鳥取県のお土産TOP10!

妖菓目玉おやじ
出所:https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000595/

鳥取県といえば「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるロードが観光名所として全国的に人気です。今回は鬼太郎グッズも含めた、伝統ある名産品から斬新な商品まで鳥取県のお土産で人気の10品プラス番外編1品をご紹介します。




1. 因幡(いなば)の白うさぎ|寿製菓

因幡の白うさぎ出所:http://www.okashinet.co.jp/

神話の因幡の白兎を題材に作られた銘菓で、うさぎを可愛らしくかたどってあるので世代を問わず人気の高いお土産です。中にはまったりとした黄身餡、外側は鳥取大山のバターが香る生地の焼きまんじゅうです。家族友人にはもちろん、同僚などにも配りやすい個包装が喜ばれています。

モンドセレクションの菓子部門で8年連続で金賞受賞するなど、その実力は折り紙つき。鳥取土産のランキングの常連なのも頷けます。

■ 基本情報
・名称:因幡(いなば)の白うさぎ
・販売場所:お菓子の壽城、支店、取扱店、オンラインショップ
・住所: 鳥取県米子市淀江町佐陀1605番地の1
・アクセス:伯耆大山駅より約1.9km、淀江駅よりバス乗車、壽城バス停より徒歩1分
・営業時間:平日9:00~17:30、土日祝9:00~18:00
・定休日: 年末年始など。詳細は下記電話番号までお問い合わせください。
・電話番号:0859-39-4111
・公式サイトURL:http://www.okashinet.co.jp/brands/inaba/

2.ふろしきまんじゅう|山本おたふく堂

ふろしきまんじゅう出所:https://otafukudo.com/

まんじゅうに風呂敷とは変わった名前ですが、その由来はまんじゅうの出来上がった形が風呂敷の四隅を折ったように見えるところからとされています。手にちょうど収まるサイズであることと、価格的にも求めやすいのでお土産としてだけでなく、普段のおやつとしても愛されている商品です。

添加物や防腐剤、香料などは一切無添加で、阿波和三盆糖の優しい甘味と沖縄産黒糖が入った蒸しパン状の生地が味わい深いまんじゅうです。中身はこしあんで、山本おたふく堂自身で製造しているなど随所にこだわりが見えます。

■ 基本情報
・名称:ふろしきまんじゅう
・販売場所:本店、支店、販売店(鳥取空港、倉吉駅)、オンラインショップ
・住所: 鳥取県東伯郡琴浦町八橋348
・アクセス:八橋駅より約500m
・営業時間:6:30~17:00
・定休日: 年中無休(工場メンテナンス時は除く)
・電話番号:0858-53-2345
・公式サイトURL:https://otafukudo.com/index.php?otafuku=do

3.吾左衛門鮓(ござえもんずし)|米吾(こめご)

吾左衛門鮓出所:https://www.komego.co.jp/products/detail.php?product_id=4

城下町であった米子市の名物「吾左衛門鮓」はおよそ300年前の、伝統的な製法を今も守って作られている押し寿司です。

使用されているサバは国内産。それも冬の間に獲れた、脂のよくのった寒サバだけを使っています。押し寿司に欠かせない昆布も、最高級品である北海道の道南産の真昆布を使用。昆布の炊き方一つで味は全く変わってしまうため、熟練した職人が丹精こめて炊き上げています。

サバが苦手な人向けには鱒(ます)やアナゴ、カニ、鯛(たい)、鯵(あじ)などもラインナップされているのでお土産に打ってつけです。

■ 基本情報
・名称:吾左衛門鮓(ござえもんずし)
・販売場所:JR西日本米子駅や米子空港、鳥取空港、全国の取扱店
・住所: 鳥取県米子市弥生町2 (JR米子駅構内)
・営業時間:7:00~18:30
・定休日: 年中無休
・電話番号:0859-21-9068
・公式サイトURL:https://www.komego.co.jp/

4.妖菓目玉おやじ|彩雲堂

妖菓目玉おやじ
出所:https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000595/

主人公鬼太郎の父である「目玉おやじ」のお菓子です。鳥取で140年の歴史がある老舗和菓子店「彩雲堂」が製造しています。見た目は目玉おやじそのもので、食べるのがもったいないくらいです。リアル感満載の見た目は、オカルト好きな方にとってたまらないかもしれませんね。食べ歩き用の棒つきのものもあるので、散策途中で食べるのもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:妖菓目玉おやじ
・販売場所:妖怪食品研究所(ようかいしょくひんけんきゅうじょ)
・所在地:〒684-0025 鳥取県境港市本町4番地
・アクセス:水木しげるロード内、水木しげる記念館隣
・営業時間: 9:30~17:00(営業時間内に完売となる場合がありますのでご了承ください)
・定休日: 無休
・電話番号: 0859-42-5210
・公式サイトURL: http://www.kenkyujo.jp/
・製造元:彩雲堂
・公式サイトURL:http://www.saiundo.co.jp/index.html

5.とうふちくわ|ちむら

とうふちくわ出所:http://www.toufuchikuwa.com/

とうふちくわは、江戸時代からの伝統を持つ郷土料理です。豆腐7:白身魚のすり身3の割合で練られた加工品で、とてもヘルシーでさっぱりした味わいのちくわです。

ちくわというと焼きちくわが一般的ですが、こちらのとうふちくわは蒸しているので白いのが特徴です。また、鳥取は名水が多い地としても知られていて、水に大きく左右される豆腐も質が高いといわれています。

