みと爽やかさが広がる、なんとも贅沢なお菓子です。9月中旬までの期間限定なので、GWや夏休みのお土産に喜ばれます。

■ 基本情報
・名称:宗家 源吉兆庵(そうけみなもときっちょうあん)
・住所:セントラルストリート 八重洲中央口寄り
・営業時間:7:00~21:30
・電話番号:03-5222-3686
・料金:陸乃宝珠6個入り 1,728円
・公式サイトURL:https://www.kitchoan.co.jp/site/index.html

48.【大丸東京店】文明堂「森幸四郎のかすてら」

文明堂「森幸四郎のかすてら」
出所:https://rocketnews24.com/2014/01/05/401755/

かすてらを焼き続けて半世紀、フードマイスター受賞のかすてら職人・森幸四郎さんのカステラです。江戸時代の幻のかすてらを復元したといわれる、熟練の技で焼き上げる極上かすてらをいただけるのは、全国でも2店舗のみで、一食の価値ありです。

■ 基本情報
・名称:銀座文明堂 森幸四郎のかすてら
・住所:大丸東京店1F
・営業時間:平日10:00~21:00/土日10:00~20:00
・電話番号:03-3212-8011
・料金:森幸四郎のかすてら 竹皮包み1,728円
・公式サイトURL:https://www.bunmeido.com/user_data/morikoshiro.php

49.【エキュート東京】東京あんぱん豆一豆(まめいちず)の「東京レンガぱん」

東京あんぱん豆一豆(まめいちず)の「東京レンガぱん」
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13108693/

東京駅土産の定番となっているのが「東京レンガぱん」です。駅舎のレンガをイメージした直方体のずっしりしたパンの中にはたっぷりのあんこと生クリームが入っています。その絶妙なハーモニーがこの大きさでも飽きさせず最後まで食べられます。インパクトも大きく、きちんと美味しいので喜ばれること間違いなしのお土産です。

■ 基本情報
・名称:東京あんぱん 豆一豆
・住所:エキュート東京1F
・営業時間:月~土8:00~22:00/日祝8:00~21:30
・電話番号:03-3211-9051
・料金:東京レンガぱん 1個257円
・公式サイトURL:http://www.ecute.jp/tokyo/shop/378.html

50.【グランスタ】ドルチェフェリーチェのブリックガトー

ドルチェフェリーチェのブリックガトー
出所:https://www.keyuca.com/shop/tokyo-23/gransta/

東京駅丸の内駅舎の赤レンガをモチーフにした焼菓子として有名なのが、グランスタの中にあるドルチェフェリーチェのブリックガトーです。「プレーン」、「ポム」、「スリーズ」、「ショコラ」の4種類の味があるので、色んな美味しさを楽しむことができると評判です。また、パッケージには丸の内駅舎が立体的に描かれているので、東京駅お土産として分かりやすく、喜ばれる東京土産です。

■ 基本情報
・名称:ドルチェフェリーチェ
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本 東京駅構内B1F
・営業時間:8:00〜22:00
・電話番号:03-5220-5981
・公式サイトURL: http://www.keyuca.com/cafe/cafe-shop/dolce/

51.【セントラルストリート】桂新堂のパンダの旅

桂新堂のパンダの旅
出所:https://woman.mynavi.jp/article/141214-9/

お土産の定番、おせんべいです。軽くてかさばらず、幅広い年齢層の方に喜ばれます。名古屋の銘菓せんべい店「桂新堂」が東京駅限定で販売する「パンダの旅」はチャーミングなパンダのイラストが表面にあしらわれた、キュートで思わず笑顔になってしまう逸品です。東京タワーや浅草などのイラストもあしらわれているので、東京感もしっかり出て、定番のお土産として間違いなしです。

■ 基本情報
・名称: 桂新堂 東京駅セントラルストリート店
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札内 セントラルストリート 1F
・営業時間: 7:00~21:30
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3216-3515
・料金: (5袋入り・1,080円)
・公式サイトURL: http://www.keishindo.co.jp/

52.【グランスタ】ザ・メープルマニアのメープルバームクーヘン

ザ・メープルマニアのメープルバームクーヘン
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13196723/

表面がシャリシャリの香ばしいキャラメルに覆われたザ・メープルマニアの「メープルバームクーヘン」はしっとりと柔らかいお土産です。100%天然のカナダ産メープルシロップを使用した、ふくよかで芳醇な風味が楽しめます。

