ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

日帰りデートにもおすすめの関西の絶景スポット33選!

関西絶景

関西の日帰りで行ける絶景スポットをさらにご紹介していきます。デートでオシャレなレストランを予約するのもいいですが、綺麗な景色をともに見るのも楽しいですよね。泊まらずに行ける場所ばかりなので、デートにも誘いやすいですよ。美しい景色を見て癒されてくださいね。

清水寺等、超々有名ドコロを除いているため和歌山が多くなっていますが、決して遠いわけではないので、ちょっと足を伸ばしてみるのも楽しくていい機会かもしれませんね。

また、関西のデートスポットを探すなら、「女の子10タイプ別関西のデートスポット」も合わせてご覧ください。




1.虫喰岩【和歌山県】

虫喰岩
出所:https://www.tripadvisor.jp/

国指定の天然記念物に指定されている虫喰岩。風雨による侵食の影響で虫が食べたように侵食していることからこのような名前が付けられました。無数の蜂の巣状の岩は、岩が大好物の悪魔が食べ尽くした跡だという言い伝えもあるようです。虫喰岩だけでなく、この周辺では多くの特殊な形をした岩があるようです。

その場に立ってみると、この虫喰岩の大きさが分かりますよ!

■ 基本情報
・名称:虫喰岩
・住所:和歌山県東牟婁郡古座川町
・アクセス:紀伊本線古座駅から県道38号線を通って、228号線→227号線を古座川町役場方面に向かって進む→役場が見えたT字路で右折→227号線を道なりに行くとあります。(車で約10分程度)
・参考サイトURL:http://www.bikebros.co.jp/community/TRP_search.php?uid=Pbvtg9SH&act=detail&tid=9…

2.瀞峡【和歌山県】

瀞峡
出所:https://www.jalan.net/

熊野周辺の三県にまたがる大峡谷!コバルトブルーに奥瀞と、下瀞に分かれ、特に下瀞は「瀞八丁」と呼ばれ、変わった形の岩や、大きな岩など、見たこともない絶景が見れるとして、とても有名です。自然が作り上げた造形美をぜひ、あなたの目でご覧になってみてください。

■ 基本情報
・名称:瀞峡
・住所:和歌山県新宮市熊野川町嶋津
・アクセス:三重県「有井駅」から国道311号線を西に進むと下瀞に到着します
・電話番号:0735-44-0331

3.竹田城【兵庫県】

竹田城
出所:http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

かつて、竹田城があった、城址の天守閣を早朝眺めると見れる、雲海の光景です。

雲の間から見える朝日はとっても美しく、まさに雲の上に浮かぶ城の様な印象が漂います。登山のような感覚ですので、山のことに精通していない方は無理して登ったりしないこと。また、国の重要指定文化財なのでマナーを守って登ってくださいね。

■ 基本情報
・名称:竹田城
・住所:兵庫県朝来市和田山町
・アクセス:播但線竹田駅から線路沿いに竹田小方面へ向かう→竹田小を左折→県道136号線を進んで、高速下を通り過ぎた後、左折→その後道なりに山道を進むと駐車場あり。
・営業時間:24時間入山可
・定休日:なし
・料金:大人(高校生以上)300円、中学生以下無料、年間パスポート1,000円
・所要時間:約40分程度
・参考サイトURL:http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001346.html

もっと見る




4.海中郵便ポスト【和歌山県】

海中郵便ポスト
出所:http://www.asoview.com/

ギネスブック中に、「世界一深いところにあるポスト」として認定され、TVをはじめ、様々なメディアで取り上げられた海中郵便ポスト!近くにあるダイビングショップで耐水性の紙を購入して投函すれば普通のポストと同様に利用できます。海の中から手紙を送ってみては?

