北海道のSNS映えするフォトジェニックスポット12選

広大な大地を持つ北海道は美しい自然たっぷりの国内でも人気の観光スポットです。

そんな北海道の中でも、思わず写真を撮りたくなるようなSNS映えするフォトジェニックな観光地を集めてみました。

普通の観光に飽きた人は是非訪れてみてはいかがでしょうか?


ロイズチョコレートワールド

ロイズチョコレートワールド
北海道土産でお馴染みのロイズチョコレートの工場兼ミュージアム&ショップ。工場では、ガラス越しにロボット達がチョコレートを製造する様子が見学できます。また、ミュージアムでは過去に販売されていた世界の古いチョコレートパッケージなどが展示され興味深い内容です。その近くに設置されている巨大チョコのモニュメントはフォトスポットとしても人気なので合わせて写真を撮るのをお忘れなく。さらに、ここでは限定でパン屋さんも併設されていてロイズチョコレートの板チョコが挟まったパンがいただけます。勿論、ロイズ製品も販売され、その種類は200種類以上あるのでお土産選びにもお勧めですよ。
【スポット】ロイズチョコレートワールド
【ふりがな】ろいずちょこれーとわーるど
【 住所 】北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3Fスマイル・ロード
【アクセス】新千歳空港内に位置し、空港内の案内に従って徒歩でアクセス可能
【最寄り駅】新千歳空港駅
【営業時間】8:00~20:00
【 料金 】入場無料(商品購入は別途料金)
【クーポン】公式ウェブサイトやSNSで不定期にクーポン情報を提供
【 画像 】@ch11ya718

もっと見る

ニングルテラス

ニングルテラス
1995年に開業した富良野プリンスホテルにある15棟のログハウスが連なるショッピングエリア。ニングルとは作家倉本聰氏の作品に登場する身長15cmくらいの「森の知恵者」を指します。エリア内にあるオリジナル作品を手作りするクラフトショップではニングルの気持ちを尊重し、ここにしかないようなオリジナリティ溢れる作品を創り出しています。 「富良野の森の自然」をテーマに、木々に囲まれたこのエリアは、柔らかな日差しの中散歩すのもまた素敵です。また、夜には優しいオレンジ色の光でライトアップされ、ロマンチックな雰囲気でカップルにもお勧めです。どこか北欧の雰囲気もあるログハウス群のニングルテラスは、歩道なども全て木でできており、まるで外国にいるかのような気分にさしてくれますよ。
【スポット】ニングルテラス
【ふりがな】にんぐるてらす
【 住所 】北海道富良野市中御料 富良野プリンスホテル内
【アクセス】富良野駅から車で約10分
【最寄り駅】富良野駅
【営業時間】10:00~20:45(季節により変動あり)
【 料金 】無料
【クーポン】特定のイベントやキャンペーン時に割引クーポンが提供されることがあります
【 画像 】http://blog.princehotels.co.jp/ski/furano/2015/06/20_1.html

もっと見る

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂
明治43年(1910年)に建てられた旧函館区公会堂。函館港を見下ろす高台に建っている旧函館区公会堂。左右対称のコロニアルスタイルとブルーグレーとイエローの色が特徴的な美しい建物です。当時の建築を改装した箇所も少ないことから、昭和49年に国の重要文化財に指定されています。また、基坂の下から見上げる位置にあるため、その華麗な姿は元町のランドマークとして親しまれています。そして、何といってもこちらでは舞踏会に着ていけるような豪華絢爛なドレスのレンタルサービスが大人気!20分1000円でレンタル可能かつ館内の好きな場所で写真撮影が行えます。レトロな調度品・建築を背景に素敵なドレスを着て写真が撮れるなんてまさに女子の憧れですね。
【スポット】旧函館区公会堂
【ふりがな】きゅうはこだてくこうかいどう
【 住所 】〒040-0054 函館市元町11番13号
【アクセス】函館市電「末広町」電停から徒歩約7分
【最寄り駅】末広町電停
【営業時間】9:00~17:00(最終入館16:45)
【 料金 】大人300円、高校生・学生150円、中学生以下無料
【クーポン】函館市公式観光サイトで割引クーポンあり
【 画像 】@hikka1206

もっと見る

神の子池

神の子池
摩周湖の北東に位置する水深5mの池で、透明度が高くエメラルド色に輝くことで有名です。この池には入口も出口もなく、摩周湖と地下で繋がっています。また、一日12,000tもの水が湧き出ていて、水温が年間を通じて8度ほどです。そんな水温であるからこそ、落ちた枝は青い水の中で腐らずに化石のように沈んでいる姿が見られます。エメラルド色に見える理由は水酸化銅が影響しているそうです。また、「神の子池」とは、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流からできていることから名づけられました。
【スポット】神の子池
【ふりがな】かみのこいけ
【 住所 】北海道斜里郡清里町
【アクセス】JR釧網本線 緑駅 タクシー約30分
【最寄り駅】緑駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし
【 画像 】@8.peanut.8

