十和田市現代美術館

十和田市現代美術館
photo by @elle0319
個々の展示室を独立した個性的な「アートのための家」とし、さらに官庁街通りの向かい側にはアートの広場があり、通りのあちこちにストリートファーニチャーが置かれているなど、街全体が現代アートの美術館となっています。国の省庁再編によって空き地が目立つようになった十和田市のシンボルロード「官庁街通り」全体を、ArtsTowada計画のもとで1つの大きな美術館に仕立て上げようという目論見の中心となる施設です。国内外問わず世界中の33組のアーティストによる作品が展示されています。青森屈指の人気を誇る美術館です。

十和田市現代美術館
photo by @___tnbuguu_

十和田市現代美術館
photo by @m15t

周辺の類似スポットを地図で見る

十和田市現代美術館の基本情報


【スポット】十和田市現代美術館
【ふりがな】とわだしげんだいびじゅつかん
【 住所 】青森県十和田市西二番町10-9
【アクセス】JR七戸十和田駅からバスで「官庁街通」下車、徒歩5分。百石道路 下田百石ICから車で35分
【営業時間】展示スペース9:00~17:00。定休日は月曜日(祝日の場合はその翌日)
【 料金 】展覧会によって異なります(高校生以下無料)

十和田市現代美術館
が含まれる観光マップ



公式ページ

私のお気に入り、十和田市現代美術館ベスト3

青森県十和田市にある十和田市現代美術館に行ってきました。ここでは、私のお気に入りの常設作品と、十和田美術館の好きなところを紹介したいと思います。

十和田市官庁通りという綺麗な通りを歩いて行くと、街の風景と繋がるかのように真っ白な建物が現れます。背はさほど高くないけれど、横に広がるような美しい建築。”アート作品のための家”というコンセプトの元に建築されたこの美術館は、選考により西沢立衛さんの設計が採用されたそうです。十和田の街の風景と繋がるかのように、美術館の中を入ってみると、通路がいくつもあり流れるかのように展示室へとたどり着きます。外から中へと線のように繋がるイメージでした。真っ白な建物と、官庁通りの緑と太陽の光が白の壁に映えて、すーっととけ込みます。

十和田市現代美術館の馬のモニュメント

美術館へ入る前に目と飛び込んでくるのが、私のお気に入りの一つめ、作品官庁通りとつながる屋外イベントスペースにある、カラフルで大きな馬のモニュメントです。この官庁通りは、戦前に軍馬補充部が設置されていたことから、地元の人たちには「駒街道」と呼ばれて親しまれているそうです。十和田市と馬との関わりや、十和田の街の四季折々の自然や花々を表した作品が、韓国出身のアーティスト、チェ・ジョンファさんの”フラワー・ホース”です。私の背よりも高いカラフルな馬が、前脚をあげて勇ましく、今にも駆け出して行きそうです。

十和田市現代美術館のスタンディング・ウーマン

二つ目は、美術館へ中に入ってから、一番始めに目の前に現れる巨大なおばあちゃん。彫刻家ロン・ミュエクの「スタンディング・ウーマン」です。この巨大なおばあちゃん、実は4メートル近くもあり、しかも目を疑うほどのリアル感!手のしわから、肌を透き通る血管、髪の毛から体の毛までもが、本当に人間なんじゃないかと思うくらい!このおばあちゃんの像、見るとなんだか不思議な気分に。なぜかというと、なんだかおばあちゃんの表情がどこか寂しげで、大きすぎるサイズ感のせいか、奇妙な感覚さえ感じます。こちらが見る視点を変えても、なんだか目が不思議と合わずに窓の方向をじっと見つめています。最初に目にした時には、とても大きくてリアルな像へのサプライズ感とは逆に、じっと見つめていると、彼女の人生や人の生死についての想像が頭を駆け巡ります。