■ 基本情報
・名称:海中郵便ポスト
・住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-74
・アクセス:紀勢本線周参見駅下車→出入口からそのまま海の方向へ向かうと熊野街道(国道42号線)と当たります→そのまま海沿いに南紀白浜空港方面へ向かいます→小泊周辺で左折するポイントがあります→そのまま海の方向へ向かうとクラブノアすさみがあります(徒歩25分程度、車で8分程度)
・営業時間:事前にダイビング時間、日程をクラブノアすさみと調整
・定休日:不定休
・電話番号:0739-55-4511
・料金:150円(耐水性の紙、切手代込)※ダイビング料金は人数やプランによって違いますので、クラブノアすさみに要確認
・公式サイトURL:http://www.susami.club-noah.net/

5.玄宮園【滋賀県】

玄宮園
出所:https://www.jalan.net/

ひこにゃんで有名になった彦根城の北東に位置する大名庭園。近江八景を模して作られたこちらの庭園は、1677年に作られた庭園で、今でもその名勝を一目見ようと多くの観光客が訪れるスポットです。

9月には虫の音を聞く会、11月にはライトアップなど、風流なイベントが行われています。

■ 基本情報
・名称:玄宮園
・住所:滋賀県彦根市金亀町3
・アクセス:JR彦根駅から彦根城方面へ向かって、県道518号線を通って玄宮園へ
・営業時間:8:30〜17:00
・定休日:年間無休
・電話番号:0749-22-2742
・料金:大人200円、子ども100円
・公式サイトURL:http://www45.tok2.com/home/todo94/trip/trip2007-2/driving2007shiga.htm

6.天橋立【京都府】

天橋立
出所:http://www.amanohashidate.jp/spot/

日本三景に指定されている、言わずと知れた景勝地、天橋立!古くから百人一首などにも詠まれている天橋立は、一度は見て欲しいスポットです。その幻想的な様子は、さながら、天にかかっている橋に見えます。股の間から顔を出して天橋立を見る光景を良く見ますよね♪ (写真は、天橋立ビューランドからの眺め)

■ 基本情報
・名称:天橋立
・住所:京都府宮津市文珠天橋立公園
・アクセス:北近畿タンゴ宮津線天橋立駅下車、徒歩すぐ
・営業時間:自由
・定休日:なし
・電話番号:0772-22-8030
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.amanohashidate.jp/

もっと見る

7.友ヶ島【和歌山県】

友ヶ島
出所:https://www.jalan.net/

紀淡海峡に浮かぶ島々を総称して、友ヶ島と呼ぶこちらのスポットは、かつて要塞として機能していた当時の遺構が未だに残っている場所です。大砲の砲台跡や、灯台などを見ながら、島の中を散策してみてはいかがですか?

■ 基本情報
・名称:友ヶ島
・住所:和歌山県和歌山市加太
・アクセス:加太駅から加太大橋方面に向かって、すぐ近くにフェリー乗り場があります。
・電話番号:073-459-0314(友ヶ島案内センター)

8.谷瀬の吊り橋【奈良県】

谷瀬の吊り橋
出所:https://www.jalan.net/

今では奈良県十津川村の代表的な観光スポットとなっている谷瀬の吊り橋。生活用の吊り橋としては日本一の鉄橋ということで知られています。わたし橋をして川を渡っていた当時は、洪水のたびに流されてしまっていたため、戦後当時としてはとても高額な800万円を投じて作られました。

ゆらゆらと揺られながらあるく谷瀬の吊り橋はスリル満点ですが、下を眺めると絶景が広がっています。

■ 基本情報
・名称:谷瀬の吊り橋
・住所:奈良県吉野郡十津川村上野地
・アクセス:和歌山線五条駅下車→出口から県道170号線を南下→大和街道(国道24号線)とぶつかる交差点を右折→直進して大きな本陣の交差点を左折(湯浅屋釣具店が目印)→そのまま国道168号線を道なりに南下→約1時間ほどで十津川村吊り橋周辺に到着します。
・電話番号:0746-63-0200(十津川村観光協会)

9.熊野古道【和歌山県】

熊野古道
出所:https://www.jalan.net/

世界遺産にも指定され、観光客も注目するスポット、熊野古道です。熊野速玉大社と伊勢神宮を結ぶ伊勢路、伊勢路からわかれた道を進み、熊野本宮大社を結ぶ本宮道、大阪、和歌山から熊野へ結ぶ道、そのまま紀伊半島、那智方面へ向かう道、高野山へ向かう道など、様々なルートがあります。

