阿伏兎観音

阿伏兎観音
by https://www.tripadvisor.jp/
阿伏兎岬にあることから阿伏兎観音と呼ばれている磐台寺は、阿伏兎ノ瀬戸をはじめとした瀬戸内海の航海の安全を祈願するために、992年に花山法皇によって創建された臨済宗妙心寺派の寺院です。石造十一面観音像が祀られている朱塗りの観音堂は、毛利輝元により創建され、国の重要文化財に指定されています。瀬戸内海の海を背景として、阿伏兎岬の岩頭に建つ観音堂の姿は、瀬戸内海の中でも優れた景観として知られており、安藤広重の浮世絵に描かれたり、志賀直哉の暗夜行路に記されるなどしています。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】阿伏兎観音
【ふりがな】あぶとかんのん
【 住所 】広島福山市沼隈町能登原阿伏兎1427-1
【アクセス】福山駅からバスで「観音入口」下車 徒歩15分

阿伏兎観音
が含まれる観光マップ



[wdi_feed id=”2310″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

広島のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。