ねぎ入りや生姜入り、カレー風味のものなど、フレーバーがたくさんあるので迷ってしまいそうですね。

■ 基本情報
・名称:とうふちくわ
・販売場所:元魚町本店、鳥取大丸店、白兎道の駅店、とうふちくわの里®・布袋店
・住所: 鳥取市元魚町3丁目223
・アクセス:鳥取駅より徒歩約15分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日: 日曜日
・電話番号:0857-22-3825
・公式サイトURL:http://www.toufuchikuwa.com/

6.打吹公園だんご|石谷精華堂

打吹公園だんご出所:https://www.kouendango.com/

緑、白、茶色の三色の打吹公園だんごは約140年の歴史のある老舗石谷精華堂の看板商品です。地元で獲れたもち米に水あめや砂糖を加えて8時間も練り上げます。そのおもちを豆皮を取り除いた、柔らかな口当たりの餡が包みます。

緑は抹茶餡、白は白餡、茶色は小豆餡と、いずれも自家製の餡が味わえ、1本でしっかり楽しめる人気のお土産です。

■ 基本情報
・名称:打吹公園だんご
・販売場所:石谷精華堂本店、オンラインショップ
・住所: 鳥取県倉吉市幸町459番地1
・アクセス:JR倉吉駅から約3km、JR倉吉駅からバスで関金温泉・西倉吉方面に乗車。厚生病院前バス停で下車し、徒歩約5分。
・営業時間:7:00~17:30
・定休日: 年中無休(元日を除く)
・電話番号:0120-23-0142
・公式サイトURL:https://www.kouendango.com/

7.妖怪饅頭

妖怪饅頭
出所:https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000599/dtlrvwlst/B125918855/

お持ち帰りのおみやげとしては、定番中の定番なのがこちらの妖怪饅頭です。

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターの人形焼きのようなもので、一口サイズで食べやすく、個包装なのも嬉しいです。味はこしあん、カスタード、チョコレート、黒ゴマあんなど、種類が豊富です。お子様にも食べやすくてオススメです。

■ 基本情報
・名称:妖怪饅頭
・販売場所: 妖怪饅頭総本店
・住所: 鳥取県境港市本町9
・アクセス: JR境線境港駅から徒歩10分
・営業時間: 0859-42-3600
・定休日: 不定休
・電話番号: 9:30~17:00
・公式サイトURL: http://telacoyawave.com/




8.かにみそバーニャカウダ|門永水産

かにみそバーニャカウダ出所:http://www.kadonaga.com/

鳥取境港は紅ズワイガニの漁獲高が日本一、鳥取の冬と言えばカニが大変有名です。そのカニのみそを使った、一風変わったバーニャカウダソースが様々なメディアに取り上げられるなど人気を呼んでいます。

生野菜のディップとしてはもちろん、パスタや炒め物の隠し味に、トーストや焼きおにぎりにもピッタリだとリピーターが続出している商品です。重要な材料であるにんにくは青森県産の大粒な福地ホワイト六片を使用。大山純生クリームがカニミソの味をうまく引き立て、味にまとまりを生んでいます。

■ 基本情報
・名称:かにみそバーニャカウダ
・販売場所:千代むすび酒造 岡空本店、米子空港、全国の取扱店、オンラインショップ
・住所: 鳥取県境港市大正町131
・アクセス:境港駅より300m
・営業時間:9~17時
・電話番号:0859-42-3191
・公式サイトURL:http://www.kadonaga.com/

9.鬼太郎ビーフカリー|鳥取東伯ミート株式会社

鬼太郎ビーフカリー
出所:https://www.amazon.co.jp/

鬼太郎関連のグッズの中で特に有名なのがこの「鬼太郎の好きなビーフカリー」です。ただのレトルトカレーかと思いきや、かなり本格的なビーフカレーで、一度食べたらやみつきになるほどです。

実はこのカレー「人気ご当地カレーランキング」で1位を取ったことがあるほど味がかなり本格的です。こだわりの鳥取和牛使用で、大ぶりで食べごたえ十分です。野菜の優しい甘みがカレーに柔らかさを出し、どこか懐かしい味に仕上がっています。

■ 基本情報
・名称: 鬼太郎の好きなビーフカリー
・販売場所:鳥取県内の各所(駅、空港、百貨店、お土産店など)
・販売元:鳥取東伯ミート株式会社
・住所: 鳥取県東伯郡琴浦町逢束806番地
・電話番号: 0858-52-2983
・公式サイトURL: http://tohaku-meat.com/kodawari/index.html

10.妖怪汁(ジュース)|株式会社アプリス

妖怪汁(ジュース)
出所:https://tabelog.com/rvwr/samemoon/diarydtl/10357/

見た目といい、そのネーミングといい、何とも不思議で不気味な「妖怪汁(ジュース)」ですが、中身は柑橘系のさっぱりとした飲み物になっています。果汁100%ではありませんが、味はわりと濃く、特に夏におすすめです。

■ 基本情報
・名称: 妖怪汁
・販売場所:鳥取県内の各所(駅、空港、百貨店、お土産店など)

【番外編】鬼太郎の住民票|境港市役所

水木しげるの出身地である境港の市役所では、鬼太郎などの透かしが入った「住民票の写し」の交付を受けることができます。住民票を光にかざしてみると、鬼太郎ファミリーである、16もの妖怪が浮かびあがります。

1枚300円で、境港市民以外の方も、住民票の写しの交付を受けることができます。人へのお土産にはできませんが、旅行の思い出の品として発行してもらってみては?

■ 基本情報
・名称: 鬼太郎の住民票
・交付場所:境港市役所
・住所: 鳥取県境港市上道町3000
・アクセス: JR境線 馬場崎町駅下車 徒歩約6分
・営業時間: 月~金 8時30分~17時15分まで
・定休日: 土日祝日及び12月29日~1月3日は閉庁
・電話番号: 0859-44-2111
・公式サイトURL: https://www.city.sakaiminato.lg.jp/




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す