かつて神聖なスポットを結び、主要な交通ルートとして重要な場所であったこの地には、毎年多くの人びとが観光に訪れます。

■ 基本情報
・名称:熊野古道
・住所:和歌山県田辺市本宮町本宮
・アクセス:和歌山県「朝来駅」から国道311号線を道なりに進む(中辺路)
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号:0735-42-0009
・公式サイトURL:http://www.hongutaisha.jp/
※情報は、熊野古道の中心となる、熊野本宮大社のもの

10.白崎海岸【和歌山県】

白崎海岸
出所:https://www.jalan.net/

万葉集の中にも歌として読まれている伝統的な景勝地、白崎海岸。白崎海岸県立自然公園に指定され、その白い岩肌が周囲に点在しています。海岸周辺はダイビングスポットとしても有名で、きれいな海も魅力の1つです♪

■ 基本情報
・名称:白崎海岸
・住所:和歌山県日高郡由良町大引
・アクセス:紀伊由良駅から県道23号線、県道24号線を通過して、海岸線を走り、白崎海洋公園へ
・電話番号:0738-65-1203
・公式サイトURL:http://www.shirasaki.or.jp/
・参考サイトURL:http://blogs.yahoo.co.jp/ki8494mtbbk7/29426638.html

11.天龍寺【京都府】

天龍寺
出所:http://livingpedia.net/archives/1262.html

京都屈指の臨済宗の禅寺です。足利尊氏が創建した天龍寺は、後醍醐天皇を祀っている場所としても有名ですよね♪夢窓疎石が作り上げた、天龍寺の方丈庭園は、一般的に禅寺で見られるような枯山水ではなく、池泉回遊式と呼ばれ、背景の亀山や、中央の曹源池など、様々な情景を構成する要素を複合的に融合させて景観を作り上げています。

■ 基本情報
・名称:天龍寺
・住所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
・アクセス:京福電気鉄道嵐山駅下車後右折→T字路を過ぎるとすぐに入り口があります。
・営業時間:8時30分 ~ 17時30分※10月21日から3月20日までは17時に閉門
・電話番号:075-881-1235
・料金:高校生以上500円、小・中学生300円、未就学児無料(庭園)※諸堂参拝は+100円、特別公開の雲龍図は+500円
・公式サイトURL:http://www.tenryuji.com/

もっと見る

12.橋杭岩【和歌山県】

橋杭岩
出所:https://www.jalan.net/

串本から大島方面へ850mの距離に広がり、列をなして立ち並ぶ約40もの岩が石柱としてそそり立っています。こちらの岩はかつて弘法大師と天邪鬼が賭けをして、一夜にして立てたという言い伝えもあるのだとか。こちらも海金剛と同じく、吉野熊野国立公園の一部に指定されています。

夕日をバックにして見て姿も素敵ですね!

■ 基本情報
・名称:橋杭岩
・住所:和歌山県東牟婁郡串本町くじの川
・アクセス:串本駅から熊野街道を北上し、右手の海側に見えます。
・電話番号:0735-62-3171
・参考サイトURL: http://mok525zy.exblog.jp/3812605

13.烏丸半島の蓮【滋賀県】

烏丸半島の蓮
出所:https://www.jalan.net/

琵琶湖に隣接した烏丸半島の周辺に13haほどの広大な蓮の群生地があります。夏真っ盛りというシーズンには、毎年この広大な群生地が蓮の花の淡いピンク色に包まれ、まさに絶景と言えます。

■ 基本情報
・名称:烏丸半島の蓮
・住所:滋賀県草津市下物町1091
・アクセス:東海道本線草津駅西口下車→駅前の通りを直進後県道42号線を右折→県道31号線を左折(マックスバリュ駒井沢店の先の交差点)→湖沿いの湖岸道路を右折→県道599号線を湖沿いに道なり直進後にあります
・電話番号:077-566-3219(草津市観光物産協会)
・オススメの時期:7月下旬~8月上旬
・参考サイトURL:http://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/potori/13081601/index.html