もっと見る

幣舞橋

幣舞橋
世界三大夕日の一つに選ばれた「釧路の夕日」がより美しく見られることで有名なスポットで、北海道の三大名橋にも選ばれています。「幣舞橋(ぬさまいばし)」は、太平洋から釧路川が流れこむ上流に位置し、夕暮れ時になると沢山の人でにぎわいます。季節によって夕日の見え方は変わり、春の夕日は太陽から出る光がくっきり見え、秋の空は夕日によって朱色に染まる雲が空に映える風景が広がり様々な風景が楽しめます。また、幣舞橋には四季の像が設置され、夕日を背に像のシルエットが浮かび上がる風景はまさに絶景でしょう。
【スポット】幣舞橋
【ふりがな】ぬさまいばし
【 住所 】北海道釧路市幣舞橋
【アクセス】JR釧路駅から徒歩約15分
【最寄り駅】釧路駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし
【 画像 】@meeeeeg.k

もっと見る

雪の美術館

雪の美術館
1991年、ビザンティン建築様式で北海道旭川に建築された美術館。2014年のアナと雪の女王が放映された後、エルサの氷でできたお城と似ていると話題になり来館者が増えています。また、ドレスを着てお城を散策できるお姫様プランも人気です。
【スポット】雪の美術館
【ふりがな】ゆきのびじゅつかん
【 住所 】〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1-1
【アクセス】旭川駅から車で約15分、旭川空港から車で約30分
【最寄り駅】旭川駅
【営業時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【 料金 】大人800円、高校生600円、小中学生500円、未就学児無料
【クーポン】公式ウェブサイトにて割引クーポンあり
【 画像 】@kannasimomoto

もっと見る

北竜町ひまわりの里

北竜町ひまわりの里
1987年から毎年「ひまわりまつり」が開催される日本一のひまわり畑。東京ドーム約5個分の面積に、ひまわりの花が咲き乱れ、その数なんと150万本!辺り一面に広がる、目にも鮮やかな黄色の絨毯の光景は北海道を代表する絶景観光スポットです。最近では、ウェディングのエンゲージフォトやセルフ前撮り・後撮りをされる方も多いです。毎年、ひまわりの見頃となる7月中旬から8月中旬にかけては「ひまわりまつり」が開催されます。延べ20万人以上の人々が訪れる人気のおまつりで、人手も多いので写真を思う存分撮られたい方は朝早めの時間帯に訪れることをお勧めします。
【スポット】北竜町ひまわりの里
【ふりがな】ほくりゅうちょうひまわりのさと
【 住所 】北海道雨竜郡北竜町字板谷143−2
【アクセス】JR滝川駅から車で約30分
【最寄り駅】滝川駅
【営業時間】8:00~18:00(ひまわりの開花時期:7月中旬~8月中旬)
【 料金 】無料
【クーポン】なし
【 画像 】@mahalo.halo.halo

もっと見る

トトロ峠の猫バス

トトロ峠の猫バス
スタジオジブリ名作「となりのトトロ」に登場するねこバスのモニュメント。設置された場所は戸外炉峠(ととろとうげ)」と呼ばれる深川市の高台で、1998年頃「深川まちおこしグループ戸外炉」によって作られました。残念ながら、バス内の座席はほとんど取り外され、毛皮もありません。しかし、内部へ入ることはできたり、行先は「戸外炉峠」と表示されたり、トトロの絵やねこバスの絵はとてもリアルで人気のフォトスポットとなっています。
【スポット】トトロ峠の猫バス
【ふりがな】ととろとうげのねこばす
【 住所 】〒074-0000 北海道深川市音江町国見
【アクセス】深川駅から車で約20分
【最寄り駅】深川駅
【営業時間】24時間
【 料金 】無料
【クーポン】なし
【 画像 】@syo.keisyuu

もっと見る

マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘
昭和52年にたばこブランドであるマイルドセブンのパッケージに使用されたことで有名な丘。春夏秋冬を通して様々な雰囲気が異なるこちらの丘は、写真愛好家の方々からも人気を集めています。自転車で行くには体力を使いますが、訪れて損はないほど絶景スポットです。
【スポット】マイルドセブンの丘
【ふりがな】まいるどせぶんのおか
【 住所 】北海道上川郡美瑛町字美田
【アクセス】JR富良野線 美瑛駅から車で約10分
【最寄り駅】美瑛駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし

