6月の京都観光におすすめの観光スポット20選!~室内で楽しめる観光地も~

6月京都観光
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186728/photo/?screenId=OUW3701

6月に京都観光するなら、神社やお寺だけでなく雨でも楽しむことのできる室内スポットにも目を向けておくべきです。名所スポットはもちろん、京都観光を知り尽くした者のみぞ知る穴場まで一挙公開!6月に満開を迎える紫陽花などお花見が綺麗なスポットもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

6月の京都の気温とおすすめの服装

6月の京都の平均気温は25℃前後。特に下旬になると猛暑日が続くこともあります。厄介なのが梅雨になり雨の日が続く可能性があること!湿気が多くムシムシとした天候になることが予想されますので、しっかりとした対策が必要です。

初旬と下旬で大きく気温、天候が変わりますので、あなたが京都観光をするシーズンに最適な服装チェックしてみましょう。

6月初旬(平均気温)おすすめの服装

6月初旬は梅雨シーズンで毎年雨の日が多くなります。ただ、湿気が多く気温も25℃以上と暑いので、半袖に薄手の羽織るものを用意しておくと良いでしょう。

可能であれば、重たいジーンズなどではなく通気性の良い軽い服をチョイスしましょう。急な雨に備えて靴に防水スプレーをかけておく、汚したくない靴は履かないようにするなどの対策も必要です。

レインコートの持参でも良いのですが、初旬に観光される方は通常の傘を持っていくと便利です。

6月下旬の気温(平均気温)おすすめの服装

6月下旬となると、30℃を超える日もしばしば。半袖、半ズボンでも暑いと感じる気温となります。

初旬と比較すると雨の日も少なくなるものの、急な通り雨には注意が必要です。折りたたみ傘を持参しておくと良いですね。

朝晩の冷え込みが気になる方は、通気性の良い薄手のジャンパーを持参しておくのがおすすめです。




6月に足を運びたい名所20選!お花見や雨の日に最適なスポットも紹介

6月の京都観光は人が多くなく、比較的自由に名所へ足を運ぶことができますが、梅雨のシーズンであるため、屋外で行われる催しが中止となってしまうことも。

急なプラン変更に備えて、屋内でも観光を楽しむことのできる施設や喫茶店にも目を向けておきましょう!

紫陽花の名所や京都の人気観光スポットはもちろん、あまり知られていない隠れ名所もご紹介しますので、観光の際の参考にしてください。

1.京都タワー

京都タワー
photo by @c_h_iiiiii

京都駅からすぐの京都タワーは地上131メートルから市街地を360度見渡すことのできる絶景スポットの1つ。

バーラウンジやビュッフェレストランが立ち並び、雨の日でも室内で十分に満喫することができます。

ホっと一息つきたい時は、地下にある大浴場の利用がおすすめ!6月のシーズンは他の季節と比較して利用客が少ないため、ゆっくりすることができるでしょう。

【 住所 】 京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721番地の1
【アクセス】 JR京都駅から徒歩で2分
【営業時間】 9時~21時
【 料金 】大人800円、高校生650円、小中学生550円、3歳以上150円
【公式サイト】https://www.kyoto-tower.co.jp/

もっと見る

2.京都国立博物館

京都国立博物館
出所:https://www.kyohaku.go.jp/jp/about/fac/seh_maingate.html

京都国立博物館は、平安時代以降の日本美術を中心とした展示物や京都を代表する社寺からの寄与品が飾られています。

博物館と聞くと、少し「かたい」印象を持たれる方もいらっしゃいますが、歴史に関心がない方でも十分に楽しむことができるように、伝統品や美術作品の説明書きがなされています。

『天橋立図』や『十二天画像』などの国宝を含め、1万点以上もの作品を眺めることができるので、ぜひ観光の際にお立ちよりください。

室内でも観光を楽しむことのできるスポットとして梅雨のシーズンであれば必ず押さえておきたい名所です。

【 住所 】 京都市東山区茶屋町527
【アクセス】 七条駅から488メートル
【営業時間】 9時~17時
【 料金 】一般520円、大学生260円、高校生以下無料
【公式サイト】https://www.kyohaku.go.jp/jp/index.html

3.東福寺

東福寺
出所:google map

東福寺は、桜や紅葉の名所としても有名ですが、実は国指定名勝の「本坊庭園」も魅力の1つであることはご存じでしたでしょうか?