14.円月島【和歌山県】

南紀白浜に広がる臨海浦に浮かぶ小島です。正式には高島と呼ばれる島ですが、中央に大きな円月状の穴が空いていることから、こういった名前で呼ばれるようになりました。夕日の美しいスポットとしても有名で、夕暮れ時に行かれるととてもロマンチックで美しい光景を見ることができますよ♪

■ 基本情報
・名称:円月島
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町臨海
・アクセス:JRきのくに線白浜駅より明光バス町内循環に乗って、臨海のバス停下車すぐ
・営業時間:通年
・定休日:なし
・電話番号:0739-43-5555
・料金:無料

15.海金剛【和歌山県】

吉野熊野国立公園の一部に含まれる海金剛は、朝鮮半島随一の景勝地、金剛山から名付けられました。断崖絶壁がとても見事な景観を作り上げています。夕日に反射する海や岩場などもとっても良い景観ですよ♪

■ 基本情報
・名称:海金剛
・住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野
・アクセス:串本駅から県道40号線を通って、くしもと大橋を通過して海金剛方面へ→樫野串本線を通過→樫野口のバス停を右折→そのまま日米修交記念館に駐車して徒歩で海金剛に向かう
・営業時間:通年
・定休日:なし
・電話番号:0735-62-3171
・料金:無料
・参考サイトURL:http://blogs.yahoo.co.jp/mt_matterhorn4478/

16.らくだの湯【和歌山県】

湯快リゾート越之湯が所有する、勝浦温泉名物の混浴秘湯、らくだの湯。目の前の岩がらくだのような形をしていることからこの名前が付けられたようです。船で渡って入るこちらの温泉は、2012年からは残念ながら閉鎖されていますが、この絶景の海を見ながら温泉が入れる日はまたやってくるのでしょうか?

温泉、野湯、露天風呂好きな方が首を長くして待っているスポットのようです。(↓この温泉の目の前にあるのが、「らくだ」の岩ですね^^)

■ 基本情報
・名称:らくだの湯
・住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川932(船の発着場)
・アクセス:紀勢本線紀伊勝浦駅下車→県道238号線→右折して県道236号線を海沿いにそのまま直進→トンネルの手前で左折(社会福祉法人紀友会日好荘デイサービスセンターの手前)、その後トンネルを過ぎてすぐにあります。(船の発着場)
・営業時間:8:30~16:00
・定休日:悪天候時
・電話番号:0735-52-5574
・料金:1,500円(渡船料込み)
・公式サイトURL:http://koshinoyu.jp/
・参考サイトURL:http://traveltoku.com/waka-3/
・参考サイトURL:http://41495126.at.webry.info/200907/article_4.html
※情報は当時利用されていた時のものです。

17.吉野山の桜【奈良県】

山一面をピンク色で埋め尽くす吉野の桜は、百人一首などでも読まれるほど有名で、伝統のある日本の風景だと言えます。素晴らしい景観を一目見ようと、毎年多くの観光客が千本桜を楽しみにしています。圧巻の一言に尽きると思います。

桜が有名ですが、実は紅葉もキレイだったりします。この秋にもぜひ!

■ 基本情報
・名称:吉野山の桜
・住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
・アクセス:近鉄特急を利用して吉野駅下車→ロープウェイ千本口駅から、ロープウェイを利用して吉野山駅へ→下車後徒歩すぐ
・営業時間:4月上旬~下旬
・定休日:期間中なし
・電話番号:0746-32-3081
・料金:見学無料
・公式サイトURL:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/sakura.php
・参考サイトURL:http://87yama.sakura.ne.jp/news/news16.html

18.南禅寺【京都府】

南禅寺
出所:http://www.jalan.net/

臨済宗の大本山として有名な南禅寺。建物の多くは戦火で消失してしまい、伽藍は桃山時代に再建されたものです。門なども有名ですが、狩野派の人物画の襖絵などもあり、鑑賞しがいがある絶景スポットとなっています。

