御本丸公園

御本丸公園
photo by @a.i.k_k.r.k
9月から10月上旬になると20万本13種類のコスモスが咲くことで、「コスモス園」として親しまれている公園。コスモスが咲く時期には期間限定で人が電車を動かす「人車」も登場する珍スポットでもあります。また線路跡もあり、ちょっと変わった写真も撮影できますよ。

周辺の類似スポットを地図で見る

【ふりがな】ごほんまるこうえん
【 住所 】〒987-1304 宮城県大崎市松山千石本丸6
【アクセス】東北本線松山町駅から徒歩で30分(車5分)、東北自動車道大和・古川ICから車で25分
【 料金 】無料

御本丸公園
が含まれる観光マップ



大崎市ページ
じゃらんページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

大崎市松山御本丸公園はコスモス園でも有名。 コスモスまつりにて土日限定で人車が乗れる。 乗車片道料金 200円 #大崎市松山

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

大崎市松山地区の観光 大崎市松山酒ミュージアム・大崎市松山華の蔵、大崎市松山ふるさと歴史館、大崎市松山御本丸公園(コスモス園)(千石城跡)が有名 #大崎市松山

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

大崎市松山御本丸公園はコスモス園でも有名。 コスモスまつりにて土日限定で人車が乗れる。 乗車片道料金 200円 #大崎市松山

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

大崎市松山地区の観光 大崎市松山酒ミュージアム・大崎市松山華の蔵、大崎市松山ふるさと歴史館、大崎市松山御本丸公園(コスモス園)(千石城跡)が有名 #大崎市松山

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

大崎市松山御本丸公園はコスモス園でも有名。 コスモスまつりにて土日限定で人車が乗れる。 乗車片道料金 200円 #大崎市松山

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

大崎市松山地区の観光 大崎市松山酒ミュージアム・大崎市松山華の蔵、大崎市松山ふるさと歴史館、大崎市松山御本丸公園(コスモス園)(千石城跡)が有名 #大崎市松山

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。

かつて城があった御本丸公園。通称コスモス園。 名前の通りコスモスを売りにしているが、実際、見頃の時期にほとんどのコスモスが台風にやられてしまう。 むしろ、春に咲く桜の方がなかなか綺麗である。

毎年松山の「御本丸公園」で開催される「コスモス祭り」では、園内に敷かれた専用の線路を走る人力車に乗ることができる。 この人力車は、かつて松山町内を走っていた歴史ある文化財である。

戦国時代、かつて城があった場所は、現在は御本丸公園として、今に残っている。 別名「コスモス園」として親しまれている。 毎年秋になると、「コスモス祭り」が開かれる。が、台風シーズン直後のため、ほとんどのコスモスが台風になぎ倒され、かなり残念なことになっている。


宮城のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事



yg_idehakokko_mhmh__724
属性 いではこっこ
農場直送の産み点て卵を使ったスイーツがいただけるお店。敷地内には卵の中に入れる殻をイメージさせられる巨...
iw_midagaharasitsugen_k.kooohei
属性 弥陀ヶ原湿原
標高1984mの月山8合目に広がる湿原(池沼)。夏には、百数十種の高山植物咲き多くの観光客が訪れます。標高140...
yg_haguroyama_yuka10181967
属性 羽黒山三神合祭殿
羽黒山、月山、湯殿山の総称・出羽三山は古くから悟りを得るためにする修業の地として選ばれています。その中で...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。