方丈の周囲に東西南北の庭園があり、圧倒的な区画とあまり見ることのできない造りに肝を抜かれる方も多いのだとか。

また、本堂と開山堂を結ぶ通天橋は、CMにも取り上げられた絶景スポットです。6月は比較的観光客が少ないので、写真撮影や寺巡りを心ゆくまでお楽しみください。

【 住所 】 京都市東山区本町15-778
【アクセス】 JR東福寺駅から徒歩10分
【営業時間】 9時~16時
【 料金 】 大人400円、小人300円
【公式サイト】http://www.tofukuji.jp/

もっと見る




4.藤森神社 紫陽花公開

藤森神社 紫陽花公開
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186728/photo/?screenId=OUW3701

藤森神社では、毎年6月中旬にセイヨウアジサイ、カシワバアジサイをはじめとする約40種類、3500株もの紫陽花が見頃を迎えます。

紫陽花苑の中は通路を挟んで紫陽花が満開に咲き誇り、現実を忘れるような空間を楽しむことができますよ!

雨が降っていても、紫陽花の香りを楽しもうと多くの観光客で賑わっています。開花状況は、藤森神社のホームページから確認することができますので、ぜひチェックしてみてください。

http://www.fujinomorijinjya.or.jp/index.html
【藤森神社 ホームページはコチラ】

【 住所 】 京都市伏見区深草鳥居崎町609
【アクセス】 市バス 藤森駅から徒歩10分
【開催期間】6月1日~
【 料金 】 無料
【公式サイト】http://www.fujinomorijinjya.or.jp/

5.平安神宮 神苑無料公開

平安神宮 神苑無料公開
photo by @moriyahiroaki

6月の平安神宮では、神苑が無料公開され、広大な敷地に咲き誇る江戸系、伊勢系などに分類された約200種類、2,000株もの「花しょうぶ」を楽しむことができます。

お花見を楽しむなら「平安神宮」と語る京都観光好きも多いほど人気の高いスポットであるため、観光客が少ないシーズンとはいえ、混雑が予想されます。

駅からのアクセスが良く、周辺には喫茶店やお土産屋さんがありますので、急な雨が降られても安心ですね!

【 住所 】京都市左京区岡崎天王町97
【アクセス】市バス 岡崎公園美術館より徒歩3分
【開催期間】6月5日~
【 料金 】無料
【公式サイト】http://www.heianjingu.or.jp/

もっと見る

6.北野天満宮 御誕辰祭

北野天満宮 御誕辰祭
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_26102ag2130014838/

6月25日に行われる北野天満宮での御誕辰祭は、菅原道真の誕生を祝う会です。

約5メートルにも及ぶ大きな大茅の輪を設置して無病息災を祈願。限定の日時で開催されることもあり、当日は多くの観光客で賑わいます。

また、6月30日には『夏越の大祓』(なごしのおおはらえ)が行われ、輪をくぐることで無病息災を祈願する行事も行われますので、そちらも足を運んでみてはいかがでしょうか。

【 住所 】京都市上京区御前通今出川上る馬喰町
【アクセス】 市バス 北野天満宮前
【開催日時】6月25日
【 料金 】無料
【公式サイト】http://kitanotenmangu.or.jp/

もっと見る

7.鞍馬寺 竹伐り会式

鞍馬寺 竹伐り会式
photo by @t_tetsuji

毎年6月に鞍馬寺で行われる竹伐り会式は松竹を大蛇に見立てて僧兵の姿をした法師が切る早さを競うお祭りです。

太さ約10センチの松竹を切る迫力に観光客から歓声があがります。当日は、混雑が予想されますので、間近で見たいという方は早めに並んでおくのが良いかと思います。

欠片を持ち帰ると、無病息災のご利益があるとされています。

【 住所 】 京都市左京区鞍馬本町1074
【アクセス】鞍馬駅から徒歩1分
【開催日時】6月20日14時~
【 料金 】無料
【公式サイト】http://www.kuramadera.or.jp/