南禅寺は紅葉の時期も素敵です。

■ 基本情報
・名称:南禅寺
・住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
・アクセス:京都市営地下鉄東西線蹴上駅下車→三条通り(県道143号線)を北上→すぐに「ねじりまんぽ」という抜け道を通って徒歩約10分で南禅寺に到着します
・営業時間:12月1日~2月28日 午前8時40分~午後4時30分、3月1日~11月30日 午前8時40分~午後5時
・定休日:年末(12月28日~31日)
・電話番号:(075)771-0365
・料金:(方丈庭園)一般500円、高校生400円、小・中学生300円(三門)一般500円、高校生400円、小・中学生300円(南禅院)一般300円、高校生250円、小・中学生150円
・公式サイトURL:http://www.nanzen.net/

もっと見る

19.大台ヶ原【奈良県】

厳しい自然と向き合うという言い伝えが残る、魔の山、迷いの山と言われる大台ケ原。日出ヶ岳など有名な展望地がある東大台と、原生的な森林が広がる西大台に大きく分けられます。東大台には普通に入ることができますが、西大台に行かれる時には3ヶ月前から入山予約が開始されますので、予約をして入山しましょう。

■ 基本情報
・名称:大台ヶ原
・住所:奈良県吉野郡上北山村小橡
・アクセス:近鉄大和上市駅から大台ヶ原行バスで「大台ケ原」バス停下車(約1時間45分)
・電話番号:07468-2-0001
・公式サイトURL:http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/odai_top.htm

20.那智の滝【和歌山県】

日本三大名滝の1つにも選ばれている、那智の滝。落差133m、水量、ともに日本一の言わずと知れた日本の名滝です。古くから神社の御神体として滝を崇められています。大晦日にはライトアップがされるなど、夜の滝の美しさも感じることができます。

■ 基本情報
・名称:那智の滝
・住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
・アクセス:紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で約30分→「那智の滝前」バス停で下車、徒歩5分
・電話番号:0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)

21.高取城【奈良県】

松山城、岩村城と並び、日本三大山城と称される高取城。版籍奉還の影響で今では跡地しかありませんが、その広大な敷地面積や自然と調和する城址、そして高台から眺める光景が素晴らしいとして人気が高まっています。

■ 基本情報
・名称:高取城
・住所:奈良県高市郡高取町大字高取
・アクセス:近鉄吉野線壺阪山駅から中街道(国道169号線)を南下→清水谷の交差点を左折→県道119号線を道なりに進むと高取城に着きます(約25分程度)
・参考サイトURL:http://blog.goo.ne.jp/mottyan_1942

22.城山園地【兵庫県】

芦屋坂のつづら折りの道を抜けると、日本海が一望できる城山園地という絶景スポットがあります。海ももちろん美しいのですが、夕日も有名なスポットであり、カップルの聖地として人気が高まっています。

■ 基本情報
・名称:城山園地
・住所:兵庫県美方郡新温泉町芦屋
・アクセス:浜坂駅下車→県道127号線を道なりに進む→県立浜坂高校を右手に向かった交差点を左折→直進後右折で城山園地
・電話番号:0796-82-5625 (新温泉町商工観光課)
・参考サイトURL:http://hamasaka.seesaa.net/

23.鞍馬寺【京都府】

鞍馬寺
出所:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9E%8D%E9%A6%AC%E5%AF%BA

霊気が生じる地として、心願成就のパワースポットとしても有名な鞍馬寺です。牛若丸の修行の地としても有名で、木の根が這っているようにある木の根道や、標高約400mの位置から眺める光景など、絶景スポットでもあります。

■ 基本情報
・名称:鞍馬山
・住所:左京区鞍馬本町1074
・アクセス:叡山鉄道鞍馬駅から山道を通って徒歩約30分 ※山道の入り口付近の歓喜院を過ぎたすぐ右手にケーブルカーの乗り口があります。ケーブルカー約2分+徒歩10分程度で本殿まで行くこともできます。
・営業時間:9:00~16:30
・定休日:無休 ※霊宝殿は月曜、12月12日~2月末日休館
・電話番号:075-741-2003
・料金:一般300円、中学生以下無料