化粧箱の愛くるしさも兼ねて、いろんな方にお持ち帰りしたくなる魔法のような洋菓子です。

■ 基本情報
・名称: ザ・メープルマニア
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタダイニング 1F
・営業時間: 6:30~22:30
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3216-1380
・料金: 1 ホール 2,268 円 (税込)
・公式サイトURL: http://themaplemania.jp/

53.【銘品館東京中央】銀座たまや 東京たまご ごまたまご

銀座たまや 東京たまご ごまたまご
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13118671/

東京土産の定番になってきているのが、銀座たまや 東京たまご ごまたまごです。和風な味わいが、幅広い年齢に人気があります。黒ゴマのペーストと黒ごまあんをカステラ生地で包んで、ホワイトチョコでコーティングしています。見た目もかわいいたまご型のお菓子で、4層からなるハーモニーが絶品です。一つで食べ応えがあるので、ばらまきお土産にもオススメです。

■ 基本情報
・名称: 銀座たまや
・住所: 銘品館東京中央
・公式サイトURL: http://www.tokyotamago.com/product/gomatama/index.html

54.【エキュート東京】ハナ シュンプウ 東京ブリュレかすてら

ハナ シュンプウ 東京ブリュレかすてら
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13108878/

一つ一つ型に入れ、丁寧に焼き上げた絶品のカステラがハナ シュンプウの「東京ブリュレかすてら」です。生地には、アーモンドパウダーを配合しており、とてもコクのある味わいに仕上がっています。

さらに表面をキャラメリゼ(三温糖をかけて表面を焦がす)して仕上げているにもかかわらず、甘さの中にほろ苦さを感じる、とても美味しい大人の味です。手間暇かけた贅沢な美味しさを感じることができるお菓子です。

■ 基本情報
・名称: ハナ シュンプウ
・住所: 東京都千代田区丸の内1丁目9−1エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
・営業時間: 08:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3211-8922
・料金: 1,000円~
・公式サイトURL: http://www.syumpoo.com/index.html

55.【グランスタ】アルデュール「東京グランマカロン」

アルデュール「東京グランマカロン」
出所:https://news.walkerplus.com/article/96651/

おしゃれ好きな女性へのお土産に重宝するのがアルデュールの「東京グランマカロン」です。レーズンサンドをモチーフにしており、口どけのよいバタークリームに芳醇なラムレーズンを合わせた大人の味わいです。外はさくっと、中はしっとりの抜群の美味しさです。手みやげとしても人気があります。

■ 基本情報
・名称: アルデュール
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
・営業時間: 8:00〜22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3282-7556
・料金: 1,000円~
・公式サイトURL: http://www.ardeur-hakata.jp/user_data/grand.php

56.【グランスタ】黒船 カステラ

黒船 カステラ
出所:https://www.amazon.co.jp/

素材の味を最大限に引き出したお菓子を堪能したい又はお土産としてプレゼントしたいという時におすすめなのが、黒船 カステラです。このお店のカステラは、ほわっとした卵の匂い、砂糖のやさしい香りと風味をそのまま感じられると評判です。作りたてのような美味しさを感じることができ、素朴でどこか懐かしいクセになる味わいのカステラです。

■ 基本情報
・名称: 黒船
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
・営業時間: 8:00〜22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3287-8237
・料金: 1,000円~
・公式サイトURL: http://gransta.jp/store/index.php?pid=324

57.【グランスタ】元町 香炉庵「黒糖どらやき」

元町 香炉庵「黒糖どらやき」
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14033351/

横浜元町商店街にあるどらやきが看板商品の和菓子屋さんが、香炉庵です。ここでは、黒糖どらやきが人気です。皮はフワッとしていて、歯触りがとっても良く、噛んだ瞬間にほろほろと崩れていくやわらかい食感です。そして、餡も小豆の味がしっかり感じられる風味になっており、黒糖の良い香りがふんわりと鼻をつきます。

■ 基本情報
・名称: 元町 香炉庵
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
・営業時間: 8:00〜22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3211-8666
・料金: ~1,000円
・公式サイトURL: http://www.kouro-an.jp

58.【グランスタ】銀座 甘楽 豆大福

銀座 甘楽 豆大福
出所:https://woman.mynavi.jp/article/151106-15/

銀座6丁目に工房を構える和菓子店として知られているのが、銀座 甘楽です。このお店で人気なのが豆大福です。

北海道留寿都の契約農場から直送された小豆を炊いた粒あんの風味を、豆大福で楽しむことができます。お餅はふわふわモチモチで、黒豆も大粒で食べ応えがあります。食感がとても心地良く、間違いなくハマってしまう美味しさです。

■ 基本情報
・名称: 銀座 甘楽
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
・営業時間: 8:00〜22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3211-8180
・料金: ~1,000円
・公式サイトURL: http://www.kanra.co.jp/index.html