この作品の作者のロン・ミュエクは、オーストラリアのメルボルン出身の彫刻家。彼の作品は、人間を極端に大きかったり、極端に小さかったり、なおかつとってもリアル!この矛盾が私たちをとても驚かせて、それと共にその人物の人生背景を考えてしまう作品なのです。是非、おばあちゃんの顔をじっと見つめてみてください。何か心に感じることがあるかもしれません。けれど、像があまりにも本物の人間のようにリアルすぎて、そっちに驚いてしまうかもしれませんね。

十和田市現代美術館のザンプラント

三つ目は、アーティスト栗林隆さんの「ザンプラント」。白い部屋にテーブルと椅子が四脚、テーブルの天井には大きな穴があり、横には天井からアザラシの体だけがぷらーんっと、ぶら下がっている。この作品を初めて見た時は、いったいなにが起こっているか分からず、え?これなに?という状態。しかも、アザラシが体だけ天井からぶらさがっているっていったい...。なんだか、アザラシは天井の上の世界を覗いているみたいだ。

ということで、私も椅子にあがり、テーブルの上にあがり、天井にあいている穴から覗いてみることにした。その先には夢のような、アマゾンなのか、どこの国のジャングルに迷い込んだのか。本物の水面と植物に、私の周りを白い霧がほわーんと横切っていく。ああ、さっきみたアザラシは、この世界を覗いていたのか。
この作品のタイトルになっている”ザンプラント”はドイツ語で湿地帯を意味するらしい。テーブルと椅子が置いてある、部屋からの上の世界はまさに別世界であり、ふたつの世界にある”境界”、これがまさにこの作品のテーマです。

十和田市現代美術館のその他の作品

さて、今回はこの三つのお気に入りの作品をご紹介しましたが、この他にも草間弥生さんやオノヨーコさんの作品も見ることができます。全33組のアーティストにより構成された展示は常設展示のため、いつでも見る事が出来るので必見です!

また、美術館のある官庁通りは、桜の時期になるとこの通りが綺麗な桜の木でまた違った顔を見せてくれるそうです。私も次回は、桜の時期にまた訪れてみたいなと思っています。

十和田市現代美術館は、屋内展示と屋外アートとの見事な融合と、街との景観との調和が素晴らしい美術館です。また十和田市は、十和田湖など壮大な美しい自然があり、ばら焼きなどのB級グルメも堪能できます。十和田市の観光と共に、美術館でゆっくりとアートを楽しむのがおすすめです。

[wdi_feed id=”2563″]


十和田市現代美術館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

十和田市現代美術館へ行った時の写真が昨日娘から来るという😅 楽しかったなとコーヒー飲みながら思い出す☕️ pic.twitter.com/hawJ5EVcSx

ツイッターメディア

十和田市現代美術館を車窓から撮った一枚。大通りの街並みと連続したホワイトキューブからアートが公園に溢れ出す。 pic.twitter.com/BtWcgveXAY

ツイッターメディア

十和田市現代美術館と奥入瀬渓流散策/楽しい青森の現代アート美術館巡り② natsumama6566さんの旅行記・口コミ(新着)です。最近気になる現代アート。 青森県にある美術館巡りをしたいと思い、夫と、少し遅い夏休みをとった息子… twitter.com/i/web/status/1…

@miyu62531752 渋いチョイス でもワイも、ど定番だけど銀山温泉とか行って見たいし十和田市現代美術館や青森県立美術館とか行きてぇ

青森広いな…。一泊二日で十和田市現代美術館、弘前れんが倉庫、青森県立美術館はほぼ不可能なことがわかった。青森県立美術館は閉館期間中だし、青森犬は常設だから、目当ての名和晃平展にのみ集中するか…八戸の市場くらいは寄りたいが…

十和田市現代美術館@ArtsTowada 10年前からずっと行きたいと思っていた美術館についにこれました✨✨ ロンミュエックあり、塩田千春あり常設でこの作品揃いはすごい! 建物は西沢立衛設計だし眼福旅でした😆 なんで入り口… twitter.com/i/web/status/1…

