野尻湖ナウマンゾウ博物館

野尻湖ナウマンゾウ博物館
by https://nojiriko.wordpress.com/about/
氷河時代のナウマンゾウ、オオツノジカの化石や野尻湖人がナウマンゾウ狩りに用いた旧石器・骨器などが展示されています。ナウマン象の臼歯が昭和23年(1948年)に野尻湖畔で発見されたことから、昭和37年(1962年)から発掘が続けられています。

周辺の類似スポットを地図で見る

野尻湖ナウマンゾウ博物館の基本情報


【スポット】野尻湖ナウマンゾウ博物館
【ふりがな】のじりこなうまんぞうはくぶつかん
【 住所 】長野県上水内郡信濃町野尻287-5
【アクセス】信濃町ICから 3km 自動車5分、JR信越本線黒姫駅下車 タクシー 10分
【営業時間】9:00~17:00 3月下旬~11月下旬(年末年始を除いて電話連絡あれば見学可能)。定休日は年末年始/5・6・9・10・11月の末日(ただし、その日が日曜・祝日の場合は翌日)
【 料金 】大人500円、小・中学生300円


[wdi_feed id=”2780″]


野尻湖ナウマンゾウ博物館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

化石も結構好きなのに、ナウマンゾウが発掘された野尻湖(行ったことはあるがナウマンゾウ博物館行けてないし、発掘とかにも参加してない)とか北海道の忠類とか行ったことないままなんだよな…。と忠類の花火を見て思い出す。#花火駅伝

私はインディと留守番♪ (@ 野尻湖ナウマンゾウ博物館 in 信濃町, 長野県) swarmapp.com/c/8wQzn04bZhM pic.twitter.com/da3JUvfTiJ

ツイッターメディア

長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。