もっと見る

24.ごまさんスカイタワー【和歌山県】

高野山から和歌山県龍神温泉に至るまで伸びる高野龍神スカイライン。ごまさんスカイタワーはその中間ほどの地点にあります。高さ33mのタワーですが、標高の高い場所に位置しているため、展望塔からは美しい山々が眺望でき、天気の良い日には四国山脈まで見える絶景スポットです。

2階にはレストランもあり、地元食材を使ったお料理が頂けます。3日前までに予約すれば懐石風のランチプレートが1,500円で頂けます。高野山に寄った後、ごまさんスカイタワーまでドライブしても気持ち良いですよ。冬季は休業しているのでご注意ください。

■ 基本情報
・名称: ごまさんスカイタワー
・住所: 和歌山県田辺市龍神村龍神1020-6
・アクセス: 高野山駅より車で約50分
・営業時間: 平日9:30~17:00土日祝9:00~17:00、レストラン9:45~16:30、展望塔9:00~16:50
・定休日: 4月1日~11月末無休、12月1日~3月末冬期休業
・電話番号: 0739-79-0622
・展望塔入場料: 大人・子供とも300円(子供は小学生以上から)
・オススメの時期: 春・夏・秋
・公式サイトURL: http://www.ryujin-kanko.jp/contents/miyou/skytower.html

25.大悲閣・千光寺【京都】

嵐山の絶景が楽しめる隠れた絶景スポットで、山の上にある禅寺です。季節を問わず賑わっている嵐山ですが、大悲閣・千光寺ではその喧騒を離れ、落ち着いて絶景を見る事が出来ますよ。

保津川沿いを1キロ程歩き、さらに階段を10分程登らないと辿り着かない、少し大変な場所にありますが、ここから見える景色は絶景そのもの。東山の山々や京都市内、さらにトロッコ列車や保津川も眺められます。苦労して辿り着いた者だけが楽しめる景色をぜひその目でお確かめください。

■ 基本情報
・名称: 大悲閣・千光寺
・住所: 京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
・アクセス: 嵐山駅より徒歩で30分
・開門時間:10:00~16:00
・電話番号: 075-861-2913
・入山料: 400円
・オススメの時期: 紅葉の季節・新緑の季節
・公式サイトURL: http://daihikaku.jp/003-main/01-main_j.html

もっと見る

26.阿賀神社(太郎坊宮)【滋賀県】

滋賀県の安土城跡より少し南に位置する赤神山。三角形の形で山肌は岩が見えているところもあり、神秘的な雰囲気が漂います。その赤神山の中腹ほどのところに阿賀神社はあります。標高も高い所にあるので、本殿まで辿り着くと眼下に広がる絶景を見る事が出来ますよ。

辿り着くまでは石段を700段以上登らなくてはいけませんが、途中までは車で登る事もでき、駐車場から残り200段ほどで本殿に到着です。本殿到着前には高さも数十メートルの巨岩夫婦岩があり、巨大な二つの岩の間を通ってお参りします。ここを通るとご利益があるとされていますが、悪いものは挟まれるという戒めも残っています。ここを抜けたあとは絶景が待っていますよ。

■ 基本情報
・名称: 阿賀神社(太郎坊宮)
・住所: 滋賀県東近江市小脇町2247番地
・アクセス:近江鉄道八日市線太郎坊宮前駅より徒歩20分(麓まで)
・電話番号: 0748-23-1341
・公式サイトURL: http://www.tarobo.sakura.ne.jp/

27.本州最南端・潮岬【和歌山県】

デートスポットの定番として海に行く方も多いかもしれませんが、本州最南端の潮岬もデート場所におすすめですよ。最南端という事もあり、見渡す限り広大な太平洋が広がります。灯台が立っていて雰囲気も抜群です。この灯台は中に入る事も出来ますよ。資料館などが併設されています。