59.【グランスタ】FORMAのオリジナルアソート

FORMAのオリジナルアソート
出所:http://ure.pia.co.jp/articles/-/60152

チーズケーキ専門店「FORMA」の自慢のチーズケーキを6種類詰め込んだ「オリジナルアソート」は東京駅限定販売です。レアからベイクド、濃厚から軽めと、様々なチーズケーキの美味しさを一度に味わえると大好評です。

シックな木箱に入っており、上司や年配の方にも喜ばれること間違いなしです。甘いものが苦手な方や、ワインやブランデーが好きな方にも喜ばれる、ちょっと大人なお土産です。

■ 基本情報
・名称: FORMA 東京駅グランスタ店
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
・営業時間: [月~土]8:00~22:00 / [日・祝]8:00~21:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3211-1355
・料金: 1,944円
・公式サイトURL: http://www.forma-cake.jp/

60.【大丸東京店】満願堂 いもきん

満願堂 いもきん
出所:https://woman.mynavi.jp/article/151224/

厳選された上質のさつま芋を使用している「いもきん」を堪能できるお店が満願堂です。素材が本来もつ旨みを引き出すように、熟練の職人に技法により作られています。東京みやげの定番として、たくさんの人に昔から愛されてきました。

このお店のいもきんは、とっても香り高いのが特徴で、皮の食感はむっちりとしていて、中の芋あんはホクホクしています。サツマイモの自然な甘みと、サツマイモが持つほんのりとした酸味を堪能することができます。

■ 基本情報
・名称: 満願堂
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F
・アクセス: 東京駅から徒歩1分
・営業時間: 10:00~21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 03-3212-8011
・料金: ~1,000円
・公式サイトURL: http://www.mangando.jp/

61.【グランスタ】香炉庵のどらブッセ(黄な粉)

香炉庵のどらブッセ
出所:https://news.walkerplus.com/article/117861/

香炉庵の和洋折衷洋フランス小菓子「どらブッセ」は、香ばしい黄な粉風味のクリームがサンドされてます。コクたっぷりのまろやかな黄な粉と黒糖の風味豊かな甘さは、コーヒーにもティーにも相性抜群です。お友だちとのティータイムや出張のお土産に大変喜ばれます。

■ 基本情報
・名称: 香炉庵のどらブッセ
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
・営業時間: [月~土]8:00~22:00 / [日・祝] 8:00~21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 03-3211-8666
・料金: 1個190円 5個入り1,000円 (税別)
・公式サイトURL: http://kouro-an.jp/

62.【グランスタ】まめや金澤萬久のしみみ・黄な粉チョコ(豆箱入り)

まめや金澤萬久のしみみ・黄な粉チョコ(豆箱入り)
出所:http://www.mameya-bankyu.com/SHOP/4002.html

黒豆おかきにチョコレートをしみこませた、世にも不可思議なお菓子です。名前でビックリしますが、味わってみてさらにビックリの面白さです。

さらに化粧箱がまた可愛く、全てが職人の筆による手描きで描かれています。ほっこりと味わい豊かな絵柄は、どれも心がこもっていて、受け取った人を幸せな気持ちにしてくれること間違いなしです。江戸の町の心意気が感じられる「和」の心遣い、大切な方への手土産にしてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: しみみ・黄な粉チョコ(豆箱入り)
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ内
・営業時間: 8:00 ~ 22:00(※日・祝は21:00まで)
・定休日:年中無休
・電話番号: 03-5223-1313
・料金: 756円(税込)
・公式サイトURL: http://www.mameya-bankyu.com/

63.【TOKYO ME+】花のババロア

花のババロア
出所:http://www.hana-no-babaroa.com/

食べることができるエディフルフラワーをジュレの中に閉じ込めた「花のババロア」は、見た目が艶やかでとってもゴージャスなお土産です。

サイズは3種類で、3.5センチの「ペタル」と、7センチの「フルール」、15号サイズの「ブーケ」、それぞれのサイズ毎に可愛いお花があしらわれています。

カラフルナな見た目はプレゼントやお祝い事にもピッタリで、お土産を贈る相手もきっと喜んでくれること間違いなしです。キモチを込めた贈り物としてオススメです。

■ 基本情報
・名称: 花のババロア havaro
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F TOKYO Me+
・営業時間: 平日9:00~20:30 土日祝9:00~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3218-0051
・料金: 「ブーケ」15号サイズ(2,500円前後)「フルール」7センチ(350円)「ペタル」3.5センチ(8個入り1,800円)
・公式サイトURL:http://www.hana-no-babaroa.com/