もっと見る




8.智積院 青葉祭

智積院 青葉祭
出所:http://mery.jp/20208

青葉祭は、空海と覚鑁の誕生会を祝う行事です。柴燈大護摩供法要が中心となる午前中に行われる行事であるため、交通の混雑が予想されます。参加をご希望の方は、早めに現地に到着しておくようにしましょう。

僧侶、法要に関心がある方はもちろん、あまり関心がなかった方もこの時期の観光であればぜひ、足を運んでいただきたいイベントです。

周囲には、飲食店やお土産屋さんがありますので、観光の際の参考にしてください!

【 住所 】 京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964
【アクセス】 市バス 東山七条より徒歩3分
【開催時間】6月15日9時~
【 料金 】 無料
【公式サイト】http://www.chisan.or.jp/

もっと見る

9.嵐山中ノ島公園 嵐山若鮎祭

嵐山中ノ島公園 嵐山若鮎祭
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_26108ah3330042504/photo/?screenId=OUW3701

嵐山中ノ島公園では、毎年6月のシーズンになると鮎の試食会が行われます。ただ、事前に往復ハガキによる申し込みが必要になります。

川でとれた鮎をその場で食べることができるので、魚が好きという方や新鮮な魚を食べてみたいという方は、ぜひ足を運んでみてください!

料亭の板前さんがおいしく調理してくださるので、安心してお楽しみいただけます。

【 住所 】京都市右京区
【アクセス】 阪急嵐山線 嵐山駅より徒歩5分
【開催時間】 6月13日10時30分~
【 料金 】無料
【公式サイト】http://www.pref.kyoto.jp/koen-annai/ara.html

10.伏見稲荷神社 田植祭

伏見稲荷神社 田植祭
photo by @happy.sayuri

日本の代表的な主食であるお米をつくるお祭りのことを田植祭といい、毎年6月10日に開催されます。

神官による御祈願が終了した後に、神田と呼ばれる田植が実際に行われる場所へと移動。稲荷大神様に豊作を願います。

小さなお子様から高齢の方まで幅広い年代層の方に親しまれており、毎年多くの観光客が訪れ、ご近所にお住まいの方もいらっしゃいますので、大変賑わいますよ!

写真撮影も可能ですが、神官が移動されている姿のみ禁止されていますので、注意してください。

【 住所 】 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
【アクセス】 京阪電鉄本線 伏見稲荷駅から徒歩5分
【開催期間】6月10日
【 料金 】無料
【公式サイト】http://inari.jp/

もっと見る

11.三室戸寺 紫陽花

天橋立
photo by @dessy531

6月に見頃を迎える紫陽花を三室戸寺で楽しむことができます。約50種類、約1万株もの紫陽花が咲き誇り、この時期になると多くの観光客で賑わいます。

ハート形の紫陽花を見つけると恋が叶うとの言い伝えが古くからあるため、ご希望の方は、ぜひ探してみてくださいね!

休日は、混雑が予想されますので、時間をかけてゆっくり回りたいという方は、平日に足を運ばれるのが良いかと思います。

周辺に、喫茶店や飲食店が立ち並んでいますので、そちらもぜひ、お立ち寄りください。

【 住所 】 宇治市莵道滋賀谷21
【アクセス】京阪 三室戸駅より徒歩15分
【開催期間】 6月1日~7月5日
【 料金 】 大人800円、小人400円
【公式サイト】http://www.mimurotoji.com/

もっと見る

12.サントリー京都ブルワリー

天橋立
出所:https://www.suntory.co.jp/factory/kyoto/index.html

サントリー京都ブルワリーは、天然水でつくられたサントリーのビールの試飲、工場見学を楽しむことのできるスポットです。

6月のシーズンは雨の日が多く、観光する場所が限られてしまいがちですが、工場見学など室内で楽しむことのできる場所を押さえておけば天気の心配も不要ですね。

ビールがどのようにしてつくられているのか、つくりたてのビールの味を楽しんでみたいという方は、ぜひお立ち寄りください!