また潮岬観光タワーの展望タワーに登れば目の前には海!さえぎるものが何も無い大パノラマが広がります。丸く見える水平線をたっぷり満喫してください。また展望タワーに登ると、本州最南端訪問証明書も貰えるので、旅の思い出になりますね!こちらに併設されているレストランでは近大マグロを使ったお料理も頂けます。

■ 基本情報
・名称: 潮岬
・住所: 潮岬観光タワー 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706−26
・アクセス: 天王寺駅から串本駅まで特急くろしおで約3時間/大阪から紀勢自動車道「すさみ南IC」経:由国道42号線利用で約3時間30分
・営業時間: 8:30~16:30(12月~2月:8:30~16:00)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0735-62-0810
・入場料:展望タワー大人300円 小・中学生200円
・公式サイトURL: http://www.kumakou.co.jp/tower/

28.金剛山【大阪】

金剛山
出所:google map

奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村の境に位置する山で、標高は1,125m。登山と聞けば身構えてしまうかもしれませんが、金剛山ではロープウェイで山頂近くまで登れるので比較的楽に登れますよ。ロープウェイ山頂駅から山頂までは徒歩で30分前後。整備された登山道や階段を登ります。

ロープウェイは6分間の空中散歩が楽しめ、ロープウェイからの景色もまた絶景となっています。濃い緑に囲まれ谷のようになっている斜面が美しいですよ。堺市方面を見渡せば大阪平野も見渡せます。標高975m地点にある山頂駅にも展望台が設置されていてここからの景色も見応えがありますよ。

■ 基本情報
・名称: 金剛山
・住所: 大阪府南河内郡千早赤阪村千早9
・アクセス: 近鉄長野線の富田林駅から金剛バスに乗り換え、「千早ロープウェイ前」バス停下車。南海高野線の河内長野駅から南海バスに乗り換え、「金剛山ロープウェイ前」バス停下車。
・営業時間: 9:00~17:00 時期による変動あり
・電話番号: 0721-74-0128 (金剛山ロープウェイ千早駅)
・ロープウェイ料金: 大人往復(中学生以上)1,340円片道720円
・乗車時間: 6分
・公式サイトURL: http://www.chihayaakasaka.org/members/ropeway.html

もっと見る

29.千畳敷・三段壁【和歌山県】

畳を千枚並べられるくらい広いという事でその名が付けられた千畳敷。三段壁と共に白浜の名勝地として人気を博しています。太平洋の波に侵食され膨大な時間をかけてその美しい形を造り上げてきました。千畳敷はそのうえを歩くこともでき、海の近くまで降りていく事も出来ます。こちらから見える夕日も絶景ですよ。

そして千畳敷の近くにある三段壁も断崖絶壁の迫力ある景色が楽しめます。打ち付ける並の激しさが自然の力を感じさせますね。近くに展望台もあり地下36mまで降りられる三段壁洞窟もありますよ。足がすくんでしまうかもしれませんが、展望台からは確かに絶景が楽しめます♪

■ 基本情報
・名称: 千畳敷
・住所: 和歌山県西牟婁郡 白浜町2927-72(千畳敷)、和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52(三段壁)
・アクセス: 白浜駅より車で約15分(千畳敷・三段壁とも)
・電話番号:0739-43-5511(白浜観光協会)
・公式サイトURL: http://www.nanki-shirahama.com/walk/senjojiki.php

30.マキノ高原メタセコイア並木【滋賀県】

まるで映画やドラマの世界に入り込んだような世界が2.4kmに渡り広がります。平成6年には、読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」にも選ばれたこともある美しい並木道です。ドライブで駆け抜けたり、ゆっくり歩けばロマンチックな気分に浸れそうですね♪

秋の紅葉の時期が一番おすすめですが、春や夏の緑や、冬の雪景色も美しく、四季折々も表情を見せてくれます。ドライブの後はマキノ高原でキャンプやスキーなどができ、一年を通して楽しめる場所になっています。