64.【グランスタ】ユーハイムの神戸牛のミートパイ

ユーハイムの神戸牛のミートパイ
出所:https://www.juchheim.co.jp/brand-news/kobebeef/2017.html

神戸元町の老舗洋菓子店「ユーハイム」の定番大人気商品「神戸牛のミートパイ」です。バター風味濃厚でフワサクのデニッシュ生地に閉じ込められた神戸牛の旨みが濃厚な、老舗の味です。黒胡椒がピリリとスパイシーで古き良き洋食の味が懐かしいです。丁寧に下ごしらえされた良質な素材の風味がじんわりしみじみと感じられる美味しさは絶品です。

■ 基本情報
・名称: 神戸牛のミートパイ グランスタ店
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 B1F
・営業時間: [月~土] 8:00~22:00  / [日・祝] 8:00~21:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3287-3727
・料金: 388円
・公式サイトURL: http://www.juchheim.co.jp/kobebeef/

65.【TOKYO Me+】TOKYO L’ATELIER DU SUCREの肉球マドレーヌ

TOKYO L'ATELIER DU SUCREの肉球マドレーヌ
出所:https://woman.mynavi.jp/article/141218-5/

肉球フェチ必見なのが「肉球マドレーヌ」です。プニプニの肉球に思わず指で触れたくなること間違いなしです。じんわりあまいその味は、ヘルシーなスローカロリースイーツで、ダイエット中の方へのお土産としても安心です。

■ 基本情報
・名称: TOKYO L’ATELIER DU SUCRE
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 1F
・営業時間: [月~金] 9:00~20:30 [土・日・祝] 9:00~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3210-0077
・料金: 320円から
・公式サイトURL: http://latelierdusucre.com/

66.【グランスタ】京はやしやの抹茶チーズケーキ

京はやしやの抹茶チーズケーキ
出所:https://item.rakuten.co.jp/kyo-hayashiya/nama03/

1753年創業の京都老舗茶舗「京はやしや」の抹茶チーズケーキはボリューミーで重厚感たっぷりです。抹茶の風味もさすが老舗店、香ばしく優雅な後口と余韻をもたらしてくれる上質なお菓子です。

乳製品と抹茶の相性は抜群で、ご年配の方にも喜ばれるとっておきの贈り物です。他にも抹茶を使用したスイーツを様々取り扱っているので、贈る人に合わせて選べます。その他にも抹茶ロールケーキがオススメです。

■ 基本情報
・名称: 京はやしや グランスタ店
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
・営業時間: [月~土]8:00~22:00 /  [日・祝] 8:00~21:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3287-3000
・料金: 1,620円
・公式サイトURL: http://www.kyo-hayashiya.com/

67.【銘品館】東京とろ~りめーぷる

東京とろ~りめーぷる
出所:https://tabelog.com/en/tokyo/A1302/A130201/13167735/dtlphotolst/5/

日本全国のメイプル好き必見なのがこの、とろける口どけが大人気の「東京とろ~りしょこら」の新定番「東京とろ~りめーぷる」です。

ふすま粉入りの香ばしいサクサククッキーの中に閉じ込められた、トロットロのメープルクリームが口の中で広がり、メープル風味が溶け込んでくる至極のスイーツ体験がやみつきになること間違いなしです。

1個ずつの個別包装で日持ちもするため、職場へのお土産にも最適です。

■ 基本情報
・名称: 東京とろ~りしょこら 東京駅銘品館南口店
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅銘品館南口
・営業時間: [月~木・日] 7:00~21:00 / [金・土] 7:00~21:30
・定休日: 無休
・電話番号: 03-5222-4373
・料金: 8個入 570円 他
・公式サイトURL: http://tokyotorori.com/

68.【銘品館】江戸菓子 東京ふみう「江戸むすびせん詰合せ」

江戸菓子 東京ふみう「江戸むすびせん詰合せ」
出所:http://www.j-retail.jp/

人気の「江戸むすびせん」シリーズの醤油、塩、味噌の3種類の味の詰合せが江戸菓子 東京ふみうの「江戸むすびせん詰合せ」です。どのせんべいも東京の素材にこだわり丹念に焼き上げているので、一口食べただけで香ばしくやさしい風味が口の中に広がります。帰省土産やお年賀にも最適なお土産です。

■ 基本情報
・名称: 江戸菓子 東京ふみう
・住所: 銘品館
・料金: 27枚入1,620円
・公式サイトURL: http://sanshu.com/guidance/fumiu/





公式Facebook
その他のオススメ記事
写真から探す地図から探すテーマから探す