限定グッズの販売も行っていますので、そちらも見てみてくださいね。

【 住所 】 長岡京市調子3-1-1
【アクセス】阪急西天王山駅から無料シャトルバスが運行
【営業時間】9:30~17:00
【 料金 】 無料
【公式サイト】https://www.suntory.co.jp/factory/kyoto/index.html




13.下鴨神社 蛍火の茶会

下鴨神社 蛍火の茶会
photo by @rie_umehara

下鴨神社は、国内有数のパワースポットとして知られているだけでなく、6月に行われるホタル観賞会も魅力の1つ。

蛍火の茶会は、ホタルをみながらお茶をすることができるのですが、参加するためには会員になる必要があるため初めて足を運ぶ方は現地で会員登録を済ませてください。

18時から開放されますが、まだ明るいことが多いため、19時30分頃を目安にすると綺麗な蛍火をみることができますので、参考にしてください。

開催期間中は多くの観光客で賑わうことが予想されますので、時間に余裕をもって観賞してくださいね!

【 住所 】 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
【アクセス】 京阪電鉄鴨東線 出町柳駅から徒歩10分
【開催日時】6月8日 18:00より
【 料金 】会員費2,000円
【公式サイト】http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

もっと見る

14.貴船神社 貴船祭

貴船神社 貴船祭
photo by @sk.ts2

貴船祭は、毎年6月1日に行われる五穀豊穣を祈るお祭りです。神輿が石段を通る姿は大変人気が高いイベントの1つとなっています。

貴船神社は絵馬の発祥の地とも言われており、結び文と呼ばれる願いごとを書くものや観光の定番である「おみくじ」もありますので、ぜひ行ってみてくださいね。

神社は自然に囲まれた地にあるため、あまり交通の便がよくありません。敷地内に駐車場がないため、車でお越しの方は、近隣の駐車場をお探しください。

【 住所 】 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
【アクセス】 叡山電鉄鞍馬線・貴船口駅から33系統
【開催期間】6月1日11:00より
【 料金 】無料
【公式サイト】http://kifunejinja.jp/

もっと見る

15.善峰寺 紫陽花

善峰寺 紫陽花
出所:http://www.yoshiminedera.com/seasons/summer/index.html

善福寺では、約3,000坪にも渡る広大な敷地の中で約8,000株ものセイヨウアジサイやヤマアジサイを始めとする数々の紫陽花を楽しむことができます。

例年の見頃は6月の中旬で、この時期には多くの観光客が訪れます。石段や坂道など足場の悪い道を超えた先にあるお寺ですので、小さなお子様や高齢の方にとっては少し
大変かも知れませんが、その分、綺麗な紫陽花を眺めることができますよ!

せっかく観光にきたのであれば、紫陽花だけでなく、お寺の中も見てみてくださいね。

【 住所 】 京都市西京区大原野小塩町1372
【アクセス】阪急京都線 東向日駅から徒歩20分
【営業時間】 8:00~17:00
【 料金 】大人500円、高校生300円、小中学生200円
【公式サイト】hhttp://www.yoshiminedera.com/

16.東福寺

東福寺
出所:google map

青紅葉や紅葉が綺麗なお寺として知名度の高い東福寺ですが、実は、6月の観光客が少ないシーズンに訪れるのがおすすめ!国指定名勝に登録されているほどの高貴なお寺です。

6月の特別なイベントはありませんが、広大な自然に囲まれたお寺をゆっくり観光できるので、ちょっとした息抜きに最適です。

晴れた日に痛天橋をブラブラしてみてください。虫の鳴き声や川の流れなど現実離れしているかのような気分にもなりますよ!