十和田市現代美術館その3 pic.twitter.com/9vVF3RZ0RF

ツイッターメディア

十和田市現代美術館その2 pic.twitter.com/Eui5CPu5cL

ツイッターメディア

十和田市現代美術館いいよね……

で、十和田です。十和田市現代美術館へ。初めて来ました。街に開かれた美術館。道を挟んで草間彌生のかぼちゃのオブジェなどが置かれたアート広場と一体した景観を成している。道路に面した広い開口部のガラスが特徴で、中と外がつながっているよう… twitter.com/i/web/status/1…

名和晃平が個展「生成する表皮」を十和田市現代美術館で開催。初期の作品から最新作までを展示。 fashionsnap.com/article/2022-0…

十和田市現代美術館アート広場のトイレがおしゃれすぎて、入口が分からず悩んでるおばちゃん達に入口を教えるという池袋コ本やのような体験をした。 #十和田だつお芸術祭 pic.twitter.com/WAS2WN5eyW

ツイッターメディア

「名和晃平 生成する表皮」展を作家のコメントとともに最速レポート! 最新作《Biomatrix (W)》を十和田市現代美術館で初公開。 「(仮称)地域交流センター」では10月1日から11月20日まで。 tokyoartbeat.com/articles/-/naw…

青森県立美術館、10/3〜11/22まで休館だったのか!!!知らなかった!1日目、二日目と十和田市現代美術館と梯子したかったけど無理か…

バラ焼き定食、十和田市現代美術館、馬刺し、桜鍋 です!! 美術館が想像の5000兆倍楽しかった

十和田市現代美術館。 青森市から十和田市への車でのアクセスが高原を抜けるのが心地いい♫ pic.twitter.com/sxN3qEJGnY

ツイッターメディア

名和晃平さんの地域交流センターでの展示は明日からです!🍎十和田市現代美術館の展示と合わせてどうぞ🦌 twitter.com/ArtsTowada/sta…

「眠船」がのっているユリイカ、十和田市現代美術館のショップでも取り扱っていただいてます! 文學界も発売し次第置いてもらう予定なので、展覧会みて読んで9つの船を制覇してください📚 twitter.com/datsuo/status/…

十和田市現代美術館いこうかな。名和晃平すきな感じだし。

青森の十和田市現代美術館へやって来ました。 高校生のときから見たかったロン・ミュエクの彫刻にご挨拶。 pic.twitter.com/G78HQzblvc

ツイッターメディア

青森県立美術館。 個人的には十和田市現代美術館のほうが、街とアートが共存している感じがして、好きだったなぁ。展示がその館名の通り現代アートで統一されてるてのも良いポイント。 とはいえ今回どちらも行けて良かったです。そもそもこの旅を思い立ったのは、二つの美術館があったからでした。

\10/10(月・祝/市民無料デー)11時-12時開催!/ 『げんびさんぽ』、今回は山極満博《あっちとこっちとそっち》をじっくりおしゃべりしながら鑑賞します。 お話好きな方、十和田市現代美術館にまだ来たことが無いという方、何回も来… twitter.com/i/web/status/1…

天祈り 純米大吟醸酒 其ノ十九 鳩正宗杜氏と十和田市現代美術館収蔵作品アーティスト山本修路デザインのコラボ酒 上品で爽やかな香り 滑らか甘旨味+後口軽快な純米大吟醸酒 720ml ¥1,980 instagram.com/p/CjFcXXqJF9Z/…

三日目 浅虫温泉→三沢(青い森鉄道) 三沢→十和田市現代美術館(十和田観光電鉄バス) 十和田市現代美術館→八戸市美術館(十和田観光電鉄バス) 八戸市美術館→櫛引八幡宮(南部バス) 櫛引八幡宮→八戸酒類(南部バス) 八戸酒類→本八戸… twitter.com/i/web/status/1…

あいむあっと 十和田市現代美術館

十和田市現代美術館 現代美術には疎いんだけど疎いからといって嫌いな訳じゃない。 楽しいねぇ、ここも。美術館だけじゃなく周辺のパブリックアートとかも面白い。しかし、弘前といい青森といい十和田といい、ユニークな美術館が多いね、青森県… twitter.com/i/web/status/1…