もっと見る

洞爺湖

洞爺湖
北海道三大景観の一つに数えられているほぼ円形のカルデラ湖。大きさは、日本で9番目の面積を誇ります。湖からは、有珠山、昭和新山、遠くは羊蹄山を望み、湖畔には洞爺湖温泉などがあり見どころが多いです。また、2008年の洞爺湖サミットでは洞爺湖の美しさが世界中から注目を集めました。そのこともあり、今でも国内外から多くの観光客が訪れる北海道有数の人気観光スポットです。洞爺湖には、中央に浮かぶ中島があり、島内には定住者はいませんが、洞爺湖の自然や生き物たちを紹介する洞爺湖森林博物館がありますのでそちらも訪れてみてはいかがでしょうか。さらに、4月末から10月末までの期間において毎日打ち上げられる花火があり必見です。また、あまり知られていませんが洞爺湖には湖面の上を立つことが出来る「ゼロポイント」があります。実際には、湖面に立たずそこにある小さな岩の上に立つのですが、写真に撮るとまるで湖面の上に立っているように見えるので是非試してみてほしいです。
【スポット】洞爺湖
【ふりがな】とうやこ
【 住所 】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖
【アクセス】JR室蘭本線 洞爺駅 バス約20分
【最寄り駅】洞爺駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】特定の観光施設や宿泊施設で割引クーポンが提供される場合があります
【 画像 】http://www.visit-hokkaido.jp/korezo/detail/2

もっと見る

白い恋人パーク

白い恋人パーク
北海道を代表するお土産「白い恋人」で有名な石屋製菓がつくった「お菓子のテーマパーク」。白い恋人の製造ライン見学や、ここでしかできない約14cmハート型の「私の白い恋人」作りなどが出来ます。また、お菓子の家やトンネルなど子どもが喜びそうな施設もあり、特に楽しい演出がいっぱいのミニ鉄道は大人気です。他にも、石造りの大きな建物がヨーロッパ風でとってもおしゃれで写真撮影を楽しむカップルも多いです。特にイルミネーションの時期は多くの観光客が訪れます。一方で、夏も中庭のローズガーデンが華やかでお勧めですよ。 白い恋人パークでは、ここでしか購入できないお菓子のお土産やオリジナルグッズもあるのでそちらも要チェックです。
【スポット】白い恋人パーク
【ふりがな】しろいこいびとぱーく
【 住所 】北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
【アクセス】地下鉄東西線 宮の沢駅 徒歩約7分
【最寄り駅】宮の沢駅
【営業時間】9:00~18:00(最終入場17:00)
【 料金 】大人800円、中学生以下400円、3歳以下無料
【クーポン】公式ウェブサイトで割引クーポンを提供
【 画像 】@m.china3132

もっと見る

登別伊達時代村

登別伊達時代村
登別にある江戸時代の文化や風俗を体験できるテーマパーク。派手なアトラクションなどはございませんが、時代考証に基づいた本格的な施設で老若男女問わず楽しめるスポットです。施設内では、忍者や侍に扮した人々がが闊歩し、まるで江戸時代にタイムスリップしたみたいな気持ちになれます。毎日5~6回ほど3つの場所で、役者さんによるショーが開催され、ショーは臨場感溢れる本格的なものであったり、コミカルなものだったりと観客を飽きさせない演出をしています。また、侍や忍者、お姫様や舞妓さんの衣装に着替えて記念撮影ができる体験も人気の一つで、江戸時代の住人になった気分が味わえることでしょう。他にも、江戸を楽しめるイベントが沢山あり、大型連休ではこども向けの「忍者こども修行教室」も開催されます。
【スポット】登別伊達時代村
【ふりがな】のぼりべつだてじだいむら
【 住所 】北海道登別市中登別町53-1
【アクセス】JR登別駅からバスで約10分
【最寄り駅】登別駅
【営業時間】9:00~17:00(季節により変動あり)
【 料金 】大人(中学生以上)2,900円、子供(小学生)1,600円、幼児(4歳以上)600円
【クーポン】公式ウェブサイトで割引クーポンを提供
【 画像 】http://www.edo-trip.jp/about/about01

もっと見る

浅草周辺のSNSで話題のカフェ・レストラン17選
インスタ映え抜群♡代官山のおしゃれカフェ&レストラン11選
新潟のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで
三重の子どもと遊べるお出かけスポット9選
面白いコンビニ大集合!全国のちょっと変わったコンビニ14選
新宿エリアの定番穴場観光スポット16選
ハワイ通お勧め!アサイーボウルの人気店厳選5選
日    本
海    外