■ 基本情報
・名称: マキノ高原メタセコイア並木
・住所: 滋賀県高島市 マキノ町蛭口~牧野
・アクセス: マキノ駅より車で5分
・電話番号:0740-27-0936(管理事務所)
・公式サイトURL: http://www.makinokougen.co.jp/publics/index/45/

31.大和葛城山のツツジ【奈良県】

金剛山地の中の高峰が、先述の金剛山とこちらの葛城山です。葛城山でも、ロープウェイで山頂付近まで登れますよ。山頂はゆるやかな高原になっていて大阪平野や奈良盆地を見下ろすことが出来ます。そして、みどころは、5月中旬から下旬にかけて見頃を迎えるツツジです。

一目100万本とも称されるほど、見事なツツジが堪能できます。吉野山の桜がピンクに染まるように、葛城山はツツジが真っ赤に染まります。その景色はまさに絶景、見頃の時期は大変混みあいますが、ぜひ見て頂きたい絶景の一つです。山頂付近にはロッジもあり宿泊もできるようになっていますよ。

■ 基本情報
・名称: 大和葛城山
・住所: 奈良県御所市櫛羅2569
・アクセス: 近鉄御所駅から葛城ロープウェイ前行きに乗車し終点『葛城ロープウェイ前駅』下車徒歩で『葛城登山口』まで行きロープウェイ乗車
・営業時間:9:10~17:00 時期による変動有り
・電話番号: 0745-62-4341
・料金: 往復大人1250円 片道大人740円
・オススメの時期: 5月中旬から下旬
・参考サイトURL:http://goseshikankou.jp/katuragisan_saisinnews.html

32.長命寺【滋賀県】

西国三十三カ所第31番札所にもなっている長命寺。標高の高いところに建っている事も有り、本堂の少し上に位置している太郎坊権現社では息をのむような絶景が楽しめます。その場所は白洲正子が近江で一番美しいと称えた事もあるほど。比叡山・比良連峰と琵琶湖が織りなす絶景が広がります。

ここまで来るには808段の石段を登りますが、車でも山の上まで登れるようになっています。駐車場からは本堂まで約100段を残すのみとなりますのでアクセスしやすくなりますね。

■ 基本情報
・名称: 長命寺
・住所: 近江八幡市長命寺町157
・アクセス: 名神竜王ICより約30分
・営業時間: 8:00~17:00
・定休日: 無し
・電話番号: 0748-33-0031
・公式サイトURL: http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/3663

33.曽爾高原【奈良県】

奈良県の西にある曽爾村。三重県境に位置し、山々に抱かれた大草原という雰囲気です。夏は緑の、秋にはススキが金色の絨毯のように広がります。その風景は壮大で、ジブリの名作・「風の谷のナウシカ」の大草原を彷彿させるという観光客もいるほどです。

ハイキングコースも初級者から上級者まで数種類ありますので、自分の体力に合わせてコースを選べますよ。ハイキングの後は近くに温泉施設もあるので、疲れた体を休ませてくださいね。

■ 基本情報
・名称: 曽爾高原
・住所: 奈良県宇陀郡曽爾村太良路 曽爾高原
・アクセス: 大阪から約1時間50分
・電話番号: 0745-96-2888(曽爾村観光振興公社)
・公式サイトURL: http://www.soni-kogen.com/photo.html

関西の絶景スポットで日帰りデートを楽しむのもありだと思いませんか?普段と違う場所へ行くことで二人の距離もより近くなるのではないでしょうか。

今回ご紹介したところ以外にも、われわれの知っている吉野山の桜などの有名どころから、まだ知らない、見たことのない箇所はたくさんあります。 これをきっかけに新たなポイントを一緒に探しまわる旅に出てみるのもいいかもしれませんね。きっと楽しい旅行になること間違ないのでおすすめですよ。

日で行ける場所ならば、週末ごとに訪れるのもいいですよね。たくさん訪れてお気に入りの場所を探してくださいね。

また、他にも関西のデートスポットを探すなら、「女の子10タイプ別関西のデートスポット」もおすすめです!





公式Facebook
その他のオススメ記事