十和田市現代美術館の館内写真も少し紹介。国内外のアーティストによるアート作品は1部屋にひとつの作品展示。作品の中に入って空間を体感しながらガラスの廊下で繋がった展示室を訪ね歩くのは刺激的でした! #青森 #十和田市現代美術館 instagram.com/p/CjDRY1FrrKF/…

本日は十和田市現代美術館へ。街中にあるコンパクトな美術館だが、作品が館内や屋外、美術館周辺に点在していて、探索している気分になる☺️現代アートの有名どころが次々と展示されていて、本物だ〜ってなりました😂ほとんど撮影OKなのも凄い。… twitter.com/i/web/status/1…

十和田市現代美術館 スタンディング・ウーマン 青森のアートストリートすごく良かった。 pic.twitter.com/2wgkaUV90B

ツイッターメディア

今聴いた。ヒラクさんの作成する壁画、地元だよ!帰省したら行ってみようかな。十和田市現代美術館もあるので(いいとこです☺️)アートの街になりつつあるなー #growingreed

十和田市現代美術館→八戸市美術館→櫛引八幡宮→八戸酒類株式会社 とにかくバスに乗った一日でした。ケツ割れる… pic.twitter.com/dedA4wvzEU

ツイッターメディア

一生に一度は訪れたい、念願の十和田市現代美術館へ行ってきました!写真は美術館の周辺にある屋外作品で、この他にも無料で観賞ができる作品が点在してます。日常にアート作品がある十和田市民がうらやましい〜 #青森県 #十和田市現代美術館twitter.com/i/web/status/1…

十和田市現代美術館に行ってきました! pic.twitter.com/YgLLcKCJ2G

ツイッターメディア

十和田市の十和田市現代美術館小さい頃本当に夏になるたびに行ってた

@bando_ryota 十和田市におられるんですね!十和田市現代美術館にはいきましたか???

十和田市現代美術館はいつ来ても楽しいけど、新作・新スペースを着々と増やしていて街への拡がりも意識していて、エライ。エルリッヒで遊んで街中を散策するやつもやって、いい半日だった。下校する高校生でぎっしりのバスに乗って帰るー(帰る?)。 pic.twitter.com/MsNlv2JxjH

ツイッターメディア

@ruru_k0814 青森、弘前〜春だけでなく、秋や冬も良いですよね!!それから十和田市現代美術館行ってみたいです😃 建物やお庭見るのも凄くワクワクしますものね〜♪

十和田市現代美術館到着&カフェ直行 pic.twitter.com/R7GjyV8oV4

ツイッターメディア

受付。というわけでさっきから十和田市現代美術館です。 #つい旅 #十和田市現代美術館 pic.twitter.com/P2qr40Igf8

ツイッターメディア

十和田市現代美術館、名和晃平さんのやつよかった(一枚目これがそう)。奥入瀬渓流も瑞々しくてよかった。お喋りも楽しかった。高校生の時の修学旅行、わたしの鬱と、弟の修学旅行と被ってたから行かなかったんだけど、31歳でまた修学旅行するな… twitter.com/i/web/status/1…

🏛️十和田市現代美術館 🚍️東北新幹線七戸十和田駅2番乗り場からバスで約30分 💵常設展+企画展:大人1人1,800円 体験型の大型アートが多くて大人から子どもまで楽しめる 名和晃平の企画展「生成する表皮」は11/20まで 1ツイ… twitter.com/i/web/status/1…

「亡船記」は、十和田市現代美術館のアシスタントキュレーターである外山有茉さんからのお誘いで実現しました。 外山さんは元アーカススタジオのコーディネーターで、スコットランドへのレジデンスプログラムで初めて出会い。 今回は作品にカ… twitter.com/i/web/status/1…

休みの日は美術館めぐりをしてますが、十和田市現代美術館や青森県立美術館へは、よく行きますよ。新青森駅開業CMでも登場していましたね。


青森のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。