ポコペン横丁

ポコペン横丁
by https://www.tripadvisor.jp/
昭和時代のレトロな展示品が設置され、当時の遊びも体験することができるスポット。「かくれんぼ」「缶けり」の遊び言葉で使用されていた「ポコペン」が名前の由来。「大洲まぼろし商店街」とも呼ばれています。

周辺の類似スポットを地図で見る

ポコペン横丁の基本情報


【スポット】大洲まぼろし商店街一丁目ポコペン横丁
【ふりがな】おおずまぼろししょうてんがいいっちょうめぽこぺんよこちょう
【 住所 】愛媛県大洲市大洲本町3丁目
【アクセス】国道56号線橋手前の交差点で右折、2つ目の交差点をすぎたらすぐ
【 料金 】大人200円、中学生以下100円

ポコペン横丁
が含まれる観光マップ



思ひ出倉庫

「大洲まぼろし商店街2丁目」にあり、 昭和30年代の「薬局」「たばこ」「交番」などをはじめとした展示品を見ることができます。 また、当時の住んでいた空間を再現したものもあります。開館時間は、9:30~16:30。大人200円、子供100円です。「ポコペン横丁」の中にありますが、「大洲まぼろし商店街2丁目」はいつでも訪れることができます

ホーロー看板

懐かしい昭和時代の看板を見ることができます。 レトロな雰囲気がたまらない看板ばかりで、 写真を撮っていく方も多いです。

元祖 辻遊び道場

昭和時代の遊び道具を交流することができる場所です。ピーっとなる「うさぎ笛」も販売されています。 懐かしの遊びをもう一度楽しめます。

あそびや からくり堂

こちらは、「ベーゴマ」を購入することができるお店です。回したことがない方も、是非体験してみてください。1個100円~200円で購入できます。オススメです。

いりまへん課

古時計を見ることができる場所で、懐かしの柱時計の動くところを見ることができます。 平成時代の子は馴染みがないので 珍しい展示品かもしれません。

[wdi_feed id=”2717″]


ポコペン横丁のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

大洲のポコペン横丁かわいい。 でもお店がやってるのはは日曜だけでした。 pic.twitter.com/h3ilw62WmP

ツイッターメディア

大洲最後の日🐯 お城を見ながら朝ごはん💓 ポコペン横丁は、第3日曜日だけ見たいで寂しかったけど、思ひ出倉庫を見学✌️ 一番のお気に入りは、重要文化財の臥龍山荘💓 待ったりできる場所ですねー 着物を着てまったりしたかったなー… twitter.com/i/web/status/1…

@8PA8IHGPEP9K9Xj このタイプの給油機が実稼働してるとこは私も見たことはありません😅 大洲の赤レンガ館・ポコペン横丁に置いてました。

レトロの王国、ポコペン横丁 pic.twitter.com/WVmgkRR7lT

ツイッターメディア

愛媛のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。