定遠館

定遠館
by http://tabiseto.com/teienkandazaifutenman.html
日清戦争における清国北洋艦隊の旗艦「定遠」の部材を用いて建てられた家。したがって、大砲によって空けられた穴などもあり戦いの惨状が垣間見れるという珍スポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

定遠館の基本情報


【 住所 】福岡県太宰府市宰府2-7-39


yahoo!ロコ ページ


定遠館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

"ボートのオールが縁側の下の部材と使用されていたり、玄関口には装飾品として使用されているものもあります。また、駐車場の門扉は #定遠 の装甲鉄板を使っており、海戦時の砲弾が炸裂した痕が残ったまま" / “【定遠館】太宰府天満宮近く… twitter.com/i/web/status/1…


福岡のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。