Nobelmuseet(ノーベル博物館)

Nobelmuseet(ノーベル博物館)
by https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A0-%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3-1487595/
ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルの遺言で創設されたノーベル賞に関する博物館です。ノーベル賞100周年を記念して2001年春に開館し、スウェーデン・アカデミーが入居している旧証券取引所の一部が博物館になっています。実験を体験できる部屋もあるので、子どもも一緒に楽しめるのも魅力の一つ。併設するカフェもあり、ノーベル賞のメダル型のチョコが乗ったアイスクリームも食べることができます。また、カフェの椅子の裏には受賞者達の直筆サインが書かれているので、ぜひチェックしてみてください。

周辺の類似スポットを地図で見る

Nobelmuseet(ノーベル博物館)の基本情報


【スポット】Nobelmuseet(ノーベル博物館)
【ふりがな】のーべるはくぶつかん
【 住所 】Stortorget 2, 103 16 Stockholm
【アクセス】ガムラスタン駅から徒歩7分
【最寄り駅】ガムラスタン駅
【営業時間】火~木曜日11:00~17:00、金曜日11:00~20:00、土日10:00~18:00
【 料金 】130SEK


公式ページ


Nobelmuseet(ノーベル博物館)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

1896年にはアルルにアルラタン博物館という郷土資館を設立している、ピンク色の花を咲かせるバラの品種にも名を残している、代表作に『ミレイオ』があるフランスの詩人で、少数言語のプロヴァンス語を再評価し、1904年のノーベル文学賞をスペインのホセ・エチェガライと共に受賞したのは誰?

ストックホルム散策ツアー international.stockholm.se ストックホルム市庁舎 ガムラ スタン(旧市街) リッダーホルム教会 グローナランド ストックホルム市立図書館 ノーベル博物館

1896年にはアルルにアルラタン博物館という郷土資館を設立している、ピンク色の花を咲かせるバラの品種にも名を残している、代表作に『ミレイオ』があるフランスの詩人で、少数言語のプロヴァンス語を再評価し、1904年のノーベル文学賞をスペインのホセ・エチェガライと共に受賞したのは誰?


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。