絵金蔵

絵金蔵
by https://www.jalan.net/kankou/spt_39321ae3292019331/
絵金蔵とは、江戸時代に活躍した狩野派の絵師のことで、もともとは土佐藩家老の桐間家御用を勤めていましたが、贋作事件がもとで城下追放となった人物です。親戚を頼りに赤岡の町に住みついた金蔵は、酒蔵をアトリエにして屏風絵を残しています。23枚もの屏風絵は、いずれも夏におこなわれる祭礼で飾るために描かれたもの。地元の祭りと共に長年受け継がれてきた芝居絵屏風をより良く保存するために設置されたのが、金蔵の絵を鑑賞できる施設・絵金蔵です。祭礼のために描かれた芝居絵屏風は、そもそも闇の中でろうそくの灯りに照らされて不気味に浮かび上がらせるための絵。血赤と呼ばれる生々しい赤色には、魔除けの効果を持つとして庶民が歓迎。その様子を再現するために、絵金蔵の施設でもろうそくの灯に照らされた空間で鑑賞できます。2ヶ月に1回展示替えがおこなわれているので、訪れるたびに異なる絵に出会える楽しみもあります。夏には、恒例の絵金祭りが開催。商店街に絵金の芝居絵屏風が飾られ、屋台が立ち並ぶローカルな味わいのある祭りです。

周辺の類似スポットを地図で見る

絵金蔵の基本情報


【スポット】絵金蔵
【 住所 】高知県香南市赤岡町538



絵金蔵のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

うみねこの世界観は好きなんだけど 結局金蔵が娘に間違いを犯さなければそもそもの事件は起きないし 夏妃に優しくしてればあの事故も起きなかったし 絵羽の努力を認めていれば子供に優しくしていればって考えると全部きんぞー☆がモラル0のゲロカスのゴミクズだっただけの話になるんだよな

土佐日記⑤ 高知市内から車で約40分ほど離れた香南市赤岡町にある絵金蔵へ。 絵師 金蔵こと絵金は土佐藩家老の御用絵師だったが、贋作事件に巻き込まれ城下追放により町絵師に🎨 闇に揺らめく蝋燭の灯におどろおどろしくも随所に遊び心も盛り… twitter.com/i/web/status/1…

絵金蔵では時々、町の方が時期の過ぎた鉢植えをこれから花が咲くものに取り替えてくれます。この鉢はどんな姿の花が咲くのでしょう、雑草を抜きながら咲く日を待ちます。 ◆蔵の穴展示は休止中(〜4月頃の予定) ◆12月上旬頃〜1月末頃に臨時… twitter.com/i/web/status/1…

絵金蔵さんが休みという事を忘れて行ってしまった(´ε`;)

日曜日の夜11時から赤毛のアンがやってるみたいやねぇ〜今晩から見よっと(^^)だいぶ出遅れてますぇ😅 これは、なんか赤毛のアンみたいになった絵です〜〜(^。^) 俳句は金蔵院葉子さん✨ pic.twitter.com/RhGy5svWqf

ツイッターメディア

明日行こうと思ってた絵金蔵も四国自動車博物館も月曜日が休みらしい🤣 今日のホテルいい感じなんですが、宿毛の常宿アバンホテルと同じ系列なんかな😋

絵金蔵のアンケートに「絵金を知ったきっかけ」という項目があって、私の場合は #人間椅子#桜の森の満開の下 のジャケットだったのでございました。いま検索したら発売は29年前で、小さく悲鳴をあげました。 pic.twitter.com/lQGiTStAOQ

ツイッターメディア

高知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。