【 住所 】 京都市東山区本町15-778
【アクセス】京阪東福寺から徒歩10分
【営業時間】 9:00~16:00
【 料金 】 大人400円、小中学生300円
【公式サイト】http://www.tofukuji.jp/

もっと見る

17.神護寺

神護寺
出所:http://www.jingoji.or.jp/

神護寺は、平安から鎌倉時代初期に渡る寺宝や国宝が祀られているお寺です。秋には紅葉を眺めることができるスポットともなります。

神護寺までのアクセスは決して良いとは言えませんが国宝や寺宝を見てみたいという方にとっては最適です。6月の時期は観光客も少なく、比較的ゆっくりできるかと思います。

近隣には、日本ではじめて茶がつくられたと言われている高山寺がありますので、そちらにも足を運んでみると良いでしょう。

【 住所 】京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
【アクセス】京都駅からバスで50分、徒歩20分
【営業時間】9:00~16:00
【 料金 】500円
【公式サイト】http://www.jingoji.or.jp/

もっと見る

18.もみぢ家

もみぢ家
出所:https://www.momijiya.jp/plan/details_8.html

もみぢ家は、京料理を楽しむことができる人気の高いお店です。6月の梅雨シーズンの観光は気温差があり疲れを感じやすいので、休息できる場所をあらかじめ探しておきましょう。

せっかく観光にきたのであれば、現地の名産物を食べて帰りたいですよね?街中や市内を探索していてもある程度は網羅することができますが、京都の夜景を見ながらゆっくりお食事するのもまた魅力的!

アクセスも良いので、足を運びやすいですね。混雑が予想されますので、行ってみたいという方は、事前に予約しておくのが良いと思います。

【 住所 】京都市右京区梅ヶ畑高雄
【アクセス】JR花園駅から無料バス
【営業時間】年中無休
【 料金 】6,000~7,000円
【公式サイト】https://www.momijiya.jp/




19.カフェ パティスリーエス

カフェ パティスリーエス
出所:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26012808/dtlphotolst/3/smp2/

パティスリーエスは四条駅から徒歩5分の好立地にあるカフェです。カフェ百名店に選ばれた経験があるほどの人気店。

休日は満席の状態が続いているほど混雑することもあるため、ゆっくりしたいのであれば平日の利用がおすすめです。

6月のシーズンは雨が続くこともありますので、一息つけるカフェや喫茶店にも目を向けておきましょう。

モンブランやプリンが人気のお店です。ぜひお立ち寄りください。

【 住所 】京都府京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1 カノン室町四条1 階
【アクセス】 地下鉄鳥丸線 四条駅から徒歩5分
【営業時間】11:00~19:00
【 料金 】1,000~1,999円
【公式サイト】https://patisserie-s.com/

20.喫茶ソワレ

喫茶ソワレ
photo by @s.0.r23

70年以上もの歴史を誇るソワレは観光客や地元の人々から長年愛され続けています。宝石のような輝きを誇るゼリーポンチが大変人気で、多くの方が頼まれるのだとか。

幻想的な雰囲気の店内で、旅のお話をしながらゆっくりくつろいでみてはいかがでしょうか?

アクセスも良いので、通い易いというのも魅力ですね。

【 住所 】 京都府京都市下京区 西木屋町通四条上る真町95
【アクセス】阪急京都線 湯河原町より徒歩1分
【営業時間】 13:30~19:30
【 料金 】 ~999円
【公式サイト】http://www.soiree-kyoto.com/

もっと見る

まとめ

6月に足を運びたい観光名所、穴場をご紹介しました。

筆者の主張をまとめます。

・6月のシーズンは寒暖差に注意!雨の日も多いので服装選びは慎重に。

・雨の日でも観光ができる室内スポットに着目!イベントや芸の催しなどは中止となる可能性があるため、必ずチェックしよう

・カフェや喫茶店にも京都を堪能できる場所が多く存在。駅近で人気の高いお店は要チェック!
上記を踏まえて、京都観光をぜひお楽しみください!




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す