旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」

旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」
by https://www.jalan.net/kankou/spt_22205ae2182024682/
1936年、ドイツ人建築家ブルーノ・タウトが設計した建物で、実業家・日向利兵衛の別荘の離れとして建てられたものです。2006年7月に地下室が重要文化財の指定を受けており、現在は熱海市が所有しています。タウトの建築は世界的に貴重で日本に現存する唯一のものとなっています。その建築は桂離宮や伊勢神宮などの日本の伝統様式美を採り入れたもので、竹や桐をふんだんに使った社交室、階段が部屋に一部になっている洋室、舞の舞台があるかのような段のある和室の3室があります。

周辺の類似スポットを地図で見る

旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」の基本情報


【スポット】旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」
【 住所 】静岡県熱海市春日町8-37
【アクセス】JR熱海駅から徒歩8分



旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

伊勢神宮は常に新しい。私にはこのことこそ、とくに日本的な性格のように思われるのである。むっとするような時代の黴臭さは放逐せられ、それと共に一切の非建築的な付加物、すなわち純粋な建築に背くような一切の装飾はことごとく排除されている。(ブルーノ・タウト『日本美の再発見』)

@chaoszap どこかしらと思ったら,ブルーノ タウトの日向邸と隈 研吾のホテルの隣だった。どおりで目立たないわけで。

【新刊】 長谷川 章『桂離宮のブルーノ・タウト ドイツ・ロマン主義と禅の精神世界』工作舎 A5判 304ページ 定価 3,600円+税 発売予定日 2022年8月24日 kousakusha.co.jp/comingsoon.html

東北へのまなざし1930-1945 7/23~9/25 東京ステーションギャラリー ejrcf.or.jp/gallery/exhibi… ブルーノ・タウト、柳宗悦、今和次郎らの「眼」を通して、周縁とみなされてきた東北地方が実は豊かな文化… twitter.com/i/web/status/1…

板谷波山、富本憲吉、楠部彌弌、津田信夫、高村豊周、佐々木象堂、北原千鹿、山脇洋二.、森谷延雄、ブルーノ・タウト、バーナード・リーチ、河井寛次郎、濱田庄司、黒田辰秋、芹沢銈介ほか pic.twitter.com/CQIp0aNb3f

ツイッターメディア

内容はまぁ特別新しい物があるというわけではないが、民藝にまつわる展示会となるとやはり柳宗悦とその周辺ばかりになりがちなのとは違って、いの一番にドイツ人建築家ブルーノ・タウトの品々が並ぶのは新鮮だった。先画像のチケットもブルーノ・タウト先生。先生……ずいぶんかんたんになっちゃって…

【ベルリンのモダニズム建築】ドイツ ブルーノ・タウト

東京行20220728-30:30日(土)。東京ステーションギャラリーで「東北へのまなざし 1930-1945」。フライヤに挙げられている名前の主たちは、ブルーノ・タウト、柳宗悦、シャルロット・ぺリアン、今和次郎で、それだけでどん… twitter.com/i/web/status/1…

[News]8月27日より、重要文化財 旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」一般公開再開。見学は予約制(予約受付は8月13日予定。予約受付はネットのみ) city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka…

【ベルリンのモダニズム建築】ドイツ ブルーノ・タウト

重要文化財 旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」8月27日から 予約は13日 city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka…

すぐれた芸術品に接するとき、涙はおのずから眼に溢れる。私達は、この神秘にもたぐう謎のなかに、芸術の美ではなくて、その背後に無限の思想と精神のつながりとの存することを感得するのである。(ブルーノ・タウト『日本美の再発見』)

【ベルリンのモダニズム建築】ドイツ ブルーノ・タウト

熱海市HPが重要文化財の旧日向別邸、ブルーノ・タウト『熱海の家』の8/27(土)からの公開再開を発信しています。 従来の電話予約に代わりネット予約のみで、8/13から申込開始予定とのこと、入館日や入館可能人数が限られているため予約… twitter.com/i/web/status/1…

しかし、順を追って述べると、まずはブルーノ タウトである。 タウトは哲学者カントと同じく、ケーニヒスベルク生まれで、日本では、岩波からカントの翻訳を出している篠田英雄がやはり翻訳を担当したと知り、個人的に大興奮! タウトの秋田旅行と、タウトが撮った写真もいい。

「東北へのまなざし1930-1945」展 東京ステーションギャラリー nekoarena.blog.fc2.com/blog-entry-474… #東京ステーションギャラリー #東北へのまなざし  ブルーノ・タウト、柳宗悦らの注目した東北。

【旧日向家熱海別邸再公開記念特別講座『地球人・ブルーノ タウト』講演・パネルトーク】 8月2日(火) 13時30分~16時 熱海市の起雲閣・音楽サロンにて 入場無料 atami-taut.com/5004/ pic.twitter.com/W0jDZOWD0p

ツイッターメディア

熱海ブルーノ・タウト連盟(熱海市梅園町)が8月2日、講演イベント「旧日向家熱海別邸再公開記念 地球人ブルーノ・タウト」を起雲閣・音楽サロン(昭和町)で開く。 ift.tt/Z53jyi8

「熱海で講演会「地球人ブルーノタウト」 旧日向家別邸再公開控え」 atami.keizai.biz/headline/542/ “熱海ブルーノ・タウト連盟(熱海市梅園町)が8月2日、講演イベント「旧日向家熱海別邸再公開記念 地球人ブルーノ・タウト」を起雲閣・音楽サロン(昭和町)で開く。”

東北へのまなざし展 思いの外タウト関連の展示が多く、ブルーノ・タウト展としても楽しめます。他に柳宗悦、ペリアン、今和次郎らの展示も。彼らが東北へ訪れた軌跡とそこで出会った民芸品等が紹介されています。東京ステーションギャラリーにて。 pic.twitter.com/ywp8SZDix8

ツイッターメディア

熱海経済新聞が、8月2日に熱海ブルーノ・タウト連盟が起雲閣の音楽サロンで開催する講演イベント『旧日向家熱海別邸再公開記念 地球人ブルーノ・タウト』を詳しく紹介しています。 news.yahoo.co.jp/articles/04ec6…


静岡のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。